このページから読んでみる?(´・ω・`)

ナマポ(生活保護)と最低賃金の仕事はどちらが得に暮らせるのか?

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)ソントク

日々を生きるために生活を徹底している人は多いと思いますが、ナマポ(生活保護)と最低賃金ギリギリの仕事では、どちらが得なのか、あなたは考えたことがありますか?

損得というより、人間らしい生き方を選ぶならば、仕事をする働き方が一番確実ではありますが、今の時代から考えると、パソコンを使って仕事をしたほうが得かもしれませんね。

ある動画を見たんですよ。神奈川県横浜市の寿地区ナマポ動画で心を打たれました。一度、寿地区で生活保護を受給すると、就職活動に大幅な不利を生じさせることが分かったんですね。

不利というのは、あなたが再度、働きたいと考えた時に、なかなか就職させてもらえないという不利益です。人生の航路を絶たれるというのは面白くないですよね。



最低賃金の仕事をするよりも、ナマポ(生活保護)の方が楽に暮らせることは間違いないが、人生の楽しみは確実に制限されることになる。

どうすれば、働かずに楽に暮らせるのかを考えた場合、確かに、ナマポの方が現状楽に暮らせることは間違いない事実です。

ナマポを悪用して生きている人もいますし、偽装結婚なども横行しています。挙句の果てには、医療費=精神薬などを転売して、自分の利益にするという悪質なモノまであります。

ナマポと聞いて、良い印象を持っている人は多くないということですね。

もちろん、生活保護を受けなければ生活できない人に生活保護が与えられるというのは人権として当然のことなので、私自身文句を言うことはできませんし資格もありません。

楽に生きるという意味の定義は、働かないで暮らすということに重きを置いている人が多く、私も、できれば働きたくないのでブログアフィリエイトを選択して仕事にしています。

生活保護は、一度なってしまうと娯楽にお金を使うことができないので、日々の楽しみが損なわれる可能性は覚悟しておいたほうがいいです。

それなら、最低賃金の給料でも伸び伸び暮らせたほうがあなたも楽しいはずです。



損得を考えるよりも、自分がどうすれば裕福(お金持ち)になれるのかを日々研究し、成果を出すことに注力するべきだ。

世の中はお金で世界が動いています。無論、お金が無ければ生活を営むことはできないので、信用も買えません。

信用されないということは、クレジットカードのサービスも利用できないし、借金をすることもできません。お金を消費するのではなく、

どうすれば、お金を増やすことができるのかを考えましょう。資産を構築するというのが、一般人にできる唯一の信用獲得の方法です。

お金は使えばなくなるので、お金を増やす努力を研究して、行動に移すことが重要です。幸い、インターネットがあるので、やり直しはいくらでもできるのが今の世の中です。

誰だって、お金持ちになれる可能性を秘めています。あなたが、やるかやらないか、実践するかしないの問題です。

極論を言うと、別に一人暮らしなら、30万円程度あれば、海外旅行にも日帰りで行けるし、贅沢三昧な暮らしは実現可能です。貯金しお金を貯めることもできます。

ただし、お金を貯めてばかりでは若い人生を損しますので、バランスが大事です。毎月5万円貯金でも十分な貯金となるし、資産が増えていきますよ。たった、1000円でもいいわけです。

お金を使いすぎないように注意し、余裕ある暮らしを目指しましょう。



最低賃金を引き上げる日本の恒例行事は見飽きた。自分自身の力だけで、なんとかするしかない世の中である。

日本の財政が破綻するなんて夢にも思わなかった。年金がもらえないのが当たり前になった。近い将来、これらのことは現実問題になります。

今の社会に耳を傾けてください。日本円の価値は、日本が安定しているからこそ価値が生まれ信用が成り立っています。

10000円というお金をお店で出せば、1万円分の価値として認識されますよね。1円硬貨も1円の信用があります。日本全国で使える信用がお金というモノです。

そんなお金が破綻することがあるのか、正直なところ、ないとは言い切れません。日本の借金、国債が年々膨れ上がり、マイナスになっていることは事実であり、

これからも、マイナス方向へ流れることになるでしょう。生活保護医療費の圧迫や、最低賃金問題、給料未払い等々、問題は2018年も山積みです。

あなたができることを第一に考えましょう。簡単なことで構いません。

小さな1歩を積み重ねて大きな利益=価値にしていきましょうね!!(。-_-。)



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)