日本の義務教育(同調圧力)は、洗脳である。

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)ドウチョウアツリョク

日本の義務教育は奴隷製造工場である。

日本は、物資が豊かではないですが、素晴らしい国です。しかし、洗脳教育と呼ばれる人の個性を殺す教育環境だけは私自身、頷くことはできません。

人はみんな個性を持ち、自由に生きていくべきだと考えています。

最低限、日本人として平仮名を勉強したり、掛け算の計算ができる、日本語を話すことができるのは、洗脳教育の中に存在する不幸中の幸いです。



日本の義務教育は、同調圧力を強いられる。

日本の義務教育(同調圧力)を受けると、みんなが同じ方向を向き、考えることをやめてしまいます。なぜ、日本の義務教育がこのような構造になっているのか、答えは簡単です。

サラリーマン(OL)として働いてくれる奴隷を増やしたいからです。

つまり、全ての国民が国会議員の官僚になれないようにしたり、頭が良い人間を生まないようにするための一環なワケですね。

だって、全ての人間が賢くなってしまったら、日本の経済は回らなくなってしまいますし、ピラミッド社会の構造を保てなくなってしまうのですからね。



日本の義務教育で、お金に関する知識は教えてくれない。

正直申しますと、日本の義務教育で、お金の知識が教えられることは一切ありません。

日本政府にとっても、お金に対する知識を日本国民に教えないほうが都合が良く扱いやすいからですね。

あなたは、社会の歯車になっていないでしょうか。今からでも遅くはありません。自分を大切にしましょう。仕事は後からでも成果を出せますが、

自分自身が壊れてしまってからでは遅いですよ。

お金の知識は、本を読めば勉強できますし、金持ち父さん、貧乏父さんの著書の中でも勉強することができます。

キャッシュフロー・クワドラントには、従業員、専門家、経営者、投資家という枠組みがありますが、あなたは、経営者か、投資家になる必要があるのです。

少なくとも、小金持ち、お金持ちになりたいのなら、サラリーマン(OL)から脱却する必要があります。



ブログアフィリエイトは、お金持ちになれる可能性を秘めている。

ブログアフィリエイトを始めると、なぜお金持ちになりやすいのか、それは、この前の記事で紹介したストックリッチにヒントが隠されています。

一般的にブログアフィリエイトは、後から芽が出るタイプの仕事です。

記事を書き続けて、将来への投資をするのです。すると、今まで書いてきた記事各種がPV(ページビュー)を運び、仕事すら運んでくれる状態にすることができるのです。

最終的に自分が働かなくてもあなたの財布にお金を入れてくれる(ストックしてくれる)存在になるのです。

ストックリッチになることが、お金持ちになるためのカギなのです。(。-_-。)b



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)