このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログの読者はお客さん(神様)なのか?最低限のブログ運営ポリシーは遵守しよう。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)カミサマ

ブログ運営において、読者を軽んじてはいけません。ブログを読んでくれる人がいるからこそ、ブログでお金を稼ぐことができます。

言い換えれば、ブログの文章を通じて、役に立つ価値を提供することでお金=ブログ収入を得ることができるんですね。

それなのに、最低限度の記事品質を守れずに記事を投稿している方が数多くいます。コピーコンテンツと聞いて良い印象を受ける人はほとんどいないでしょう。

況してや、自動生成されたサイトが生き残るでしょうか。違いますよね。グーグル検索エンジンも、人がいない人間が携わっていないブログやサイトを蹴散らすと公言していますし。

ブログ運営における、ブログ読者はお客さんと考えるべきなのか、そうではないのかについても深くお話します。私的意見ですが、耳を傾けてくださいね。



ブログ運営とは、投稿した記事を通じて自分の思いや考えをぶつける空間(場所)である。

アフィリエイト旅行記の記事って、結構どうでもいい内容も記事にしてますよね。

実は、私のブログ運営ポリシーとして、精神論は、ブログアフィリエイトを続けていく中で必ず必要だと思っており、私自身も、

他のブログライバルの記事を見ては、試行錯誤を繰り返していた時期も存在しているので、助かってたんですね。

なので、アフィリエイト旅行記は、どちらかといえば、精神論記事7割、役に立つ記事3割程度の割合で構成されています。

精神論記事=思いや考えを伝える類の記事だと認識しており、私自身が、人の意見を結構真に受けるタイプなんですね。

ブログで100記事投稿すれば、SEOに強くなり、ブログで成功できるって書かれていたので、実践してしまったんですね。

後々考えれば、100記事以上書いていたので、お金だけではない成功を得ることができました。なぜなら、ひとつのブログに400記事入れ込める人は多くないからです。

途中で大多数の人間はブログを辞めます。あなたも実は辞めそうですよね。ブログは所詮そんなものです。でも、考え方を変えて行動すれば、結果が出ることも事実です。

アフィリエイト旅行記も、たった9ヶ月のブログ運営でここまで楽しめたので、人生において価値を見出せるようになりました。

考えをぶつけ、自分と衝突しながらも、前に進む推進力とめげない気持ち。これだけ揃えば十分です。報酬についても、結果が付いてきています。

3000円という初回の大台をクリアできれば、後は、前に進むだけですからね。



最低限のブログ運営ポリシーすら遵守できない人間が、ブログアフィリエイトでお金を稼げるようになるワケがない。

私は、今回の記事で400記事という節目を迎えます。長い戦いではありましたが、500記事へ向けて歩みだせそうです。

というのも、500記事到達すると何が見えるのか、確かめたい。もっと、上に行けるのではないかと考えました。自分の意見を考察して提示することで、

収入も得ることができるが、大きい幸福と自信を得ることができるのが、ブログ運営最大の恩恵です。

私は、400記事更新してきて手を抜いたことは正直あります。

でも、全て自分が作成した作品であり、1500文字以上というこだわりと、目標達成の向上心は捨てず今も継続しています。余裕で仕方ありません。

ブログを書くことは大変ですが、最近更に記事の執筆スピードが加速しました。自分に対して最低限のプライドがない人にブログでお金が稼げるとは思えませんね。

恐らく、100記事到達して稼げなかったからやめた人がたくさんいます。100記事到達させてからの視点が大事なのに、途中で諦めるんですよね。もったいない。

1記事書く毎にあなたの未来が変わってるんですよね。運命論です。

総合評価がブログにおいては大切なので、1記事更新して、全ての記事順位が上がったなんてことも容易にあり得るんです。だからこそ、

チャンスを増やすために記事を書かないとダメなんですね。

記事の更新を積み重ねる中で成長していることが無数にあるので、極めるということは価値観と感覚を研ぎ澄ませることなんですね。

あなたが、私と同じレベル、もしくは、それ以上のレベルに到達していたら、恐らく、5000円以上は稼げている頃合でしょう。



私は、ブログ読者をお客さんだとは思っていない。ただ、伝えたいことを書いているだけである。そこに、お客様=神様という概念自体が存在しない。

私自身、ブログ運営でお客さん=神様だと定義したことはありません。金輪際ないです。ただ、自分の伝えたい役に立つことを記録して、残すことが仕事だと思っています。

ブログアフィリエイトでお金を稼ぐためには、お客さんの気持ちを考えるべきだと発言した人がいましたが、私から言わせてもらうなら、ナンセンスな考えです。

ブログ=読者からの反応を待たないといけないからです。私が反応を待つ間、お客さんという意識がありません。無論、購入してほしいなんて微塵もありません。

ただ、役に立つと思うから勧めているに過ぎない。ただし、自分で使ったものがある商品だけに限定し、アフィリエイトする気持ちは変わりませんが。

自分が役に立っているからこそ、アフィリエイト旅行記の記事投稿機能を使って記事を書くんですね。私が記事を書く際には、必要だと思った記事しか掲載しません。

最低限のプライドといいますが、あるんですよね。特にこだわりが強いので、決まったやり方とか、方法を駆使しないと気が済まない。

良く言えば、信用できないものを紹介なんてできないんですね。工場ワークスの案件については過去に正社員として雇ってもらえた機会を恵んでもらえたので喜んで紹介しており、

私の主力案件のひとつです。お名前.comについても、私がブログアフィリエイトを行う時、最初に利用したレンタルサーバー会社なんです。世間知らずでしたが、楽しかった。

というように、私が紹介する商品は、適当に決めているようでも、プライドが決めさせていることを分かってもらいたいですね。後、下手な馴れ合いも嫌いで、好き嫌いも激しい。

でも、アフィリエイト旅行記だけは夢を見させる、現実を見せるときもあるスタンスでこれからも生きていきます。だって、本当のリアルですからね。

ブログ読者は神様でもありませんし、私も偉い人ではありません。ただ、伝えたい直感的に感じた思いと考えを記事にして発信する。そこに、機械の力は必要ないし、

コピー文章なんて、言語道断です。だからこそ、記事は丁寧に自分の言葉で書けと本質をあなたに伝えたんですね。今日で400記事目ですが、私は勝ち誇りましたよ。嬉しい。

ブログ読者はお友達です。

あなたも、いきがいを見つけましょう。(。-_-。)祝400記事達成。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)