ブログアフィリエイトでお金を稼ぐコツは?

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)セイコウパターン

ブログアフィリエイトでどうしても成功したい、お金を稼ぎたい人はたくさんいます。あなたも、もしかしたら、その一人かも。

心配要りません。ブログアフィリエイトには王道の手法パターンが存在します。そのテクニックは、案外身近な部分に隠されているものですよ。

今回は、あなたがブログアフィリエイトでどうすれば最短でお金を稼ぐことができるのか詳しく説明します。



ブログ記事を更新する場合に成功パターンを作っておくこと。

いきなり難しいお話をしていると思いましたか?実は、大したことありません。あなたが自分のブログ記事を更新するタイミングとか癖を把握してくださいということですね。

例えば、メンターのアフィリエイト旅行記の記事執筆はある程度機械的な側面があるので、同じ広告配置、同じような色使い、そして、決まったHTML&CSSの書式を用いて作成しています。

なので、非常に時間の効率化を図ることができています。私の場合、記事の本文を書いて終了という形にしてあるので、それ以外の煩わしい手続きを一切省いているのですね。

成功パターンとは、普通の記事更新をしないで、いかに早くブログ記事を作り上げるのかを極めていくことなんですね。普通に記事を更新するとマンネリ化して面白くないですよね。



予め、記事の内容を決めておいたほうが良い。全体的な骨組みを把握すること。

記事執筆の際に、決まったジャンル(タイトル)で記事を執筆すると思いますが、その記事執筆タイトルの題名も予め複数決めておくと良いでしょう。

何を書けばいいのか明確になりますし、ブログアフィリエイトの仕事に身が入るはずです。やる気を出すという側面からも、タイトルを決めてしまう方法は異常に効果があります。

ブログ記事を書く前のコンディションを整えておくという感じですね。全体的な骨組みを完成させるイメージで、絵の下絵を描くイメージでブログに取り組みましょう。



ブログ記事を書く前に文字数を決めてしまおう。

メンターの場合、文字数は1500文字と定めています。SEO観点上、1500文字では文字数が少ないのではないかと懸念を抱く人はいますが、心配要りません。

SEOは、不確定な部分が多いので、たとえ、3000文字以上で執筆しても検索上位表示される保障はないので、安定感があり、

記事更新がしやすい、それでいて集客も可能な1500文字を採用しています。

私も、本当に力を入れて書きたい記事に関しては、3000文字超えの長文記事を書いたりしますが、毎度3000文字以上の記事を執筆をすることは正直効率が悪いです。

SEOをブログ内で有利に進めるためにも、まずは、1500文字以上2000文字以下の中型文章を数勝負していく必要があります。

100記事超えてからのブログ戦略とは、いかに基盤をに300記事へ向けて固めておくかということなのです。

逆に、300記事超えてからは、長文記事に切り替えて投稿頻度を落とすという手法も取れます。勿論、文字数が多いほうが評価されるSEOにおいて、

3000文字以上のコンテンツはグーグル視点からすれば喜ばれますからね。

しかし、ブログ運営者、ブログ読者からすれば、とりあえず記事がインデックスされることのほうが重要なわけであり、グーグルに好かれるためだけに行動はしませんよね。

ブログ運営者は、記事をインデックスされて初めて商売として成り立つのです。(*’ω’*)b



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)