One Tap BUY(ワンタップバイ/儲ける方法/メリット/デメリット)株式投資の評判と口コミは?

シェアする

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)イマイイ

株式投資が初めてのあなたでも、簡単な操作でスマホまたは、パソコンから株式投資を実現できる企業、One Tap BUY(ワンタップバイ)ですが、

他の有名日本証券会社とは、決定的な違いがいくつも存在し、あくまでも、株式投資初心者を取り込む目的として発足しました。

今の日本で、ただ、銀行にお金を預けているだけでは資産に化けてくれません。それどころか、せっかくの投資チャンスを逃しているようなモノなのです。

それならば、株式投資や、仮想通貨、ブログ収入など、条件次第で安定した資産運用をすることが可能な金融商品に若いうちから手を出しておくべきです。

2018年以降、パソコンやスマホ産業などのネットビジネスは、更に加速、普及するので、あなたも、今のうちに、お金に関する勉強をしておきましょう。

今回は、One Tap BUY(ワンタップバイ)についてのお話です。

株式会社ワンタップバイ(英: One Tap BUY Co., Ltd.)

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口コミと評判は?



One Tap BUY(ワンタップバイ)は、原則として、1000円から、有名な日本株式/有名な外国株式それぞれを購入することができる。

「One Tap BUY」は、1000円から株が買えるスマホ証券”と謳って集客を行うサービスです。

株式会社ワンタップバイ(英: One Tap BUY Co., Ltd.)

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口コミと評判は?

つまり、日本株と、その他外国株は、1000円単位から買えることが明らかになっており、通常の株式である、株数単位で購入するのとは仕組みが全く異なります。

「One Tap BUY」の、ターゲット顧客は、全く株式に興味がなかったり、株式を始めてみようと思うけれど、借金や失敗してしまうことを懸念して株式投資デビューの1歩を踏み出せない方専用の株式金融商品と言えます。

少ない小額からでも、利益を見込むことが可能であり、例えば、1000円の投資金で、有名な任天堂の株式を、1株購入したら、300円程度儲けることも事実可能です。

一般的に、株式投資は、有名な会社に投資することがセオリーであり、鉄則です。世間的に名の知られていない無名な企業(会社)は、まず、株式上場することが難しく、株式上場してからの、不安定な部分は拭い切れません。

その点から鑑みれば、任天堂や、マクドナルド、amazon、マイクロソフト、アップルなどの超有名企業の株式を1000円で購入し、株主になれる恩恵は計り知れませんよね。

One Tap BUY(ワンタップバイ)は、株式取引の際に発生する手数料も業界トップクラスで安いので、初心者株式投資でも、十分に機能すると断言できます。



One Tap BUY(ワンタップバイ)は、IPO株式を手軽に購入することが可能である。

そもそも、IPO株式とは、新規公開株/新規上場株式(IPO=Initial Public Offering)と呼ばれています。つまり、新しく参入し、株式上場してきた企業が発行する株式のことを言います。以下をご覧ください。

One Tap BUY(ワンタップバイ)では2018年の11月下旬からIPOの取り扱いをします。サービス名は”だれでもIPO”。

だれでも簡単にIPOに申込ができるという思いが込められているようです。また、他の証券会社とは違って1株からIPOに申込ができます。

これは日本初の試みです。IPOは最近人気化しており、当選しづらいという現状がありますが、1株から参加できるならば当選期待度は高いと思います。

 IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、日本語では「新規公開株」や「新規上場株式」と表します。具体的には、株を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることをIPOといいます。

 そして、IPO株投資とは、新規上場するときに投資家に配られる“株を買う権利”を抽選で手に入れ、上場日のはじめに付く株価(初値〔はつね〕)で株を売ることで利益を出すことです。

もっとかんたんに言えば、「上場する前に株を手に入れて、上場日に売る」という作業。 たったこれだけで利益が出る投資法です。(得体のしれない“未公開株詐欺”とは違って、信用のある証券会社から公正な抽選によって手に入れます)

IPO株式投資グーグル検索結果一覧

One Tap BUY(ワンタップバイ)の、IPO株式投資については、2018年11月下旬予定ということなので、まだ、購入することはできませんが、

あくまでも、初心者株式投資家に配慮した企業なので、通常の株式投資(キャピタルゲイン)でも、十分に利益を出すことが可能です。

また、配当金狙い(インカムゲイン)についても、One Tap BUY(ワンタップバイ)で利益を長期に渡り、狙うことができ、有名企業の銘柄を選べば、選ぶほど当然有利となります。



One Tap BUY(ワンタップバイ)の株式投資だけに限らず、まずは、自分の目で確かめ、実際に挑戦してみることが大事。ただし、投資リスクは常に考えておくこと。

One Tap BUY(ワンタップバイ)で、株式投資の基本的なことを学んでから、本格的な証券会社参入を、希望したほうが全体的に見て賢いし、手っ取り早いです。

株式投資は、信用取引と、現物取引がありますが、初心者株式投資家のあなたの場合、間違っても、信用取引はしないでください。

信用取引とは、FXや仮想通貨で言う、レバレッジを効かせた状態で取引を行うことを意味し、自分の元金(資金)以上に、お金を増やせる場合がありますが、反対に、自分の予想以上の損害を被る場合もありますので、絶対に信用取引はやめてください。

株式投資で儲けるなら、現物所持の有名銘柄配当金狙いでお金を稼ぎましょう。なぜなら、投資リスクが消え、資産運用という形に切り替わるからです。

株式で失敗する例、大損をしてしまう一番の理由は、自分を過信しすぎて信用取引で儲かったから次も、大きな勝負に出てしまうからなんですね。

自分が持っているお金以上は、取引しないことを注意しながらも、インカムゲイン(配当金=リスクなし)で勝負を決めましょう。(*´꒳`*)b

株式投資=信用取引/現物取引の違い

株式会社ワンタップバイ(英: One Tap BUY Co., Ltd.)

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口コミと評判は?



シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)