月々1万円から乗れる、新車/軽自動車の『フラット7』制度の特長(特徴)を分かりやすく解説。

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)フラット7

今の時代、全ての人々が新車(自動車)を新しく持つ機会は減りましたよね。

カーリース(フラット7)の詳しい解説。

フラット7公式ホームページ

都会に住んでいる人は、電車やバスなどの公共交通機関を使えば全ての地域にアクセスすることができるし、食料品などの買い物も、リーズナブルに仕上げることが可能ですよね。

最近では、田舎でも、交通機関が整備されてきたということで、ド田舎の代名詞である、無人駅の廃止や、鉄道撤廃など、通常悲しい出来事ですが、人間は歩みを止めません。

今回は、月々1万円から新軽自動車に乗れるということで、今現在、注目を集めているフラット7についてお話いたします。

2018年の最新だからこそ、免許を既に持っている、これから免許を持つ人に対して、新しい自動車制度を導入することは、良いことですし、若者の自動車離れ阻止のキッカケになります。



そもそも、フラット7とはどんな自動車制度なの?

カーリース(フラット7)の詳しい解説。

その名前の通りでは、なく、複雑な仕組みがフラット7という自動車制度です。企業のビジネス観点から考えれば、自動車を一時的に貸す(リース=カーリース)するという意味合いになります。

つまり、フラット7=カーリースは、自動車 自体をあなたが直接購入するワケではなく、あくまでも、月々1万円のお金を支払うことで新車を借りれる権利と、自動車を運転し、好きな場所へ自由に行くことができる権利を得られるのですね。

普通車が100万円から300万円。高級車だと、600万円以上の初期投資がかかり、個人の負担額が重くなることに比べれば、フラット7は、優秀な自動車制度であると断言できます。

フラット7の元々のターゲットは、若者であり、年金生活をしている人、失礼ですが所得が多くない人にも安心して乗ってもらえることを考慮した新たな自動車制度です。貴方の肌に合うかどうか、実際にフラット7を体験して、実感したほうがいいですね。

フラット7公式ホームページ



正直に言うと今の時代、自動車免許を強制的に持つ必要性がなくなった。

カーリース(フラット7)の詳しい解説。

正直に言ってしまうと、若者の自動車離れの加速化要因は、経済的不況が原因です。なぜなら、非正規労働者の増加、給与(給料)の不安定、子供を持つ人が減った。

全ては、人々に回る(支払う)給料=お金がどんどん減っていったことが直接の原因です。当然、お金が稼げないということは、公務員を度外視したとすると、

一度に大きな出費をすることになる自動車の負担は、とても、若者個人が耐え切れる消費/浪費ではありません。

自動車は、負債である。(裏表の側面)

今の時代、交通インフラが整っているので、既に、免許自体取得する必要性もなくなりました。そこで、車産業である、各社は、若者に対し自動車に目を、向けてもらいたいということで、安価、低リスク(予算)である、フラット7を生み出しました。

田舎=地方で車が必要なことは私も十分に理解できています。実際に田舎暮らしをしていたときがあって、田んぼと畑しかない地域は車がないと生きていけません。

あなたも、もう一度だけ改めてフラット7も考慮した自動車の必要性について考えてくださいね。私は、フラット7、とても便利な機能だと思います。

カーリース(フラット7)の詳しい解説。



自動車は、消費者視点から見ると資産になるが、お金持ち達から見ると、負債となる。理由は、自動車所持の維持に問題がある。

何故、自動車は負債だと言い切れるのか、簡単です。毎年の維持費が下手をすると、100万円を超えるからです。特に、自動車税やガソリン代、自動車点検費用などが嵩むと、個人で支払う額としては高額になります。

ただ、自動車自体を所持しているだけでお金がかかるのは負債と言わざるを得ません。ただし、毎日車を都会/地方、関係なく利用している人は、自動車が資産となります。

そして、自動車を自分のお金で一括購入した人、分割で支払って自動車を購入した人は、その車を、必要が無くなった時に、手放す(売却)することができるので、

生活に困窮したときにも、大きな助け舟にすることができます。生活保護の仕組み、条件として掲げられているのは、自動車を売却してお金の準備することですので、

あなたの中古車が、例えば、30万円で売れたとすれば、生活費15万円にしておいて、残りの15万で仕事探しと、必要な購入品を揃えることができますよね。

このように、時代にあった自動車選び、免許取得が必要になります。ただ、みんなが自動車を利用しているからといって、あなたに合うサービスかは不明ですよね。

貯金に回すお金を増やして、投資することがお金持ちになるための法則なので覚えておいてください。私なら、自動車は持たないで、株式投資(外国株式)や、仮想通過、投資信託、海外不動産投資を始めますね。

ふるさと納税なども、最近では力が入ってきていますよ。d(*´꒳`*)

カーリース(フラット7)の詳しい解説。

フラット7公式ホームページ



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)