このページから読んでみる?(´・ω・`)

フロー状態(体験)とは何か?フロー体験の意味と集中力を上げるための方法をご紹介。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)フロージョウタイ

メンタリストダイゴさん著書の『 好きをお金に変える心理学 』という書物を読んでからというもの、集中力に対しての興味が沸きました。

無論、ブログアフィリエイトなどの仕事でも集中力を要求される場面が幾度となく訪れるので、今回、紹介するフロー状態=フロー体験という心理学の見解が必要なことがあります。

そこで、今回は、心理学用語であるフロー状態(フロー体験)についての詳しい解説と、あなたがどうすれば集中力を極限まで高めることができるのか方法をご紹介します。



そもそも、フロー状態フロー体験)とは何か?

フロー状態とは、簡単に言ってしまえば、あなたが好きな特定の趣味・物事に限定して集中力が没頭レベルに続く状態のことです。

つまり、人は好きなことなら、ずっと永遠に続けられますよね。ということは、あなたが楽しいと思う趣味や仕事だけに限定的し、フロー状態を発揮することになります。

逆に言えば、自分が大嫌いな仕事や、物事においてはフロー状態とは逆のことが起こります。集中力が続かないので飽きてしまい、時間経過が長く感じてしまうんです。

フロー状態とは、好きな物事に没頭し時間経過を忘れてる状態を言います。



フロー状態になるのは条件がある。合計8つの試練をクリアすることで初めて、集中力を極限まで高めることができる。

フロー状態に入るには当然条件があります。合計8つの構成要素からフロー状態は成り立っており、以下にフロー状態になれる方法と条件を記載します。

①明確な目的

あなたが何のためにその物事(趣味・仕事)を行っているのかという明確な答えが必要です。そして、あなたが日々行っている物事は、ある程度こうなる結果を予測できているか?手段についても、考慮しているか。

②集中する

数ある物事の中からそれだけを選択し、時間やお金を投資してもいいと思えているか。

③自意識の低下

我を忘れて没頭している状態になれているか。

④時間の歪み

その自分が決めた物事を行っている時は、時間が短く感じられるか。時間感覚が短縮、また、圧縮されているのか。

⑤レスポンス(応答=結果が分かる)速さ

ある課題や目標をクリアすると、すぐに効果を実感することができるか。

⑥適切な難易度

あなたが現在行っている物事は、あなたにとって難しすぎず、易しすぎない丁度良いバランスか。なんとなく続けられそうだと直感的に思えたら大丈夫。

⑦自分で今の状況をコントロールしている感覚があるか

あなたが取り組んでいる物事の状況を客観的、正確に把握し、その物事を自分が望む方向にコントロール(操る)できているか。

⑧活動自体にお金以外の要素で価値を見出すことができているか

活動の結果として得られるお金=報酬が目当てではなく、活動自体(仕事自体)に価値を感じて楽しく取り組むことができているのか。

上の8つの構成要素を簡単にまとめて分かりやすく言うと、あなたが好きな物事(仕事)が集中して楽しく続けられているのか?っていうことです。

お金以外の要素で楽しむことを実現できていれば、あなたの趣味=仕事はこのまま続けていけば大丈夫です。必ず大きな仕事に昇華させることができ、不労所得=スキルを仕事にできます。

考え方としては、自分の趣味(仕事)を集中して取り組みスキルが上がってきたら、そのスキルを生かして、難易度の高い仕事を続け稼げるお金を増やしていくという考え方です。

お金持ちは、働く時にもテクニックを使っており、働くことによって稼げるお金の額を増やしていく働き方を常に実現しています。

当然、お金を多く稼げるようになれば、貯金に回すこともできるし、贅沢もできます。そして、何よりも、働かなくても生活できるレベルにたどり着けるプロセスとなります。

上記の条件と自分の趣味を照らし合わせて今の仕事が続けられると直感的にあなたが思ったのなら、続けてください。直感的に続きそうもないと感じたら即会社を辞めてください。



結論を言うと、好きなことを究極まで突き詰めることが最終的にマネタイズ(ビジネス=仕事)になるということ。

嫌な仕事を続けていくぐらいなら、辞めてしまったほうがあなたの今後のためになります。

得手不得手という言葉の通り、人間には得意なこと、不得意な仕事があります。

なので、自分を時間を有効的に使うためにも、自分が楽しく続けられる趣味を用いて人生を謳歌したほうがメリットは大きな財産になりますよという提案です。

無論、あなたがその仕事を今現在頑張って続けているのにも理由があると思いますので、少しずつ、価値観を変えていきましょう。

ちなみにわたしは本を読んでからというもの、ライティング技術と知識が圧倒的に増えました。

本を読むと、知識の引き出しが増えるというのは本当のことですし、頭の中が整理できます。頭が良くない人でも本を読むことで賢くなることができます。

やったもの勝ちの世界です。(。-_-。)ウヌ



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)