グーグルアドセンス(Google AdSense)はオワコンなのか?

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)グーグルアドセンス

巷ではグーグルアドセンスは、既に終わりを迎えている、オワコン化してしまったのではないかと騒がれています。

私の意見としては、むしろ、逆でオワコン化する以前として今でもずっと稼ぎ続けてくれる頼もしい相棒だと実感しました。

ブログ初心者でも、手っ取り早く収益を出せるグーグルアドセンスを活用しない手はありませんよね。これからも、頑張っていきましょう。



グーグルアドセンス(Google AdSense)がオワコン化したと騒がれた背景。

そもそも、グーグルアドセンスがオワコン化したと言われる理由は簡単です。

前よりも、ブログで稼ぎにくくなっていることが事実だからです。

確かに、企業サイトや会社営業でのブログが増えてきたので、個人が参入しにくくなったのは事実でしょう。

企業のほうが人選にも余裕がありますし、取れる行動も多種多様ですからね。人海戦術も使えて幅があります。

だとしても、個人ブログでも十分に稼げるとメンターは感じています。私自身もアドセンスで稼げていますし、今でも現役です。

周りの情報に踊らされすぎてはいけません。



グーグルアドセンスは、ブログ初心者でもお金を稼ぎやすいという事実がある。

大前提としてお話しますと、グーグルアドセンスほどお金を稼ぎやすいビジネスモデルはありません。

通常のASPアフィリエイトであれば、まず集客し宣伝文句を言わなければ事は始まらないからです。

営業をかけてやっと成約されるかされないかの世界なので、ブログ初心者にはASP案件は難易度が高いビジネスモデルと言えます。

グーグルアドセンスは、あなたのブログPVに比例して報酬が伸び、広告をクリックされ報酬が入ります。この手軽さがグーグルアドセンスの売りです。

ブログ初心者であっても、最初から報酬がクリック報酬型によって発生するこの喜びを実感している人は多いことでしょう。

以上の点を見ても、グーグルアドセンスがこれからオワコン化することは有り得ません。



グーグルアドセンスが本当にオワコン化するならば、その前に、ブログビジネスモデルが終わる。

もし、本当にグーグルアドセンス自体が終わりを迎えるならば、まずグーグルは、グーグルアドセンスの広告を進化させたりしません。

グーグルアドセンスに経費を投資するぐらいなら、ほかのメディアに投資したほうが賢いからです。

しかし、グーグルアドセンスは2019年現在でも、進化を続けて見やすい広告配置を目指して健闘しています。

その前に、グーグルアドセンスが本当に終わりを迎えるなら、ブログビジネス全般も既にオワコン化するということが言えます。

みんながブログを見なくなれば人口が減ることになるので衰退していきますよね。

今現在、その現象が見られないということは、グーグルアドセンスがオワコン化していないという確固たる理由になるのではないでしょうか。(*´꒳`*)b



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)