お金持ちになるため、1ヶ月に必要な生活費を2種類に分けて把握しよう。

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)セイカツヒ

あなたがお金持ちになるために必要なことはひとつです。

それは、自分の収入と支出を理解し、日々の生活の中で節約するという作業を行うことです。収入と支出は、表裏一体ですが、

上手く付き合っていけば、あなたの力になってくれますよ。



1ヶ月に必要な生活費を2つに分けて考えること。

銀行口座を分けて生活費を管理すると、お金を管理しやすくお金の流れを把握しやすいですが、日々の生活の中でも、お金を管理するにはコツが要ります。

それは、自分が生活していくために必要なお金と、自分が楽しむために使うお金に振り分けることが重要なのです。

お金持ちは、最初からお金を持っているから普通の一般人とは金銭レベルが違うので、私には努力しても、お金持ちにはなれないと思い込んでいる人がいます。

お金持ちだって最初は、自分の収入支出の把握から行っていたんですよ。

お金の流れと、無駄遣いしている部分を徹底的に洗い出して自分の生活で役立てたからこそ、お金持ちに近づき、実現しているので、あなたにできないなんてことはありません。



本当に大事(大切)な支出の場合、お金を投資しても構わない。

人間は、収入と支出を必ず繰り返し行って生活していく生き物です。逆に支出を完全に0にすることはできないので、あなたが本当に必要だと思ったことに対してなら、

私はお金を使っても、差し支えないと考えています。本当のお金持ちとは、ブランド品に身を包んでいる人ではなく、大切な場面でお金を投資できる人のことを言います。

つまり、自分が納得できるお金の使い方をできる人が真のお金持ちだと断言できます。

私の場合も、商品を購入したりする時は、事前に調べてから購入するようにしていますよ。100円単位の節約でも、『ちりも積もれば山となる』と同じです。



あなたが生きるために必要な、1ヶ月の生活費を把握しよう。

メンターの場合、自分が生きるために必要なお金は約、10万円です。四捨五入しているので、実質、9万円で自分の生活が成り立つことが分かっています。

車を所持していたりすると、お金が無駄にかかってしまうので持っていません。実は田舎よりも、都会で生活するほうがお金がかからないんですね。

なぜなら田舎の場合、車で移動することがほとんどで、車を常に携帯していなければならないので、都会人の人に比べて出費が割高になります。

田舎の場合、物価が安いワケでもなく、生活費が圧迫されることは多いです。都会の場合、公共交通機関が発達しており、格安で移動が可能ですよね。

また、アマゾンや宅配サービスも利用しやすい点が都会の売りで、全てにおいてインフラが整っているのも恩恵がでかいです。

見えてきたら、今度は、収入を増やすのか支出を減らすのが選んで自分が取れる選択を選びましょう。

簡単なのは収入を増やしてしまうことですが、自分の経験(スキル)が積み重なる仕事を選んでくださいね。(。-_-。)b



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)