女性は男性に対して、『経済力』を求めるのは本当なのか?

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)ケイザイリョク

日本は、資本主義国家です。個人個人が経済的発展を遂げていくスタイルで戦後から貫いてきました。

この流れを断ち切ることは不可能でしょう。むしろ、資本主義による貧富の格差は、更に拡大します。

貧富の差が存在し、日本のワーキングプアに影響を与えていることは事実です。お金持ちはお金を働かせて、裕福になっていくのが現実なんですね。

世の中、お金だけではないですが、それでも、人生を生きていくには、お金が一定の金額必要です。

よく、女性は男性に対して結婚を求めますが、その中の条件として、経済力がある男性を選びます。

科学的に考えても、男性は女性を顔で選び、遺伝子レベルの選別を行っています。女性は、子供を授かるときに、きちんと育てられる環境に身を置きたいので、お金を持っている人に近寄ります。



お金持ちになっただけでは、本当の幸せを手に入れることはできない。

1万円と、100万円の価値は違います。

1万円でも、大きな金額ですが、大人になるに従って大きな額のお金が必要になっていきます。100万円とは、ある程度働かないと手に入れることはできない金額のまとまったお金です。

そんな100万円が手に入ったはいいけれど、お金だけある自分に、ある日突然満足できなくなっていきます。

欲しい物、物欲のためにお金を使用し、目には見えない幸せを掴もうとはしない掴めない。これが、お金持ちなのに、幸せではない人の特徴です。

人間には承認欲求があります。それは、人から認められたいと思う気持ちです。例えば、会社の社長から上司から認められたくて、仕事に励む。

大好きな人に、いいところを見せたいので、いつもより頑張ってしまう。憧れの人に近づくために自分を磨いて世間を驚かせる等々。

人間には、お金以外の要素で魅力を身に付けて、活躍することが本当の幸せを手に入れる唯一の方法です。

人の幸せは人それぞれですが、パターンがあるんですね。



女性が男性に対して経済力を求めるのは本当である。

お金がないよりあったほうがいいのは事実です。お金があれば好きなことに時間を割ける可能性が生まれますし、

労働だけに、人間としての対価を払っても、楽しくありません。それこそ、まとまったお金があれば、株式投資や、不動産投資など、仕事幅が広がります。

女性が男性に対して経済力を求めるのは本当ですが、お金だけの意味ではありません。子育てを頑張ってくれる人も、また、女性は求めているんですね。

いくら、お金があっても、働いて働いてを繰り返し、家族との時間が取れないのでは、結婚の意味がありません。

富裕層、超富裕層、中流家庭、普通家庭、貧困家庭という言葉が存在しますが、

あなたは、どのポジションでしょうか?



人生を生きていく上での価値観がお互いに一致すれば、結婚生活は長続きする。

私個人の意見として、結婚&離婚を繰り返す人は好きではありません。

それは、最初から性格上合わない人と付き合ってしまった人の言い訳に聞こえるからです。何度も、結婚、離婚を繰り返す人を軽蔑しているぐらいですからね。

それぐらい、将来のパートナーを決めることは簡単ではありません。つまり、慎重に決めるべきで、安易に結婚を決めていいワケありません。

両親がうるさくなる気持ちも理解できます。お互いの価値観が一致すれば、たとえ、夫婦生活に亀裂が入りそうになったとしても、修復可能です。

幸せとは、お互いを認め合っている状態のことを言います。

それが、私は幸せと感じます。美人だから、お金を持っているからという簡単な軽い理由で、あなたの人生が決まってしまうと、なんだかもったいないですよね。 (。・_・。)b



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)