人間心理学を活用し、ブログアフィリエイトの成約率を高めよう。

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)メラビアン

営業先でトークをするとき、商品をお客様に売りたいとき、交渉を成功させたいとき、そこには、様々な人間心理学のテクニックが駆使されています。

メラビアンの法則は、営業やブログアフィリエイトなどでも、十分に通用する心理学であり、非言語情報から相手に感じてほしいことを伝えられたりします。

使いすぎは注意ですが、ブログアフィリエイトの成約率を高めたいときにも重宝しますよ。

因みに、メラビアンの法則とは、以下の情報で交渉がスタートすると結論付けされているものです。

55%の影響力:視覚情報=Visual

38%の影響力:聴覚情報=Vocal

7%の影響力:言語情報=Verbal

つまり、人間同士で行われる交渉は、以上の影響力が重なって、やりとりされているというものですね。



ブログアフィリエイトにも、人間心理学テクニックが応用されているのだ。

例えば、ブログアフィリエイトの場合、文章でしか相手を納得させることはできませんよね。相手に商品を買ってもらいたいけど、どうすれば良いのか分からない。

相手の感情を文章で動かすテクニックを、コピーライティングといいます。このコピーライティングさえあれば、成約率は極端に伸びるので、メラビアンの法則を覚える必要はありません。

しかし、ブログアフィリエイトにもきちんとした成約率獲得の方法が使用されているんですね。

例えば、今なら1980円で発売中!!という値段のブログ商品があったとしましょう。そうすると、あなたはその商品をほしくなったはずです。

なぜだと思いますか?それは、端数が8の数字だからです。最後のほうの00二つが80円となっていますよね?

すると、人間は、きっちりはっきりしている、安いという感情を無意識に抱くんですね。そして、その端数80円を赤文字で書いてあると購買意欲を途端に掻き立てられるというわけです。

赤は、目立ちやすく、目に飛び込みやすい色なので、数字を書くとき、一番強調させたいときに有効な色なんですね。

メンタリストダイゴさんも、赤色を使って心理学テクニックを披露しているはずです。

このように、ブログアフィリエイトにもメラビアンの法則以外で心理学は使用されているのです。



ブログアフィリエイトは、コピーライティングだけで人の感情を操ることが可能だ。

コピーライティングで有効なのは、物語(ストーリー性)が重要だと結論付けられています。

私は、今までこの問題で悩まされてきましたが、この商品を使ってからというもの、元気で若々しくいられるようになりました。

まず、自分の問題を紹介し悩みを抱えていることをアピールしていますよね。

そこから、共感を得ると同時に、この商品が具体的解決策になるよと、オーディエンス(ブログ読者)に訴えているんですね。

先程説明した、端数80の組み合わせと、物語口調のコピーライティングテクニックとタッグで商品を販売すれば、購買意欲は30パーセント以上アップします。

人は、商品を買いたいからブログを見るのではありません。誰から商品を買うのかを迷っているんです。

当然、誰から商品を買うのか、選定があなたになった場合、容赦なく貴方のアフィリエイトリンクを踏み、ブログ読者は商品を購入してくれますよ。



人が読んで、共感を得られる文章を書くことができれば、ブログアフィリエイトでお金を稼ぐことができる。

当たり前といえば、当たり前ですが、寄り添ってくれる営業マンに対してあなたは、嫌な気持ちには決してならないはずです。

むしろ、この人が言っているなら、この商品買ってみようと意気込めるはずです。それで、ダイエットに成功した暁には、更に、優秀な営業マンに感謝するようになるでしょう。

それぐらい、消費者は、商品を購入するときに、その『人物』を見ているんですね。イケメンと不細工だったら、当然イケメンで優しい顔の人物から商品を購入したくなるはずです。

過酷な世界ですが、メラビアンの法則以外で結論付けされている心理学はたくさんあります。是非、調べてみてはいかがでしょうか。

私は、ブログアフィリエイトの魅力は、誰もが目を引くと考えていますよ。(*´︶`*)b



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)