仕事をバックレ(無断欠勤)した場合の給料は、給料日に支払われるのか?

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)バックレチャン

仕事を突然辞めたくなる衝動に駆られることは、珍しいことではありません。特に精神障害者や、体に負担がかかることが嫌いな人ほど、早期に仕事を辞めてしまうことになります。

ひとつ注意してほしいことは、仕事を辞めても人生なんとかなるということは申し上げておきます。生活保護や障害年金、失業給付、傷病手当金などもありますので、

自分を無理させる必要はありません。自分のペースで日々の生活を送りましょう。今回紹介するのは、仕事を突然無断欠勤しても、給料は支払われるのかの疑問についてです。



大前提として、仕事を辞める前には必ず職場に連絡する必要がある。

メンターも、昔、バイトをバックレた経験がありますが、気持ち良いものではありませんでしたね。モヤモヤするというか、職場の人達に迷惑をかけているなと感じていましたね。

職場の環境が著しくブラック企業だったのなら、仕事をバックレても仕方ない部分はありますが、あなたが仕事を辞める際には、必ず連絡を職場の人にしましょう。

お互いに気持ち良いものですし、次、その職場で働きたくなったときに採用してもらえる可能性もありますので、得になります。

一番良くないのは、無断欠勤(バックレ)なので、気まずくなる前に相談や連絡を怠らないようにしてください。

勘違いしてほしくないのは、仕事がたくさんある世の中、人手不足の時代ですから、あなたができる仕事はたくさんあるということですね。覚えておきましょう。



仕事(職場=無断欠勤)を突然バックレした場合、給料は、給料日に振り込まれるのか?

あなたが知りたいことは、バックレた場合の給料の支払いは、きちんと行われるのかについてですよね。

当然、いきなり辞めたのならば、給料が支払われないのは当然のことだと、貴方は考えるかもしれませんが、実情は違います。

会社が給料の支払いをバックレた労働者に対して行わないと、違法になります。労働基準法14条、労働者保護=給料全額支払いの原則を定めています。(賠償予定禁止=労働基準法16条)

つまり、あなたが会社をバックレても、働いた部分の給料は、給料日に支払われる権利があるのです。

当然、給料日に働いた部分の給料については給料日に支払われることになります。ただし、企業によっては、給料手渡しのところがあるので、その際は、職場に電話してあなたは給料を取りにいきましょう。

バックレた場合、会社側は、法的処置を取る可能性がありますが、企業側の裁判費用などを鑑みると、あなたに対して、裁判を起こす可能性は極めて低いでしょう。



もし、生活に困っているのなら、生活保護を受けよう。

生活保護は、日本国民(あなた)でも受けることができる金銭優遇対策です。生活保護の差額受給という方法が取れるので、役所に相談へ行きましょう。

生活保護を利用しながら働いている人はたくさんいます。ワーキングプアなどに強い傾向がありますが、健常者でも、生活保護は受けることが可能です。

資産がない、頼れる人がいない、手元にあるお金がない、少ない場合容赦なく受けることができます。今すぐ、生活保護の相談に行きましょう。

今の世の中、ブログアフィリエイトや、ユーチューバーも職業として存在しているので、普通に働くこと以外で収入を増やしてみましょう。(。-_-。)イエイ



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)