ブログ(アフィリエイト)は、結局、純粋なユーザー数とPV(アクセス数)どっちが大事なのか。

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)ユーザー/PV

ブログのユーザー数と、純粋なアクセス数、アフィリエイト初心者であれば、気になるこの話題について触れていきたいと考えています。

ブログアフィリエイトの報酬成果方法は、2種類あり、ASP案件か、クリック報酬のグーグルアドセンスの2択に分かれています。

初心者であれば、グーグルアドセンスの薄利多売という形で、攻めるべきですが、報酬の爆発力はありません。

ただし、ASP案件は、文章力を必要とされるので、ある意味で玄人向けだと言えるアフィリエイト報酬獲得方法ですね。

ブログユーザー数が大事というよりかは、ターゲットを意識して、あなたのブログにどんな客層が来てほしいのか考えるべきです。



ユーザー数や、アクセス数(PV)に限らず、収益化記事が検索上位表示(SEO)に躍り出れば、ブログでお金を稼ぐことはできる。

どんなにユーザー数を集めても、どんなにPV数が多くても、あなたのブログターゲットが定まらない限り、アフィリエイト報酬が発生することはありません。

ブログのターゲット選定=検索上位表示施策(SEO対策)だと考えても差し支えはないです。とにかく、あなたが来てほしいお客さん(ブログ読者)を意識してください。

逆に言えば、検索上位表示させてしまえば、報酬は、勝手に発生する状態になります。理由は、簡単です。

検索上位表示=ブログにお客さんを呼び込むアクションを起こせるからです。ただし、最低限のターゲットがないと、ブログ読者さんに響かない文章になってしまうので、

あなたの境遇を示せる記事内容にするべきです。逆境から這い上がったシナリオが準備できれば、記事の物語が出来上がるので、goodです。



実は、ブログのPV数(アクセス)が一番大事である。

純粋なユーザー数を追い求めることはできますが、ブログのルールとしてブログ回遊率という指標があります。

その指標は、グーグル検索エンジンにあなたのブログが認めてもらうために必要であり、現実問題として、グーグル社も、グーグルアルゴリズムとして採用しています。

ユーザーがどの程度あなたのページを閲覧し、何分あなたのブログに滞在したのかをチェックしているワケですね。つまり、言い方を悪くいうと、常に監視下に置かれている状況となります。

そのために、グーグルアナリティクスや、グーグルサーチコンソールなどの存在があるんですね。あなたのブログは、PV数を意識しているでしょうか?

PV数が上がれば上がるほど、検索上位表示には有利材料となりますし、ブログの回遊率、つまりは、1人が何ページあなたのブログに興味を示して、実際に見たのかを計測することが、

ブログにおける価値であり、その他競合ブログを出し抜くポイントなんですね。



SEO(検索上位表示施策)で勝ち取った集客力を使わない手はないのだ。

ブログ集客力=ユーザー数(PV)を増やすことを意味し、無料で大量の見込み顧客を集客できるのは、紛れも無く、SEO経由の検索エンジンサーチです。

ブログ読者は、グーグル検索エンジンを利用するときに、必ず、何かしらの疑問点を抱いています。問題を解決したり、知識を得ようとして、行動(検索する)というアクションを起こすんですね。

自己啓発文章は、ブログ読者の気持ち、モチベーションを高めるために有効な文章ですし、実際に自分が使ったことのある商品紹介であれば、より、リアルな内容の記事を書きやすいですよね。

メンターの場合、実際にSEO(検索上位表示)を試したりすることがあるので、少なくとも、SEOに関して言えば、玄人に近い実力があると自負しています。

ただし、SEO集客にもデメリットが存在します。それは、自分のブログ記事がある日を境になくなってしまった場合です。

ブログの記事の中でも、よく読まれる記事が吹っ飛んでしまうと、ロングテールブログ集客の資産価値程度の、話では終わらなくなってしまいます。

自分の収益化用記事すら、なくなってしまうので、気を付けましょう。以上の内容さえ、細心の注意を払っておけば、SEO集客力は無限の可能性を生み出す、

相変わらずの強力なブログ集客方法になるので、あなたも、SEOからお客さんを呼び込みながらも、SNS経由でも、ブログ読者の信頼を勝ち取りましょう。

ブログ読者さんは、あなたのことを信用してアフィリエイト案件を成約してくれるんですね。だからこそ、ブログ運営者である、あなたも、できることがあるはずです。



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)