ブログ(アフィリエイト)は、 オワコンなのか?ユーチューバーと比べてみた。

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)イマジン

2019年令和現在、個人間での働き方に対する意識改革が行われています。

結論から言えばブログはオワコンではありません。

フリーランス、サラリーマン、OL、そして、ネットビジネスによる ブログアフィリエイトなど様々な働き方が普及しました。

働き方が変わってきたのは事実ですが、それでも、世界と比べると日本は働きすぎなんですね。

過労死問題や精神障害に陥る人は少なくありません。ブログとユーチューバーというメディア(職業)は、これから先、さらに普及することでしょう。



年金が崩壊しないことは事実だが、それでも、ブログ(ユーチュバー)は、始めたほうがいい。

世の中に存在する仕事の種類は多岐にわたりますが、その中でも依然として注目されているのは、ブログとユーチューバーです。

日本政府は過去に一度、年金は崩壊するということを公言しましたが、結果として年金が崩壊することは有り得ません。

なぜなら、年金の財源になっているお金は、国民から強制的に徴収する国民年金保険料から賄われているからです。半分は税金、半分は社会保険料という形になっています。

日本の国民が、8割働いてる現状では年金の財源が枯渇することはないんですね。日本の人口は、約1億2000万人だと言われていますが、

その1億2000万人の中で、内訳5000万人はサラリーマンです。サラリーマンは第二被保険者ですので、国民年金保険料+厚生年金保険料も同時に支払っています。

世界的に見ても日本の社会保障は充実していますが、日本国家が完全に崩壊しない理由はどこにも見当たりませんので、

今からでも、ブログがユーチューバーは始めておいた方が得策です。私個人の意見としては、これから先もブログが生き残る時代だと確信しています。

ブログは必ず 資産になります。



ブログとユーチューバーのメリットは、世界各地のどんな場所からでも仕事ができるということだ。

インターネットが普及したということは、世界中の人々と繋がる機会が増えるということです。

これまで想像できなかった出会いができると同時に、危険な事件に巻き込まれる恐れもあります。しかし、インターネットの普及は、進化と同時に多大なる好影響を人々に与えました。

Googleアドセンスを発明し普及させたのは、紛れもなく米国である多国籍企業Googleによる恩恵ですが、同時にユーチューバーもGoogleのプラットフォームを借りている状態なわけですね。

ブログとユーチューバーは厳密に言えば特性が違いますが、断言できることはあります。それは、両者ともに、世界中どこにいても自分の仕事ができることです。

つまり 場所を選ばない仕事なので、世界中を旅しながら仕事をすることだってできます。同時に、人々と触れ合いを楽しむことができます。(*´︶`*)



正直、ブログの方が資産価値は高い。YouTuberは人気商売のため、生き残ることが難しい。

2019年 だからこそ働き方を変える必要性が出てくるわけですが私はブログをお勧めします理由はただ一つです。

それは自分が書いてきた 記事たちが資産となって生涯幸福とお金を運んでくれるからです。ブログ自体のドメインも資産となってあなたの生活に貢献してくれるでしょう。

株式投資と同様に時間が経過すればある程度の見返りが期待できる点で、ブログが優れているんですね。時間をかけさえすれば、誰でも稼げる職業になり得るんです。

ブログの場合は、ブログ運営者である 自分自身が人気になる必要はありません。自分の記事を自分の書きたいと思った内容で書き続けるだけです。そうすれば自然とファンは増えてくるのでお金を稼げるというロジックです。

ユーチューバーの場合はどうでしょうか?お金を稼ぐ際、必ず自分が人気者にならないといけません。その時点で正直に言うと効率が悪いです。

初期投資という意味合いでも、両者には明確な違いがあります。ブログの場合は レンタルサーバーと独自ドメイン代だけで済みますが、ユーチューバーの場合は、

自分のお金で高額なカメラを購入し、動画編集を経て動画を投稿しなければなりません。毎日動画をアップロードしなければならない状態に置かれてしまうんですね。

ブログに比べて成功確率が低いというのもユーチューバーの欠点です。マネタイズについてもブログは多岐にわたりますが、YouTuberは、初心者の場合Googleアドセンスのみとなります。

ブログとユーチューバーでどちらが生き残りやすいかと言われたら疑う余地はありませんよね。少しずつでもいいので資産を形成していきましょう。

あなたが楽しくなるのはこれからです。年金崩壊や過労死問題などネガティブなニュースはたくさんありますが、ポジティブに生きていきましょう。(*´︶`*)ムムム



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)