このページから読んでみる?(´・ω・`)

グーグルアドセンスは、1クリックの単価が高いジャンル(高単価)を狙うと収益が安定する。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)コウタンカダマシイ

グーグルアドセンスで大きく稼ぐとなると、必然的にライバルが少ない、俗に言うブルーオーシャン市場を狙うことが鉄則だと言われてますよね。

ライバルが弱ければ当然、自分の稼げる額が増えるので、アドセンスのクリック率が上がり、儲けることができる算段ですが、ライバルが少ないということは、

デメリットにもなるんですね。レッドオーシャン市場(ジャンル)を狙いたがらない理由は、あなたも、なんとなく、理解できていると思いますが、

敢えて、ライバルがたくさんいる場所を狙って記事を書きましょう。

メリットを説明します。(。-_-。)ウム



ライバルが弱い=グーグルアドセンスの単価が低い。結果、長期的にトータルで稼げなくなる。

グーグルアドセンスを使用してマネタイズを図ること自体が効率悪いと言われたら、言い返す言葉は見つかりません。

しかし、アドセンス広告は優秀なので、1クリックの単価が高いという周知の事実は変動しません。そして、広告クリック率に関しても、デザインが綺麗な広告が多いので高いです。

ブロガーや、サイト運営者が、まず利用するべき広告だと言えます。そんな中、ライバルが少ない場所(市場)を意図的にあなたが狙うと弊害が起きます。

それは、単価が低いということです。一般的に、グーグルアドセンスの広告は、ブログのジャンルに左右されるので、転職の記事が多ければ当然、転職に関連した、

もしくは、転職ジャンルに近い広告が読者に表示される仕組みを採用しています。つまり、トレンドブログなどで稼げる1単価は、良くても15円程度です。

15円ということは、平均アドセンス1クリック単価の半分なので、お金を稼ごうとすると、通常の2倍PV数が求められることになり、効率が悪いです。

さらに、トレンドブログの場合、ジャンル選定ができていないので、テーマに絞った記事投稿はできません。クリック率も著しく低い傾向があり、儲けることができません。

トレンドブログは、グーグル検索エンジンから毛嫌いされていることもあり、厳しいグーグルペナルティを課せられる可能性も大きいです。リスクはなるべく取らないようにしましょう。



個人で参入するブログジャンルは、レッドオーシャン市場(ライバルが強い)1クリック高単価ジャンルを狙うべきだ。ブログを書くことが生きがいになってきた。

アドセンスで稼ぐということは、効率の悪さから逃れることができません。必然的にPVが必要不可欠になるので、記事を書くことが大事になります。

ブログでお金を稼ぎたいのなら、レッドオーシャンを狙ったほうが得だということも、あなたに伝えておきます。

理由は、簡単です。1クリックの単価が高いので、求められるPV数が少ないからです。例えば、アフィリエイト旅行記の場合、この前も伝えましたが、10万PV達成時点で、

ブログ飯が可能になる仕組みを採用しています。答えは、アドセンスの1単価が100円を超えることが多い、長期的に見て、ブログのアクセスが増えることが分かっている。

なによりも、ASPと融合させることで収益効率を飛躍的に上げていることが挙げられます。後、ブログを書くことが好きになってきたのが理由としては一番大きいですね。

ブロガー初心者だからこそ、初心の心を忘れてはいけないんですね。私の場合、ブロガー初心者ではないですが  (´・_・`) ・・・。

あなたも、ライバルが強いジャンルを狙いましょう。必ず報われる時が来ます。



どうせ、ブログ記事を書くなら、ライバルが圧倒的に強いジャンルで勝ち誇りたい大前提が頭を刺激するから。

確かに、ライバルが少ない市場は稼ぎやすいです。個人で参入すれば、1円も稼げなかったという事態にはならないです。

しかし、高単価ジャンルでも記事を書き続ければ上位表示されることはあります。幸い、グーグル検索エンジンが、眠っているブログを正当に判断するようになったので、

最も価値のある、価値を提供しているサイトやブログが、検索上位表示される仕組みとなりました。SEMの枠組みにSEO=SXOという最適化がありますが、

あなたが意識するのは、依然として、SEO対策になります。最悪、SXOまでとなります。有益な情報を伝える役割がブロガーやサイト運営者の使命であり、義務です。

話は戻りますが、どうせ、記事を書くならライバルが強い部分を狙いたくなりませんか?私なら、他のライバルブログを薙ぎ倒して前に進みたいですね。

面白いからという最たる理由がありますが、高単価で稼げるようになれば、ペナルティを課せられた時も稼いでくれるので、楽なんですよね。

言い換えれば、あなたの作ったブログが需要あるので廃れないというのが大きいです。いつの時代も廃れない、読者に必要な情報を届けることでブログの価値が高まります。

個人で手を打つなら、文章の内容を差別化するか、

デザインを差別化する他ありません。(。-_-。)イエイ



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)