このページから読んでみる?(´・ω・`)

グーグルアドセンス(アフィリエイト)の報酬が発生した時だけブログ記事を書くようにしたらどうなるのか?

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、マネーキングのメンター(oliver97291866)です。

嘘です。(*’ω’*)カネノモサ

面白いブログ検証を試みようと考えておりまして、ブログ報酬が発生した日だけを限定に記事を作成するようにしたらどうなるのか、実際に動いてみようと思うんです。極端かな。

アフィリエイト旅行記が面倒臭くなったとかではありません。ブログを心の底から書きたいと思って書いた記事と、お金のためだけに書いた記事で深い何かしらの違いがあるのかを確かめたいと思ったんですね。

今回、作成する記事は、グーグルアドセンスの報酬が今日、発生した時点での記事作成となるので、どちらかといえば、金の猛者かもしれません。ただし、当ブログを愛する気持ちとコミカル追求、高いデザイン力を隠し通すことはできません。

そして、今日書いているこの記事は、実際、心から書きたいと思った記事であることは分かってください。記事作成のこだわりに対しては、過去にも言及していますが、3000文字以上で執筆し、ダメなら最初からやり直して、気分が乗った記事だけを、あなたに届けるように配慮していますのでご安心ください。(*’ω’*)

あなたが、ブログ記事を書いて、アフィリエイトかブログで生活を立てたいと考えた時に、役に立つ情報を今回で記載します。また、ブログの書き手の心情は再度言いますが、気持ちが文章に乗っかります。

何故、ライターや文章を書く仕事において、この人材でなければダメなのかという理由が全てを物語っていると思います。私の文章は私しか書く事はできない。そして、あなたが書く大切な文章もまた、あなただけにしか書く事はできないんです。つまり、無駄な駄文でも良いんですね。大切なのはハートです。ニンゲンミ(。-_-。)ウンウン



本当にお金のためだけに書く記事を作成するぐらいなら、儲からない選択をしても、自分の中で有意義・納得できる文章を作りたい気持ちが根底にある。

ブログや、アフィリエイトを始める方のほとんどは、文章を作成する時において、読者の気持ちを考えてあげることはしませんよね。メンター自身も、全ての文章が人の心を掴んでいるワケではありませんし、自分で文章が下手だと感じている部分もあるので、自慢できる立場では決してありません。

文章を読む 読者はいつだって心ある人間、人なんですね。機械が人間を分かりきることは今現在不可能なので、人間味と人間力は文章作成において必要不可欠な要素です。文章って、文字と数字の羅列(意味は通ることが条件)で成り立っていますよね。

つまり、誰が書いても同じような文字配置にすることができますが、全て同じ要素で成り立たせているのにも関わらず、文章には違いがどうしても出てしまいます。私も、好きなブログ運営者の記事がある日突然、誰が他の人に変わっていることに気付いた時には悲しい気持ちになりました。

それぐらい書き手の心情と気持ちは文章に表れます。文章の長さもまた、書き手の気持ちを表す重要なカギとなり、長い文章ほど、作りこまれている、情報が豊富だと分析することができますよね。長ければ良いワケでもありませんが、一生懸命作成した文章というのは、どんなに長かろうが読んでくれる読者が現れ、お店に立ち寄ってくれます。

人間はだからこそ、奥が深いんですね。心理学に需要があり続けるのも頷けると思います。メンタリストDAIGOさんも、心理学=人の気持ちを推し量り読むことができる人間の一人ですが、彼の能力には異彩が目立ちます。

あなたも、人のためになる文章は根底において、自分が書いていて楽しいと思える文章だけを執筆するようにしてください。楽しい時間ほど、早く時が過ぎてしまうものであり、退屈、つまらないと、遅く時間がかかる理屈と同じです。楽しい文章は読者も読んでいて楽しいんですね。



しかしながら、報酬が発生した時だけ記事を書くことも実は大切だったりする。やる気バランスをコントロールする必要がある。

少し落ち着きましょう。焦らない焦らない。(。-_-。)マジヤベ

冗談は抜きですが、報酬発生時だけに記事を書くことは実は大切だったりします。

人間、書き手側にも心情と気持ちがある以上、曜日や天気の違い、気持ち次第で文章変化が表れます。報酬が発生した時に記事を書いたら読者からは毛嫌いされるでしょうか?それとも、全然関係ない、記事が読めるだけで良い、書き手の心情知らん!!極論は読者目線に収束するんですね。

あなたも、当然ブログ記事を書く行動を起こす前に、『 文章書こう♪ 』ってやる気に満ち溢れるはずです。でなければ、ブログ記事を長く書こうなんて思いませんよね。ブログ記事を書くことは一般的価値観で考えれば、会社の仕事=文章作成と同じことを実現しているに過ぎません。

一般職事務は自分の生活するお金を稼ぐために、働くワケですが、ブログアフィリエイトは違いますよね。楽しい時に書いて、つまらない時は書かない(仕事しない=遊ばない)を選択することができます。

ブログ報酬が発生しないときにも記事を書く人は本当にブログが好きな人です。メンター自身は残念ながら、気分が乗るキッカケがないと手と筆が進みまない人間です。でも、ブログを書く事は嫌いではありません。

きれいごとはやっぱり嫌いなので、正直に言いますと、報酬が発生した時に書いた記事も同じように楽しくかけます。ただ、報酬が発生してない日にも記事を書く事は全然あるので、最終的にどっちでもいいのかなって思っています。

ブログ記事を書く事が嫌いじゃない=自分の意見を言うときには言うのが好きなタイプらしく分析力も向上しました。このように、あなたにも人間味が必ず隠れています。もし、あなたがブログを心の底から愛しているのであれば、ブログを楽しく書けるはずです。

ちなみに、今日も、タイピングが進みすぎて困っています。

だって、記事を書く事が楽しいからです。

それぐらい、気持ちとメンタル面は文章に表れます。だからこそ、あなたにも、分析力を身に付けてほしいんですね。ブログで成功できない人は、1つ手を付けて完璧な仕上がりにしてないのに、次のブログ作成に手を出して中途半端になり、結局自然消滅する人達が大半を占めます。

文章力で差を付けることは難しいですが、日々の意識の中で徹底できることはあるはずです。メンターも、過去にブログを3つ作成しようかななんて暴露していた黒歴史が存在しますが、結局辞めてしまいました。なぜなら、アフィリエイト旅行記に可能性を感じ、今現在でも大切にしている、大切にしたいと思ったからです。

そして、あなたにもまた、意識改革できるモノがあります。それが、文章力かデザイン力か、生活の日々の変化=分析力向上なのか、定かではありませんが、必ず良い方向へ迎える準備をすることができるはずです。



極論、ブログ記事を『 頑張る時 』と『 頑張らない時 』のタイミングを見計らってコントロールすればブログ運営は上手く行く。

頑張る時と頑張らない日がないとバランスが崩壊します。つまり、ブログ運営が上手く行かなくなるということを示します。バランス至上主義でしょうか?いいえ、メンターです。(。-_-。)

一言付け加えておきます。

頑張らないでください。

なぜなら、頑張ると派手な立ち回りになって失敗するからです。やる気が無い時から湧き上がった感情があなたのやる気メーター底上げの瞬間です。矛盾しているように思えますか?

でも、頑張らない日があるから、今日は頑張ろうと思えるんだ!!(。-_-。)ムキムキ

コレって、あれ、頑張れちゃうんじゃないんですか?

シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)