グーグルアナリティクス(Google Analytics)の使い方を攻略し、ブログアフィリエイトに専念しよう。

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)グーグルクルクル

ブログ運営者をサポートするツールは、各種ありますが、その中でも、一味違った旨味を見せるのが、グーグルアナリティクス(Google Analytics)という頼もしい存在です。

ブログの方向性が決まらない。未だにブログに対して悩んでいる。収益が伸びない等々。個人が抱える問題は今や、無限大と言えます。

グーグルサーチコンソールと共に、グーグルアナリティクス(Google Analytics)も有名だということを知っておきましょう。そして、便利です。



グーグルアナリティクス(Google Analytics)は、2019年1月8日火曜日、現在でも、パソコン/スマホ表示が、常時改良されている。

ブログを用いて収益を得ている人、自分のサイトを徹底的に作り込み、お金を稼いで生活している人がたくさんいます。

グーグルアナリティクス(Google Analytics)のデータ表示については、賛否両論に分かれていました。とある理由では、玄人さんにとって、率直に使いやすいという意見でしたが、

また、とある見解では、データが複雑化しているため、初心者にとっては敷居があり使いづらいという初心者ブロガーの意見もありました。

私自身としても、グーグルアナリティクス(Google Analytics)を最初に使ったときは、正直いうと、扱いづらかった記憶がありますね。

でも、今では、初心者ブロガー視点に配慮した、グーグルアナリティクス(Google Analytics)を、誰もが使える状況になっていますので、

あなたにも是非、グーグルアドセンスなどで、収益を獲得してもらいたいですね。



グーグルアナリティクス(Google Analytics)を利用した、ブログ運営方法は、いくつかの方法がある。

ブログ運営で大切な指標は、ブログのPV数、つまりは、アクセス数なんですね。いくら、デザインをおしゃれにしても、読者が記事を読んでくれないのでは、どうしようもありません。

そこで、グーグルアナリティクスを用いたブログ運営方法が存在します。一つ目は、自分のブログが、どのようなキーワードで、読者を連れてきているのか、調べる方法です。

現時点で、SEO集客における最強の方法として未だに根強いキーワードリサーチですが、グーグルアナリティクスに、全ての読者獲得のキーワードが記録されているので、活かしてください。

もうひとつの方法は、キーワード検索されているキーワードの組み合わせで記事タイトルを決めていく手法です。

この手法は、いわば、セオリー的な意味合いを込めたブログ集客方法になります。必ず毎月一定の検索需要がある組み合わせで記事を書いていく方法で、別名、ロングテール集客と呼ばれています。(ミドルキーワード選定)…

この方法は、ライバルブロガーがいない状況を、強制的に作り出すことができるので、集客しやすく、長持ちしやすい特徴があります。

その代わり、ビックキーワードを狙ったPV爆発が起きないので、コツコツと記事を書いていくことが絶対条件となる手法です。

ブロガー初心者のあなたであれば、誰もが予測しないキーワードで記事タイトルを決めるのがいいでしょう。



グーグルアナリティクス(Google Analytics)と、グーグルサーチコンソールのタッグが最強である。

ここまで紹介した、グーグルアナリティクスですが、グーグル社が提供している優秀なツールは、これだけではありません。

グーグルサーチコンソールもまた、あなたのブログ運営において重要なヒントが描かれているモノなのです。

例えば、キーワードの検索需要を一発で知りたい時に、グーグルサーチコンソールは活かされますが、グーグルアナリティクスと提携し、便利な機能をタッグチームという形で、データを共有することができるんですね。

つまり、あなた自身が、客観視されたブログデータをいつでも見ることができるんですね。

ブログの方向性が迷うことなんて日常茶飯事なのですから。

自分が、どのようなキーワードでSEO評価されているのかを確かめて、効率良く記事作成を行っていきましょう。(。-_-。)ウムム



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)