生活保護は、差額受給を利用することができる。

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)サガクジュキュウ

日本には優秀な制度が多くありますが、その中でも生活保護というセーフティーネットを外すことは不可能です。

多くの日本人と外国人を助けてきた生活保護ですが、実は、お金が一切ない場合の支給だけではなく、差額受給という貰い方もできるのです。



生活保護を受けるための条件(審査)は厳しい。

生活保護を受けるには、まず、資産を全て売却しなければなりません。可能な限り資産をお金に換金して初めて生活保護を受けることができます。

その他にも、扶養してくれる家族や親戚がいないなど、条件が厳しいのです。生活保護には2通りの受給方法があります。

一つは、全て生活保護のお世話になるということです。この場合、全額の生活保護費が支給されますが、自分で自立するのが難しくなっていきます。

毎日運動したり、規則正しい生活を行いましょう。



生活保護は、差額受給で利用するのが賢い。

仕事探しにも一苦労する可能性があるので、生活保護を受ける前に予め、働けるだけ働いておいたほうが得です。

ちなみに、タンス貯金をケースワーカー職員が、チェックすることはできないので、安心してください。

2つ目は、生活保護の差額受給です。先程は、全額受給でしたが、今度は差額受給といって、働いても生活が苦しい人を助ける場合の生活保護利用です。

例えば、東京都では、最低生活費が15万円ですが、働いても生活費が足りない(6万円生活費不足)場合、生活保護の差額受給で、約、1万円~10万円レベルでお金を受け取ることが可能です。

そのお金は将来借金をして返すお金ではなく、もらい続けていいお金です。月々の最低生活費が足りない間、ずっと、死ぬまで支給されるので、ここまで心強いことはありませんよね。

生活保護は、あくまでも、日本の制度のひとつに過ぎません。障害年金や老齢基礎年金、失業給付、傷病手当金なども、優秀な制度です。



ブログアフィリエイトで、個人事業主(フリーランス)になろう。

生活保護とは関係ないお話になりますが、ブログアフィリエイトという仕事があります。

ブログアフィリエイトとは、自分のサイトやブログを使ってネット上で読者にモノやサービスを購入してもらい、手数料を取る仕事です。

ブログアフィリエイト自体は、お金がかかるネットビジネスではないので、誰でも簡単に始めることが可能です。

将来的に個人事業主になることもできるので、今のうちからブログをひとつでもいいので持っておきましょう。

ブログは資産としての価値を発揮するので、あなたの生活を楽にしてくれますよ。(。-_-。)b



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)