このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログアフィリエイトを行うなら、雑記(雑多)ブログよりも特化型サイトを選択したほうがいい。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)ザッキアンドトッカ

ブログアフィリエイトでサイトや、ブログの記事を更新し続けていると、疑問が湧き上がります。特に、初心者アフィリエイターや初心者ブロガーが、悩みやすい今回の、

雑記(雑多)ブログVS特化型(専門)サイトという議論テーマです。

メンターのアフィリエイト旅行記は、完全に特化型サイトではありません。準特化型ブログとなっており、記事更新が可能なSEO対策を考慮しつつ、

収益を生涯に渡り、稼ぎ続けることができる仕組み=バランス型を採用しています。アドセンスとASP案件が主な収益源なので、リスクは限りなく低いです。

情報商材としてのデータとココナラで、サイト作成のお仕事をしているので、収益は分散してありますし、記事も全てオリジナル自費製作です。

また、サイトデザインにも、力を入れており、ワードプレステンプレート無料版から、自分好みに味付けしています。

何が言いたいのかというと、特化型サイトの方が、後々、雑記ブログより優れていることが分かるということです。理由を説明します。

(。-_-。)ウム



特化型サイトの場合、ブログ収入で雑記ブログを将来的に上回る可能性が非常に高い。

雑記ブログが初心者に向いているのは事実です。確かに、自分の好きなことをテーマに書き続けることができれば、多少の収益は見込めます。

PVもキーワードが弱い部分を意図的に狙うことでアクセスを稼ぎやすいんですね。その代わり、PV(アクセス数)に対して、収益が大幅に低い傾向があります。

雑記ブログだと、アドセンスで20000PV=6000円という非効率状態を生み出してしまうんですね。また、雑記ブログの場合、テーマが一貫しておらず、

SEO対策に限界が生じてしまうこともオススメしない理由です。

アフィリエイト商売の都合上、各種記事が上位表示されなければ、読者が、あなたのブログやサイトに訪れることができないので、PV数が低くなります。

その点から見れば、特化型ブログは、同じようなテーマを書き続け、SEO対策を常に有利な状況で進めることができます。検索上位表示についても、

特化型ブログの場合、検索順位が50位以上跳ね上がることも全く珍しくありません。アフィリエイト旅行記の記事順位も、過去に30番以上順位を押し上げた過去があります。

収益面から見ても、今のところ、問題はありません。デザインは整えてあるので、後は関連した記事テーマで文章を書くだけですね。

アドセンスやASPアフィリエイトにおいても、特化型ブログは、20000PV=50000円を叩き出すことも可能ですから、ブログを楽しみながら、収益も求めたいならば、

私は、特化型サイト構築を強くオススメします。



雑記ブログの場合、日記的な記事に仕上がってしまうことが多いので、読者の共感を得ることが難しくなる。

アフィリエイトは、読者に対して、共感や気付きを与えることで、ビジネスを行う鉄則がありますが、雑記ブログの場合、読者に対して本当に有益な情報を与えることができているか、

判断することができません。理由は簡単です。多くの雑記ブログは日記記事で終わっている人がほとんどだからです。例えば、『今日は、どこどこに行ってみた!!』という、

記事タイトルで雑記ブログの文章を書いている人がいるんですが、少なくとも、読者側の私から見たら、全く興味がないことなので、読みもせずにサイトを離脱します。

その他にも、関連性がないテーマで記事を書いている人が多いので、PV数を追い求めるばかりになってしまい、トレンド題材も最終的には、

取り入れて失敗しているブログを何度も見てきました。

雑記ブログを書く人は、自由な人が多いです。だから、自分の好きなことについて書いているのにも関わらずブログが続かないんですね。

言い換えるならば、やる気が上がらない仕組みなんですね。あるひとつのテーマ、もしくは3つのテーマに絞って記事を書くことを徹底すれば、

少なくとも、だらしない記事を書くという意識は消えるはずです。それどころか、どうせ、3つの限られたテーマで記事を書くのだから、ひとつひとつ、しっかりと作りこんでいこうと、

思える心情と気持ちになります。特化型ブログが実は続きやすい理由は、テーマが同じなので、あなたの興味、関心が日を追うごとに増長していくからなんですね。

読者から高い共感を得るには、専門家になる必要があるということです。



特化型ブログ(サイト)にデメリットは今のところ存在しない。メリットしかない。

敢えて強い言葉で申し上げますが、特化型ブログに弱点はありません。

強いて言うなら、テーマが限られているので記事のネタに困ることだけです。しかし、記事テーマについても、工夫次第でいくらでも対策できます。

例えば、次、書く記事のテーマを調べて下書きに残して準備しておくことです。それに、興味と知識が増えていくことが特化型ブログのメリットなので、

テーマに困るということも実はないんですね。私のアフィリエイト旅行記でいえば、大半の記事がブログや、アフィリエイト、仕事に関することですよね。

これらの3つのテーマは、需要が尽きないので調べることが多すぎるので、記事ネタに困ることがないんですね。その気になれば、似たようなテーマタイトルでも全く違う、

書き方もできるので、同じテーマで4つぐらい記事を書くこともできます。

グーグル検索エンジンが、同じブログの記事タイトルは、4つまでしか表示させない検索結果アルゴリズムを採用しているので、都合がいいです。

それに、たとえ、4つ以上同じようなブログネタになったとしても、結局は、毎回違うことを書くわけですよね。全く同じ文章で書ける人はいないので、心配する必要がありません。

逆に同じようなテーマを記事にすることで、読者さんのブログ回遊率が爆発的に上がるので、SEO対策として非常に有効です。つまり、

特化型ブログはメリットしかないんです。

お分かりになったら、幸いです。(。-_-。)イエイ



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)