このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログ運営10ヶ月目で、グーグルアドセンス=Google AdSense/1日の収益額が300円を超えた。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)ハヤスギル

アフィリエイトの始め方。

マネートラック(Monetrack)の評判・口コミ・使い方は?

アフィリエイト旅行記も、ブログ運営10ヶ月目という大台を乗り越えることができました。

この大台をクリアできたのも、日頃から記事を読んでくれている、あなたのおかげでもあります。ありがとうございます。

どうですか、思ったよりも、10ヶ月という期間はブログ運営において、長く感じない人のほうが多いのではないでしょうか。

メンターも、ブログ運営10ヶ月目に入る前に一度、3日休憩を挟みましたが、相変わらず、不変な内容で記事を書いているので、情報価値として下がることがない恩恵が幸いし、

常に安定したSEO集客を実現することができていますよ。

ブログアフィリエイトで、記事を一つのブログに対して最低でも、300記事は入れ込むということが、どれほど重要なことなのかを説明したいと考えています。

もちろん、エントリー記事を300記事以上追加し、1年様子見をしたら、あなたは、次の資産ブログ構築を行いましょう。

1日300円グーグルアドセンスで稼ぐことができれば、月額8000~9000円はお金を稼げるので、毎月、グーグルから支払いを受け取ることが可能になります。

この時点で、不労所得達成と見るべきです。

ただし、あなたも、待っているだけでは時間がもったいないので、将来的に、5つの資産ブログを分散し、持っておきましょう。(*´꒳`*)カクレタ



ブログ運営は、1年経過後のPV数&収益が大事になってくる。ブログを作り終えたら、後は、生涯ブログ運営をするだけでいい。(記事作成×=メンテナンス○)

あなたが、ブログで300記事丁度、記事を入れ込むことができたら、次は、メンテナンスという名の、定期的な記事の見直しを行いましょう。

ブログ構築が終わった後のブログメンテナンスを行う理由は、ブログ運営を毎日欠かさず行うことで、SEO効果を薄れないようにするためです。

ワードプレスブログで作ったブログは、記事を新規追加で更新するか、

既に作り終えている記事の見直し、どちらかを選択し、作業することでSEO効果を持続的に維持することが可能です。

当然、メンテナンスが施されてなくて、1年以上放置されている状況なら、流石に、グーグル検索エンジンの全体検索順位が下がるので、集客力が落ちます。

ブログで言う、不労所得とは、『 1ヶ月働かなくていいけど、暇な時間に、記事の修正を行うようにしましょう 』ということです。

逆に言えば、1ヶ月に1度、1時間程度、ブログ全体の見直しだけでブログの資産を維持できるので、働いていないことと同じになります。

アフィリエイト旅行記も、既に毎月3000円の不労所得を安定させています。そして、問題なのは、ここからです。

ブログ運営の1年とは、正直、準備期間みたいなものです。あなたのブログが本当の意味で花を咲かせるのは、1年以上ブログ運営を経過させてからになります。

3年、ブログを続けた人が、月収10万円以上稼いでいることは珍しくありません。理由は、SEO対策が1年経過後に爆発し、収益記事でお金を稼げるように進化したからです。

あなたは、最低でも、1年6ヶ月目(1年と半年)までは、同じブログのメンテナンスを行いましょう。メンテナンスを行えたら、次の資産ブログを作るべきです。

それに、ブログを毎日書く必要はありません。もちろん、書いたほうが理想的ではありますが、3日程度休んだことで得られたことは多くありました。

毎日更新が必ずしも、ブログ運営を、楽しくさせることに繋がるわけではないことに気付けたんですね。

つまり、毎日更新よりも、1週間に1度、記事を書いたほうが情報量多い有益な記事を書ける可能性があるし、資産価値も大きくなると感じています。

相変わらず、続けるということがブログ運営の大事な要素となります。最悪、2週間記事を更新しなくても、大丈夫です。



1日300円(月額9000円)のグーグルアドセンス収益を稼ぐためには、常に、アドセンス単価が高い記事を書くことが最優先となる。

グーグルアドセンスで、不労所得の価値を感じるためには、最低でも、月額9000円稼げるようにしなければいけません。

アドセンス収入月額9000円ということは、毎月8000円以上から振り込みができるグーグルアドセンスの壁を超えていることになりますので、毎月お小遣いが頂けますよね。

ただし、グーグルアドセンスの収益を毎日安定させることは正直、至難の業です。理由は、アフィリエイト旅行記のアドセンスクリック率が平均1.5%~多いときで3%程度ですが、

単価が30円以下になると、収益が激減することが目に見えているからです。

アドセンス単価が高い、100円以上の広告が1回押された場合、その日は、3日分(平均30円×3)のアドセンス収益を稼いだことになりますよね。

単価が高いということは、収益が安定することを意味します。なぜなら、1日150PVなのに、3日連続でアドセンス報酬が稼げなくても、単価が高ければ、

それだけで、稼げない日が続いた分をカバーし、更に収入も、単価が高い分増えるからです。1日30円ずつの積み上げではどうしても、限界が来るので、必然的に、

単価が高い記事を情報価値が落ちない形で書く必要があるんですね。他の方法でいえば、電卓などのツールをウェブ上に公開して、システムサイトという方法で機能させて、

記事や文字数を必要としないアドセンスの稼ぎ方もありますが、ライバルが非常に強いので、おすすめはできません。電卓やSEO解析サイトは、競合揃いですね。

ブログアフィリエイトSEOのメリットは、アドセンス報酬が常に安定する恩恵と、

集客力が長期間落ちないことが最大の売りですので、面倒臭い作業を行っておいたほうが、後々の、あなたにとってプラスとなります。



正直、ブログが完全に軌道に乗ったら、1週間に1度、全体的なメンテナンスを施すだけでいい。

私が、序盤でブログを毎日更新したほうがいいという、もはや、洗脳レベルとも呼べる行いをあなたに言ってきた理由が、

そろそろ分かってきたのではないでしょうか?

そうです。あれだけ毎日更新しようって、言っていたメンターさんが、3日程度ブログを休みました。頭痛がひどかった&体調が悪かった、記事を書く気分ではなかった。

ということを考慮しても、ブログ毎日更新を、ここに来て辞めることにしたんですね。理由は簡単です。グーグル検索エンジンが私のブログを認めてくれたので、

毎日記事を更新しなくても、安定した集客を常に実現してくれるようになったからです。

サイトデザインとかは、趣味で行っていますが、記事作成は仕事なので、時間と記事執筆の対価を考えなくてはいけません。

つまり、ブログ運営10ヶ月目で、リタイアをする選択肢ができるようになったということを意味しています。

ここでいうリタイアとは、新規資産ブログを作り始めるという意味でのリタイアです。

収益化の記事は検索上位表示に入っていますし、やることがないというのが、本音なんですね。

もちろん、アフィリエイト旅行記の記事の修正は毎日行いますが、

記事を新規で追加するペースは落ちます。アフィリエイト旅行記が、好きだから手入れするだけです。

今、私が好き勝手できている理由は、最初に立ち上げたブログアフィリエイトに対する数々の努力がそうさせているだけです。

ブログ運営を続けることが、不労所得を生み出す方法ですからね。(。-_-。)ニヤニヤ

アフィリエイトの始め方。

マネートラック(Monetrack)の評判・口コミ・使い方は?



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)