このページから読んでみる?(´・ω・`)

グーグルアカウントのパスワードを忘れた時の復旧方法と出来事を振り返る。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)イサマシイ

アフィリエイトの始め方。

マネートラック(Monetrack)の評判・口コミ・使い方は?

ネットビジネスを行うにおいて、グーグルアカウントは必須です。

グーグルが検索エンジンを管理している以上、グーグル社が提供する画期的なサービスを使う他、選択枠としてあり得ないからです。

先日、グーグルアカウントにログインしようと試みたところ、パスワードを難しく設定しすぎていたことが原因により、ログイン方法が分からなくなりました。

というのも、グーグルアカウント復旧までに休日を含まない、3日間程度復旧に時間がかかるので、私の経験を交えた情報を速やかに提示します。

焦る必要はありません。グーグルは、寛大なので、アカウントを削除するようなことはしませんし、私のビジネスアカウントも無事に復旧させることができました。



グーグルアカウントは、難しいログインパスワードにしてはいけない。これは、教訓から得た知恵である。

ネットサービスを利用するときに、パスワードを全て自分で覚えて管理している人はいませんよね。グーグルクロームの標準機能として、パスワード入力割愛機能があるので、

大抵のユーザーは、パスワードを覚えていません。私も、グーグルクロームアカウントそれぞれに割り振られているパスワードは全て自動入力にしています。

そこで問題になるのが、パスワードを忘れて自動入力ができなかったときの懸念です。先日私は、自動パスワードが使えずにログインできない問題に直面しました。

実際にログインできない経験を5日間経験したメンターは、以降パスワード管理について学びました。難しいログインパスワードにしてはいけないという教訓を得たのです。

あなたも、パスワードは自分が覚えやすく、他人からは分かりにくいパスワードを使い分けましょう。グーグルアカウントにログインできないということは、当然、

グーグルアナリティクスや、サーチコンソールが使えないことを意味するので、厄介です。再設定用アドレスを指定していたとしても、結局、SMS認証をメールで済ますことになるので、

意味がありません。最近では、グーグルアカウントのセキュリティ面も強化されており、2段階認証というサービスが常時、提供されています。しかし、

敢えて、対策を講じる必要はないかもしれません。もしもの時に自分がグーグルアカウントにログインできなかったら意味がないからです。

サイバー攻撃により、アカウント乗っ取りや、ハッキング技術乱用を考慮しても、特別、必要性があるとは思えません。



2020年には、ネットビジネスが躍進する。だからこそ、セキュリティを強化する必要がある。

仮想通貨や、ネットを活用したお金儲けが2018年以降、需要が増してきています。というのも、メンター自身も、アナログ人間ですが、デジタルの要素も多く含むようになり、

近未来へむけて歩みだしています。日本といわず、世界全体がネット社会になりつつあるんですね。だからこそ、セキュリティ面をしっかりしなければ、

ネットを怖くて利用することができなくなるワケですね。

グーグルが提供するHTTPSとセキュリティの頑丈さは、世界レベルですが、

それでも、対策を事前に施しておいて、ハッキングされた事例が後を絶たない業者が存在することは事実です。

有名な仮想通貨業者、コインエクスチェンジ(QUOINEX)=Liquid by Quoine(リキッドバイコインは、仮想通貨取引所として優秀であり、

手数料無料を今現在でもサービスとして展開させていますが、セキュリティが頑丈すぎてログインするのに苦労している一面があります。

仮想通貨は、法律的に及ばない部分がたくさんあり、実情として、グレーゾーン擦れ擦れだとしても、政府が容認しているのが現状です。なので、他のネットサービスより、

セキュリティが頑丈なのは仕方ない部分でもあります。2018年、そして、2020年と世界躍進の年でもあるこれからの近未来をあなたも、生きてくださいね。



グーグルアカウントのパスワードを忘れた時の復旧方法と、ネットビジネスを行う際の教訓を伝授。

至って簡単です。まず、グーグル公式ログインページに移動してください。

以下のURLです。

グーグル公式ログインページ

到着したら、パスワードをお忘れですか?

という、クリックボタンが下にあるので押してください。

以前使用したパスワードで最近のモノを入力してください。ただし、覚えている範囲で構いません。間違って入力しても大丈夫です。

ここで重要なのは、パスワードを新規で求めている人間が、アカウント管理者である、あなた自身であることをグーグルに証明することが大事です。

つまり、本人確認ということになります。ここで明らかに間違ったパスワードを入力すると、不正扱いになるので、注意してパスワードを入力しましょう。

最終手段として別の方法を試すというボタンを押して、再設定用アドレスにグーグルチームから、

メール復旧の依頼を出すことができるので、試しましょう。ちなみに私は、グーグルチームにリクエスト審査を依頼して、復旧を完了させました。

グーグルアカウント復旧リクエスト公式ページ

グーグルアカウント復旧リクエスト審査を行ってから、3日後に、あなたの再設定用アドレス宛てに、グーグルチームがメールを1通送ってくれます。

あなたは、そのメールを開封して、パスワードを設定し直すだけです。復旧が完了したら、お礼のメールを返信しましょう。また、もしもの時、グーグルが助けてくれますよ。

ネットビジネスにおいて、連絡を頻繁に行うというのは大切です。特に、グーグル社は個人を相手するほど、暇ではないので、

アドセンス復旧の時だって、テンプレメールだと批判を受けていました。ですが、グーグルサポートチームに顔を覚えてもらうという事実を踏まえて、頻繁に自分から、

コンタクトを取ることによって、通常は、1週間かかる連絡が、3日に縮まったりするんですね。ビジネスにおいて、時間の節約は大切なので、重要です。

海外の多国籍企業なので、反応が遅かったり、メールがテンプレな部分は仕方ないんですね。アドセンスの管理も、しっかりと早めに自分から知らせたり、

不正クリックはしていないと自分から行動に移して、メールを何度も送ることがアドセンスアカウント停止を免れる必須テクニックです。(。-_-。)ガンバレ

アフィリエイトの始め方。

マネートラック(Monetrack)の評判・口コミ・使い方は?



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)