このページから読んでみる?(´・ω・`)

金融商品である保険(保険料見直し)は、意味がない無駄な金銭投資なのではないか。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)ホケンミナオシ

あなたは、保険に対して興味がありますか?保険とは、自分が何かしらの災害に見舞われた場合、死亡事故が起きてしまったときなどに適用される金融商品であり、サービスです。

グーグルアドセンスでも、保険見直しの広告は多いですが、私からすれば、保険は意味がない金銭投資ではないかと思います。

なぜなら、お金を貯めるだけが人生ではないし、自分がいなくなってから保険を適用されても、お金の幸福を得るのは後継者だけですが、一部メリットもあります。



保険に費やしていたお金を、自己能力向上のために使うべきである。

人間は、死んでからでは何もできません。火災保険やガン保険などは、自分がいなくなってから効力を発揮しますよね。

自己投資でもなければ、ただ、保険会社にお金を払っているだけです。無駄だとは思いませんか?あなたが費やしていた無駄金を、自己投資に使うことができれば、

どれだけ、贅沢できると思いますか。少なくとも、歳をとってしまった身体でお金を所有し続けるするよりも、若いうちにお金を使うべきなんです。

若いというのは、価値があるので、人生経験とかは抜きにしてお金よりも、若さを重要視するべきなんです。保険って、人生を豊かに楽しめない道になってますよね。

自分の人生は、何もなかったから、老後だけは苦労しないように保険をかけるみたいな弱気姿勢なんですよ。もっと、人生を楽しまないとダメですよ。

本を読んで、知識を付けたり、趣味の行動量を増やしてみたり、やれることはたくさんあります。冒険に行きましょう。



保険料見直しなんて、相当無駄である。

保険とは、もしもの時の備えですよね。でも、もしもの時が起こることってあまりないですよね。あなたが亡くなってしまったら保険を適用してないことと同じことですからね。

日本でいう、保険の定義は、自分では用意できないお金を得るときに使用される制度であり、もしもの災害、事態、事故、事件が起こらない場合は、

保険料という無駄金を保険会社に支払い続けることになります。他の人が何かしらの病を抱えていたら、保険の見直しを手伝ったり、保険加入の協力をすることはいいことだと思います。

私も、両親がそのときになったら、最後まで見守る姿勢でいきます。



日本は、既にサービスの利便性と品質が高いので、保険を適用させる必要性がない。

日本のサービスは、全体的に品質が高いと言われており、接客業、公共の乗り物、旅行先の宿など、サービスの品質が優れていますよね。

海外では、保険以外もサービス品質が日本より悪いです。スーパーで買い物するときもレジで長時間並ばせられることもありますし、店員は待っていたお客さんに謝る対応をしません。

日本で過ごしているだけで、安全と水のおいしさ、需要と供給は担保されているんですね。保険という金融商品があるのが、贅沢すぎるんですよね。

今日を生きることで精一杯の人がいる世の中で、日本人は贅沢をしすぎな気がします。毎日を暮らせているだけで幸せなことなのに、もっと上を見てしまう人が圧倒的なんですね。

私は、ブログアフィリエイトでお金を稼いだ後、世界旅行をします。色々な人達と出会い、全く違う価値観に出会い、文化に触れて、自分自身をお金以外の価値で向上させたいです。

お金はいくらでも稼げますが、自分の貴重な時間と体験は戻ってきません。機会損失とは実は、経験を得るチャンスを逃していることなのかもしれませんね。

保険を気にするよりも、今を楽しく生きましょう。生きているだけで幸せなので、趣味や興味あることについては極めて、人生価値を高めましょうね。(。-_-。)ホケンヤラナイ



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)