このページから読んでみる?(´・ω・`)

一人暮らし(男性・女性)の自炊(外食)で、1日の食費を300円(500円)に節約する方法。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)ガイショクジスイ

自炊と外食、一人暮らしであるならば、どちらかの恩恵を受けたいはず。一人暮らしのサバイバル生活においては、如何に日々の食費を節約できるかに全て集約され、それ以下でも以上でもありません。

メンター自身も、お金は多少余裕があるのにも関わらず1日の食費は500円です。夏や冬などの季節環境の違いすら、食費に与える影響は大きく、計画性がなければ生き残ることはできません。

では、どうすれば、1日の食費を300円から500円にすることができるのか。あなたが、一人暮らしであるなら、必ず考えておきたいポイントを解説します。



極力、食費(身の周り)に対する無駄を省く努力をしてみよう。

無駄という言葉は、言葉意味通り、自分が意識しないで無意識に購入している浪費類のものです。購入しなくても最悪生活できるのに、お金を使ってしまっている人のことを言います。

メンターが無駄を省く努力をしてみようと優しく言ったのにはワケがあります。それは、いきなり無理な注文をあなたに提案しても即脱落サバイバルすると思ったからです。

無駄を省く努力をしてみるように心掛けることを意識し、頭の中に入れてください。会社員生活でストレスが溜まるのは、私も分かります。昔はそうでしたからね。

だからこそ、少しずつでいいので、300円でもいいから節約してみることをオススメします。当然、節約できれば、他の娯楽に費やしたり、自己投資に費やせるワケですからね。

300円あれば、中古本(ビジネス書籍)1冊買えますよ。今の時代、ネット環境のインフラ整備が万全なので、情報を仕入れるのにも苦労はなくなり、0円になりましたが。

1歩の地道な身の周りの節約が大きな前進となります。



食費も、考え方次第で節約できるレベルが広がる。サバイバル生活を強制することが最も効果的である。

食費の節約1日300円はできないことではありません。今で言うと夏場ですから、私なら、アクエリアス2リットル1本で150円。パスタメニュー3食(オプション付き)で120円程度。

冬場なら、温かいお茶を作っておいて飲み、残りの200円でちくわなど栄養価の高い魚のすり身を食べておけば問題はありません。

本当に生活していくだけなら、いくらでも食費節約の方法はあるのですが、家で働いている人と会社で働いている人で状況が全く違いますよね。

一人暮らしの会社員ならば、1000円程度は欲しいところですし、お金を外食で500円ぐらい使うこともあるでしょう。モノは考え方次第です。

一人暮らし会社員の食費は1日1000円以内にすることができれば、月3万円で済みます。朝は、自炊。昼もお弁当などの自炊。夜は派手にビール1本とおつまみ。

あなたもこんな感じではないでしょうか。女性であれば、会社から疲れてぐったりすることが多いでしょう。冷たいヒンヤリしたシャワーを浴びて休憩し、パソコンを開いて副業のチェック。

終わったら、冷蔵庫にある余りもので済ませる。立派な節約術ですよね。ストレスという邪魔者があなたの食費を膨れ上がらせている事実はご存知ですか?

衝動買いを辞める、攻略することができれば食費は無駄遣いしません。それどころか、身の周りの自分が必需品だと思っていたモノも削れるようになります。

人間は思考してから動く生き物なので、行動力がモノをいいます。有効な方法があります。敢えて、所持金を制限し、サバイバル生活を強制することで金銭感覚を養う方法です。

メンターも実際にサバイバル500円生活してみましたが、見事10日間500円で過ごし、1日1000円生活から抜け出しました。1万円=10日分(1日1000円使える)ことを想定し、1日500円にすれば、5000円貯金できます。

5000円あれば、投資に回すこともできますが、あなたはどう思いますか?ブログアフィリエイトで稼いだ5000円って夢あると思いませんでしたか?

ということが考えられるあなたであれば、余裕で生活できるはずです。専業だろうが、副業だろうが、人間一度やると決めたことは経験し習得する必要があります。

あなたの力にもなるし、もし、最悪お金がなくなっても冷静でいつでもいられますよね。



身体を壊すことは許されない。健康の維持は絶対である。大丈夫、普通の無知な一般人は、1日の食費2000円以上使ったりする愚か者が大半である。

あなたの大切なお身体が第一です。なので、本当に無理だけはしないでください。節約はできる範囲で構いません。サバイバル生活は腕に自信しかない人が行ってください。

1日の食費の平均は男女共に1000円程度です。つまり、2000円程度毎日の食生活で使ってしまうと、その時点で食費は1ヶ月6万円です。愚か者としかいいようがありません。

1ヶ月3万円貯金できれば、36万円貯金できます。お金持ちになれますよ。

1000円でも正直まだ多いです。500円で中級者と見るべきでしょう。100円以下で上級者であり、0円の自給自足ライフを地方で送っている人もいます。

そして、地方になると、東京とは住む世界が違うので、年間所得100万円以下でも生活を成り立たせることができます。

(生活保護は120万程度の所得)その代わり、光熱費の支払いがない代わりに不便な生活を強いられます。

お金を貯めることができる生活を1年続けてみると、あなたの人生に変化が表れますよね。このように頭が良くなくても、学歴がなくてもビジネスチャンスは転がっています。

また、実際に体験してみなければ本当の所得と維持費=生活費は分からないので、あなたが、今一人暮らしの会社員であるならば尚更、節約を無理のない範囲で行い研ぎ澄ませましょう。

自分で自炊のお弁当を作るのが面倒くさいなら、デリバリーお弁当屋さんも頼める便利な世の中になったので、いいですよね。

後、関係ないですが、自分の身の周りにある必要ない商品を売ってお金にする方法もあります。私は拾ってきたテレビを5000円程度で売る予定です。お金になるんですよね。

家電製品(有名なメーカー)は年中売って高額売買することができます。(転売とは違う)

人生は、楽しいですよ。あなたも、リフレッシュコーフィ!!( ˘ω˘ )ルンルン



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)