一人暮らしで、給料の手取りが15万円は安いのか?

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)テドリハアク

手取り15万での一人暮らしなら家賃はいくらくらい?貯金はできる?

日本で一人暮らしを行う場合、一般的な生活費は大体20万円だとされていますが、今、給料の手取りが15万円の人が声を上げています。

メンターとしては、月々の生活費が9万円程度なので、15万円の手取りだとすると、月々6万円貯金することが可能です。

ただし、私の節約方法は普通の人よりもシビアなので、慣れない方はおすすめできません。ひとつ言えることは、手取り15万円は決して高くはないけど低くもないということです。



ワーキングプアの生活費は、大体12万円~15万円で推移している。

生活保護の月額は、一人暮らしなら大体地方なら12万円、東京都なら15万円です。

生活保護と、ワーキングプアの論争が続いていますが、働かないで生活保護をもらっている人のほうが賢いと発言する人も増えてきました。

それぐらい、今の日本の雇用情勢は不安定であり、正社員だとしても昇給と給料の額面を望めない時代に突入してしまったんですね。

確かに、手取り15万円では、庶民の感覚ならお金を、貯金できる額ではありませんからね。ミニマリストや、お金を極力使わない人が勝てる構図が出来上がります。

一人暮らしで、手取り15万円の人は、はっきり申し上げて、ワーキングプアに位置するワケですが、心配することはありません。

あなたの給料を増やす方法はいくつか存在します。



一人暮らしで、手取り15万円の人はブログアフィリエイトを始めてみよう。

ブログアフィリエイトは、パソコンで文章を書く仕事です。

具体的に言えば、あなた専用のブログやサイトを所持して、文章を執筆し読者からブログ経由で商品を購入してもらうお仕事です。

稼げる額は、もちろん、人によって違いますが、生活できるお金までとはいかなくても、月々のお小遣いレベルまでは、ブログアフィリエイトでお金を稼ぐことが可能です。

お小遣いレベルのアフィリエイト収入だったとしても、毎月貯金できることを考えれば、多額の収入=資産となります。

ブログアフィリエイトは、資産ビジネスなので、あなたがブログ記事を書いたら書いただけ収入が増えていきます。

言い換えれば、ブログ記事が資産になる日がある日突然訪れます。当サイト、アフィリエイト旅行記も、資産ブログとして今現在、お金を稼いでくれていますよ。

一人暮らしの人が手取り15万円でも人生を諦める必要なんてないんですよ。



手取り15万円でも、収入(可処分所得)を上げる努力をしよう。

一人暮らしのメリットは、融通の利きやすさです。つまり、人生のライフプランを身軽に立てることができる点です。

若いうちは、日本の年功序列制度上、仕方ない部分もありますが、給料は中々増えてくれません。

更に過酷な現場では、10年以上働いても手取りが12万円ということも起こってしまいました。

そんな中、あなたにできることは、ブログアフィリエイトライター、つまり、パソコンで、仕事することができる環境を手に入れて、給料を増やす方法が取れます。

例えば、ブログアフィリエイトで月5000円稼げるようになれば、年間で、6万円稼げることになります。その6万円は貯金しても良いですし、

何かビジネス知識を学ぶために本を購入する購入資金として扱うことができます。決して馬鹿にしてはいけない金額となります。

月5000円の収入増でも、あなたの役に立ってくれるということです。15万円5000円の恩恵は大きいですよ。

支出より、収入が少しでも上回れば貯金することは可能ですよ。(。-_-。)b



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)