生米(精米)は冷凍で保存することができる。

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)オコメコメ

生米は冷凍庫で保存したらどうなる?冷凍と冷蔵はどっち? | チキニュー chiki news

お米は、日本の伝統的な食品です。米は日本の心だと言われているように、日本人にとって身近な食材であることは確かです。

そんなお米(精米=生米)ですが、適した保存方法はあるのでしょうか。理想的な保存方法は、一定の温度を保てる環境が適しているとされています。

米は呼吸をしているので、生物(なまもの)であることにも注意が必要です。



生米(精米)を保存するなら、冷蔵庫一択である。

冷蔵と冷凍、似たような言葉ですが、冷蔵の場合、10度以下の温度で保存することをいい、冷凍よりも優しい温度で食品の環境を一定に保つことができます。

それによって、冷蔵庫により、野菜や温度変化に弱い食材も家で簡単に保存できるようになりました。

こうして考えると、冷蔵庫は高い家電ではありますが、重要な役割を担っていることが分かりますね。昔は、冷蔵庫はなく三種の神器(白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫)だと言われていたぐらいですからね。

お米の場合、湿度や温度変化を極端に嫌うので、できれば通常の日当たりで、薄暗い適温で保存することが理想的です。

ただし、長期間保存したい場合、冷蔵庫でジップロック(タッパー)にしまうことが一番最強です。



生米(精米)は冷凍で保存することもできる。

先程、冷蔵での保存方法を紹介しましたが、勿論、冷凍で保存することもできます。

ただし、冷凍保存の場合、一度解凍したらお米の水分が蒸発する可能性が高く、カピカピになってしまうことがあります。

また、結露状態が続くので、放っておくとカビが生える原因になります。お米を食べる機会が当分ない場合、冷凍保存は適しているといえますね。

私個人のお勧めな食べ方としては、冷凍保存して解凍したお米を当日中に、寿司やお米をたくさん使う料理で使い切ってしまうことが賢い選択でしょう。

少しのお米をパックにして冷凍しておくことがコツです。少量で食べるようにすれば結露を心配する必要がなくなります。



お米は、生ものであり、常温ですぐに食べるほうが美味しい。

冷凍と冷蔵の保存方法を紹介しましたが、一番適しているのが常温だという決定は変わりません。

生もので呼吸している米だからこそ、一番適した保存方法がお米を美味しく食べるコツであり、お米の魅力なんですね。

因みにインスタントご飯は、『うるち米』と商品記載されていますが、白米と同義だと考えて構いません。

インスタント味噌汁も、普段家で作る味噌汁と栄養価は大して変わらないんですね。お米も、うるち米と、生米(精米)で正直、栄養価は変動しません。

生で食べられる食品に関しては、米に限らず新鮮なまま頂くのが一番美味しい実感を得られるでしょう。d(*´︶`*)



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)