結婚する必要はあるのか?独身のメリットを振り返る。

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)スルスル

日本は、戦後からずっと、結婚して幸せな家庭を作ることこそが喜びだとされてきました。

高度経済成長の発展と共に、家庭を持つ人は飛躍的に増え続け日本の人口は爆発的に増えていきました。

そして、ある日突然、爆発した人口爆発は終わりを迎えます。少子高齢化社会が日本を襲ったんですね。今では、超少子高齢化社会が始まりました。

今、20代、30代の若者は、結婚を人生の選択権として残していません。2019年、再び不景気に戻りつつある日本で、子供を生みたいと考える人が少ないからです。

理由は、簡単です。お金が安定して稼げなければ将来に対しての希望を見出すことができないからです。この点からも結婚するべきではないと私は考えています。



結婚すること自体は悪いことではない。しかし、2019年以降に家庭を持つ選択は困難を極める。

日本に無事に生まれ、成人式を終えて、就職し、雇用されて働いていく中で結婚を希望する人も2019年現在で存在します。

もちろん、職業選択の自由がある日本で、結婚を強制的に止めることはできないので、好きな異性と幸せな時間を共に過ごすことについては異論はありません。

しかし、結婚とは、幸せなことばかりでは成り立ちません。家庭を共に過ごすのですから、炊事、洗濯、掃除、家のローン、遺産相続、離婚等々。

数え切れないぐらいの困難があなたを襲います。そして、結婚とは自己責任です。公的な国の制度が充実している日本においては、共働きすることで得られる恩恵は大きいです。

老齢厚生年金が該当しますが、遺族年金についても同義です。付加年金も受け取ることができるでしょう。養育費、教育費も、最悪、国が補填してくれます。

このように、結婚は簡単な選択ではないんですね。

お互いに考える時間が必要なんです。



独身にはメリットしかない。自由に生きていくことが可能である。

結婚しないということは、独身を自動的に選択するということです。

独身には、メリットしか存在しません。今の時代年金は信用できませんよね。年金崩壊は当分あり得ませんが、同時に結婚するメリットもなくなりました。

あなたが自分ひとりの力で考えて行動し、仕事を選び、自由に生きていける環境を作れます。アフィリエイト旅行記は、その手助けをしているに過ぎません。

独身でいるということは、あなたが持つ全ての時間をあなただけに使うことができる投資的意味合いになるんです。

つまり、あなたが本気をだせば出しただけ見返りが期待できることを表しています。

結婚することだけが幸せなんて、私から言わせてもらえるならば、考え自体が古すぎます。視野を広げましょう。フリーランスという言葉があるように、

個人事業主(フリーランス)として、経済活動を行うことは十分にできますし、パソコン1台で仕事ができるんですね。

そこに結婚する意味があるでしょうか。娯楽も自分の好きなこともできる世の中で、あなたは後に何を欲しますか?

人生において、一番大切な資源は時間です。

お金や結婚は後回しでいいです。大事なのは貴方自身の人生の時間です。



独身を貫くことが恥ずかしいだなんて、意味が分からない。

日本の人々、特に女性の場合、結婚することがゴールだと決めてしまっています。日本社会の古い価値観が考えを狭めてしまっているんですね。

でも、実際は違います。独身を貫くこと自体、全然恥ずかしいことではありませんし、むしろ、健全なことです。

更に今の世の中、お金を普通労働では稼ぐことが難しくなりました。自分の時間を切り売りする働き方を見直さなければ幸せになれない時代です。

アフィリエイトは、独身だからこそ達成できるビジネスだし、独身だからこそ、アフィリエイトのような時間を確保さえできれば、お金を稼ぐことができるネットビジネスが有効なんですね。

独身でいること自体に虚しさとか、悲しいという感情を、あなた自身が抱く必要は正直これっぽっちもありませんよ。あなたは、いつだって、貴方なんです。(*´︶`*)b



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)