時間を切り売りしてお金を稼ぐ方法はダメである。

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)ダメチャン

私個人として初めて辛辣な意見を述べさせて頂きますが、サラリーマンやOLとしてお金を稼ぐことは、今現状の日本情勢から見ても、2019年最新の時代だとして鑑みても、決して利口とは言えません。

ブログアフィリエイトもある。ユーチューバーという働き方もある。経営者という働き方も存在するのに、辛い会社員生活を続けている人達を見ていると正直、気の毒だと感じてしまいます。

ラットレースの原理を理解し、その悪影響から脱出しましょう。



時間の切り売りをしてお金を稼ぐ方法は効率が悪い。

毎朝、朝早く起きて会社に行く生活を続けている人達が多い世の中において、その毎日を意識している人はいないでしょう。

乗りたくもない満員電車に揺られて、やりたくもない仕事を任され、その仕事をこなしていく毎日を送っている人達が圧倒的多数なのです。

そもそも、『時間を切り売りしてお金を稼ぐこと』に疑問を抱かない日本人が多いのです。

あなたも、もしかしたらその一人かもしれませんよね。自分の時間を切り売りするということは、必然的に自分の時間が持てなくなることを意味するので、効率が悪いのです。

人は、給料を稼ぐとき、お金を得るためには、我慢しなければならないという言葉をよく使います。自分を正当化するためですね。

でも、間違っています。

人間は、自分自身を経済的にも、時間的にも豊かにさせるために生きているのです。

仕事は、人間関係の良好にも繋がると言いますが、建前です。人はお金を稼ぐために仕事をしているに過ぎません。

なぜなら、優先順位が違うからです。あなたは、仕事を何のために行っているのと聞かれた時、きっと、お金を稼ぐためですと答えるはずです。



時間を切り売りしてお金を稼ぐ方法から、資産ストック型(出来高制=ビジネス)に切り替える。

会社員は、間違いなく時間を切り売りする働き方ですが、私が紹介する働き方は資産ストック型、つまり、あなたが仕事を行った分だけ、あなたの仕事に対する状況が楽になっていく働き方を推奨します。

この資産ストック型(ビジネス)は、あなたがブログアフィリエイトなどで記事を書き、記事数を増やしていくことで実現できるやり方です。

あなたが記事を書くという労働を伴った反面、あなたが将来働かなくて済むという状況を作りあげることができるのです。

出来高制と、資産ストック型は似ていますが、言い換えれば、時間を労働の対価とするのではなく、販売量に応じて報酬(稼げるお金)が決まる仕組みを採用しているということですね。

この方法なら、時間を犠牲にすることなく、稼げるお金の上限も撤廃され、時間的自由と経済的自由を得ることができるようになるのです。

働き方としても、資産ストック型は、効率が良い働き方です。



ブログアフィリエイトは、資産ストック型モデルの働き方であるということ。

ブログアフィリエイトは、資産をストックする唯一の働き方といっても過言ではありません。

自分が書いた記事が、あなたの代わりに収益を上げるので、将来的にあなたが働く必要性もなくなるのです。

そして、出来高制であり資産ストック型なので、どんどん生活が楽になっていきます。

このように、今後の自分へプラスαとなる投資的感覚が重要であり、ブログアフィリエイトはあなたの夢を叶えてくれるのです。(。-_-。)b



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)