このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログに多大な時間を費やすことができれば、確実にブログ収入を稼ぐことができるのか?

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)トウシスル

ブログアフィリエイトでお金を稼ぐためには、

記事を書く時間を投資しなければなりません。

記事を書きながら、自分が成長し、楽しまなければ

ブログ収入が発生していないときも、

記事を書き続けることができないからです。

マインドとは、あなたの考え方を意味しますので、

あなたのブログに対する考え方が変わらなければ

ブログでお金を稼ぐことはできません。

ブログアフィリエイトは、読者にいつだって

価値ある情報を提示しなければなりません。



ブログに対して、時間を投資することができなければ当然作業が進まないので、お金を稼ぐことはできない。

成功者になるためには、10000時間以上の時間を費やし

その道のプロ(専門家)になることが要求されます。

当然、ブログに多くの時間を費やした人の方が

有利な展開になることは間違いないし、ブログに対する

新たな発見を見つけることができます。

ブログでお金を稼ぐ=トライ&エラーの繰り返しなんですね。

記事数が積み重なることによって、

あなた自身も、ブログに道筋を示すことになるので、

その領域まで到達することが可能なら大丈夫です。

自信が無い人は、まず、あなたの生活環境を変えてください。

ブログに触れるチャンス(機会)が増えれば

増えるだけ、記事を書く可能性が上がりますので。



多大な時間を費やしたとしても、記事内容がお粗末ではブログ収入を稼ぐことは不可能である。

日記的な記事を書くことは誰にでもできますよね。

『今日は、何をした、どこへ行った、何を食べた楽しかった』

これらの情報を、読者は求めてはいません。

有名な芸能人や、広告媒体を担っている人間であれば、

日記に広告を付ければ、莫大な広告収入が発生しますが、

一握りであり、現実的ではありません。

それなら、あなたの人生で実際に役立った出来事を

リアルな体験記事として仕上げましょう。

ブログ読者も、あなたの新鮮な情報を欲しているので

貴重な記事となり得ますし、唯一無二の記事内容となります。

とにかく、記事の文字数は最低限意識するようにしましょう。

一番簡単なのが、文字数です。

1500文字程度で、毎回の記事を書けるようになってくると、

ブログが楽しくなってきますよ。

2000文字超えからは、本格的な情報記事として世の中に出回ります。

3000文字以上から、専門家レベルの記事となり、

グーグル検索エンジンからも、好評価を期待できるモノとなります。

記事内容がお粗末とは、読者にプラスな要素を

与えることができていないブログ記事を言います。

あなたの書いている記事が、お粗末かどうかは、

実際に記事を投稿して、様子見を図る必要があります。



あなたの本気度がブログ収入になる。

記事に時間をかければ上位表示される保障はない。

心を込めて書いても、読者が読んでくれるかどうかは別問題。

ならば、あなたの本気度を、常に記事を積み重ねることに

主眼を置いてください。必ず成功できます。

なぜなら、SEO対策とは、不確定要素が多いので、

常に前に進むことが大事だからです。

記事をリライトしても、修正しても、

後ろに下がらないだけです。

記事を書いて前に進む推進力を付けることが

あなたの本気度になります。

逆に、記事を書かなければブログの進行状況を

掴めないので、後・先がありません。

無論、成功できるわけないですよね。

2日期間を空けたら、3記事を1日で書く。

遊んだ分は、しっかり取り返す創意工夫。

あなたの努力度がブログ収入を決めます。

誰でも、お金を稼げてしまったら

グーグル検索エンジンが、アルゴリズム人選を

行うわけありません。きちんとビジネスパートナーを選出し、

きちんと、記事を更新し、書いてくれる人間でなければ

大きな収益は発生しないようになっているので、

あなたの、努力の本気度が、試されているワケですね。

その代わり、グーグル検索エンジンは、有料広告を省き、

全てのサイト・ブログに対して、正当な評価を与えてくれます。

アフィリエイト旅行記という個人運営のブログが

企業サイトに勝つことだってあったのですから。

あなたが、私を抜かせないことはありません。(。-_-。)モエモエ



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)