Fetch as Google(URL検査)を使用し、クロール頻度を向上させてインデックス登録を完了させよう。

シェアする

オーシャン。

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)クロール

グーグルのクロールロボットは快適になりました。

そして、ブロガー必須のサーチコンソールも、2019年において一新され、使いやすくなりましたね。

そんな中、自分の書いた記事を素早く検索エンジンに表示させる方法がなくなってしまったのも束の間、新たなインデックス登録が用意されています。

やることは至って簡単です。URL検査を利用してあなたのブログ記事を登録完了させるだけですよ。(*´︶`*)b



ブログやサイトのインデックス登録機能は、実質廃止されていない。

新しいサーチコンソールに生まれ変わったといっても本質的な部分は変わりありません。

これまで通り、URLにクロールを促すことが可能であり、その方法の掲載数が少ないのが現状なのですね。

2019年の令和時代にグーグルは、新しく躍進しようとしているので、消費者の立場である私たちブロガーも、進化していく必要があります。



ブログ記事のインデックス登録を完了させるメリットは?

ブログ初心者の人は、いきなりURL検査、インデックス登録と言われてもピンと来ないですよね。簡単に説明します。

インデックスとは、あなたのブログ情報のことです。

そのブログ情報は、グーグル検索エンジンという機関に登録されることで初めて、ブログ集客の記事となります。

言い換えれば、あなたが、ブログ記事をインデックス登録しなければ、集客効果を得ることができないので、書いてほったらかしにしておいても、インデックス登録が遅くなります。

早めに行動しておいたほうが、あなたのブログのやる気モチベーションが高まるはずです。

URL検査を伴ったインデックス登録の利点は、もう一つあります。それは、SEO観点上、ある程度有利に働くということです。

ブログの集客力を上げるには、どうしてもある程度の記事数が必要です。一定の良質な記事が積み重なって初めて、何百PV、時には、何十万PVに変化するんですね。

ブログは、アクセスが命であり、更に言えば、 読者の質 』が重要なんですね。

上記すべてのことをコンパクトに可能としたのが、Google Search ConsoleURL検査機能というワケですね。

記事を書いていけば、あなたの経験が積み重なるので、毎日少しずつ前進していけば、そこまで難しいことではありません。少しずつでOKです。d(´・_・`)/



あなたが書いた、ブログ記事のインデックス登録をご紹介。

事前の対策をしておけば、最悪のピンチを切り抜けることができる。

これは常識です。その常識を今度はあなたが実現させましょう。以下のURLに行って下さい。

グーグルサーチコンソール

そしたら、あなた専用のグーグルサーチコンソール画面(サマリー)に辿りつくはずです。その中で、左から3つ目に『 URL検査 』という項目が表示されているので、クリックしましょう。

URL検査をクリックしたら、あなたの新しく作成した記事のURLを検索窓に貼り付けましょう。貼り付けたら、ENTERキーを押し、一時的にブログ情報を登録させます。

一時的に登録を完了したら、最後に、インデックス登録をリクエストボタンを押して本登録を完了させてください。

成功していれば、推定3分であなたのブログ記事が、グーグル検索エンジンに無事登録されています。どうしても、不具合が出る場合以下の記事を読んでください。

新しいサーチコンソールで“Fetch as Google”を利用するには?

上の手順を施せば、クロールされる(ブログパトロール)確率も上がるので、結果的にブログが活発に働いていることのアピールへと繋がります。

つまり、あなたのブログが結果的に良い方向へ傾くことになるのですね。d(。-_-。)b



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)