このページから読んでみる?(´・ω・`)

YOU TUBER(ユーチューバー)の平均収入・収益は!?動画コンテンツ投稿でお金を稼ぐ方法は正直効率が悪い。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。(。-_-。)コンテンツ

誰もが気になるYOU TUBER(ユーチューバー)の平均収入と年間給料。あなたも、実は、ユーチューバーになりたくて今、心が躍っているはずです。

今回のテーマは、YOU TUBER(ユーチューバー)という職業が長期的ブログアフィリエイトビジネスと比べた場合、どれだけ不利になるのかを説明します。

もちろん、青春時代の彩りとしてお金だけではない要素、エンターテイメント性を追求するあなたであれば、YOU TUBER(ユーチューバー)になるべきです。

というか、本来は、動画コンテンツで面白い動画を作った人だけがお金を得ることができるシステムのはず。ユーチューブ運営側としても人を魅了できる動画を作れるクリエイターを求めていますよ(。-_-。)ウヌヌ



YOUTUBER(ユーチューバー)は、既に飽和状態であるという事実。

ずっと前から既に、YOUTUBER(ユーチューバー)という仕組みと名称は出来上がっており2016年から過去2017年までに、爆発的な知名度を獲得しました。

当然、ビジネスを最初に始めた方が有利という先行者利益が存在するので、ユーチューバーという職業が、世間に認知される前から動画投稿を既に始めていたヒカキンさんや、はじめ社長さんは、現在でも多大な支持を世界中で受け、儲けられているワケですね。

2018年からユーチューバーを初めて利益獲得を狙うというのは正直、タイミングとしては遅すぎます。

YOUTUBER(ユーチューバー)という名前が世間に広がる前から面白い動画を作っていれば、話は別ですが、今世間に溢れている動画は

面白いコンテンツが多数在籍しており、飽和状態。つまり、格差を意図的に図ることが難しい現状があります。そして、動画コンテンツの品質を上げるとなるとお金が多くかかるのでYOUTUBER(ユーチューバー)になろうとする前に、

初期投資が一定額(高額)必要になります。撮影のセット、台本、高画質・高音質のビデオカメラ等々。思うよりも、参入敷居が高いのが、YOUTUBER(ユーチューバー)という職業であり、今から、面白い動画を作ったとしても、動画投稿者がいっぱいいるので無謀な挑戦になる可能性が高いです。

YOUTUBER(ユーチューバー)を副業レベルで行い、本業の仕事はきちんと継続し続けるのが無難で安全ですよ。



会社勤めとは違うので、YOUTUBER(ユーチューバー)という職業が、突然消える可能性も考慮しなければならない。

普通の会社勤め、会社勤務であれば、働く企業に属することになるので社会的地位と、正社員であれば安定性を獲得することができますよね。

当然、正社員ならば、昇給も多少見込め、役員になれる可能性もあります。なにより、YOUTUBER(ユーチューバー)とは違い安定性が法律的に保障されているというのが、一番の強みです。

YOUTUBER(ユーチューバー)は自分の保障をYOUTUBE(ユーチューブ)という会社に預けることになりますよね。

そうなると、収益のやり取りは、全てグーグルアドセンスからのユーチューブ運営に委ねられてしまうワケです。

リスクコントロールが一切できないんですよ。例えば、収益源の動画が削除されたりあなたのユーチューブビジネスアカウントが前触れもなく削除されたり。

このように、いつ首を切られるか分からず、日々、恐怖と戦うことになるわけです。本業でYOUTUBER(ユーチューバー)を目指すのは危険すぎます。



失礼ながら、YOUTUBER(ユーチューバー)の動画投稿を始めた、90%以上の人は面白い動画を作れないので、100万再生に到達できない=生計を立てられない。

YOUTUBER(ユーチューバー)には、収益源として広告収入=グーグルアドセンスを活用したビジネスを展開できますよね。

動画の再生回数が多かったり、視聴者が動画を長い時間見てくれた場合に限り広告収入が生まれるという構図ですが、レバレッジが効くという意味では優秀です。

しかし、動画投稿者で有名になれる存在は、残念ながら、一握りの中の一握りです。正直、中堅レベルのユーチューバーさえも、生活できるレベルのお金は稼げていないでしょう。動画再生数30万程度、チャンネル登録者数30万程度でしょうか。

はっきりいって、無謀です。YOUTUBER(ユーチューバー)を目指すよりもブログアフィリエイトを始めた方が確実ですよ。

というか、動画をコンスタント(定期的)に100万再生到達させることができるなら他のビジネスでも成功しますよ。

100万再生で10万円行くかどうかの収入なんです。つまり儲かりません。チャンネル登録者数1000人、動画再生時間4000時間以上とかいくらなんでもこれからYOUTUBER(ユーチューバー)を目指す人にとっては山が高すぎます。ハードルが高いんですね。

当ブログ、アフィリエイト旅行記に、ブログアフィリエイトの方法が書いてあるので、読んでみて下さい。少なくとも、YOUTUBER(ユーチューバー)より夢があります。

ブログを継続できることが条件になりますが、あなたの努力が必ず爆発しますので、ブログを始めて続けた方が有利です。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)