このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログで1ヶ月(31日)=100記事投稿してみたが、更なる目標と目的が浮かび上がってきた。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。

先日、2018年3月27日火曜日(3月終盤前)で、1ヶ月=100記事のブログコンテンツ投稿が実現できました。率直な感想としては、ロングテールからの集客が大幅に増えたことが嬉しかったですね。一度、獲得できたロングテールキーワード集客はブログでいう根幹集客になるので、更なる加速化を今回の実験で期待します。

アドセンスとASPアフィリエイトの報酬も、合わせて、今月だけで2万円を超えることができたということで、俄然、モチベーションはフル稼働に近いんですが、さすがに、1ヶ月=100記事はメンターも疲れました。数勝負もしていますが、それなりの記事品質も追い求めて投稿しているので、死に記事にはならないんですが、結果が出始める期間が記事を書いてから3ヶ月後以降という検索エンジンの意地悪がもどかしいですね。

でも、1ヶ月前に掲げた目標を達成したことに変わりはなく、3ヶ月終盤で達成できたことは、これからのブログ人生を大きく左右する出来事になるに違いありません。あなたも、ブログで是非、1ヶ月=100記事を目標に健闘してみてはいかがでしょうか。私は、少なくとも、まだまだ満足できません。

改めて振り返ってみると、ブログを31日間毎日投稿できる人は限られているということなんですよね。報酬が出ないから、ブログを書く意味があるのかと自分に対して自問自答しながら消えていくブロガーは後を絶たない状況に以前変化なしですが、これから先、ブログは伸びるのか、一大プロジェクトを発足させます。

スポンサードリンク



1ヶ月=100記事投稿達成できたということで再び、毎日1記事更新に戻そうと甘え始める。継続力があることに自負はあるが、読者の期待にも答えるべきだと考えた。

目標達成とは裏腹に、方法を変更し、毎日投稿をやめて、有益な情報を読者に提示するために、1週間の期間を要し、7000文字程度の大ボリュームコンテンツを1記事投稿したほうが、SEOに強いのかと言われたら、正直YESと答えることはできませんね。

事実、3ヶ月前に書いた1100文字程度の記事が今になって、集客を始め、毎月300人程度の顧客を連れてきてもらっている状態だからです。というか、昨日のPV数198PVだったんですよね。正直、SEO云々よりかは、記事を毎日投稿するだけで上がっている状態なので、テクニック必要ないと思いました。どれだけ、3ヶ月手前でブログやめる人が続出しているのか目に見えて分かりましたね。

キーワード選定を、狙って行っても、結果が出るのは、記事を執筆してから3ヶ月以降になるので、なんともいえません。なぜ、3ヶ月のタイムラグが生じるのかと言われたら、記事を書いて一度、インデックスされ検索順位がある程度の位置で決定し、その後、グーグル検索エンジンが再び、順位変動のアクションを起こし、3ヶ月後にあなたの書いた記事の正当な順位が可決されるプロセスだからですね。

つまり、勘の良い人なら毎日投稿=ブログで成功できる可能性、パーセンテージを高めている作業だということになんとなく気付くはずです。メンターも、日々のPV数動向を見ている中で、着実に右肩上がりのデータを見て、このまま書き続ければ、結果は目に見えて良い方向へ進むことは分かっていたので、余計な情報に惑わされず、100記事を1ヶ月で更新できたわけですね。

元から、何かやるって決めたら、どんな状況でもやり遂げるという性格が今回の偉業を支えたわけですが、1000文字とか、1500文字とか、2000文字が最適とか、3000文字でSEO攻略なんてものは幻想です。結果論、書いて様子見しないと絶対にどう転ぶかなんて分からないですよね。ブログの場合、書けば書くほど集客できることはあなたも、分かりきっていることじゃないですか。

考えてみてください。もし、SEO対策に必然的要素があったのなら、確定事項があるはずです。でも、オンラインセミナーや勉強会、キーワード選定においては、結果向上の確率を上げるだけに過ぎません。つまり、投資以前の問題として、書かなければ答え分からないよねっていうことの裏返しなんですね。だから、お金かける必要もなければ、有料レンタルサーバーと有料独自ドメインで必要十分ですよねっていう解釈です。

だって、3ヶ月で結果が出るか分からないなら、最初からやる気ない人は、3ヶ月手前で諦めるわけで、半年意地でも続けると心に誓って、有限実行で記事を書き続け、グーグルアナリティクスと毎日睨めっこしている状態であれば、結果が出ないわけないですよね。だって、成功する可能性を毎日投稿で日々上げてるわけですからね。

3ヶ月無事にブログを書き続けた人は、忍耐力が鬼レベルになっているはずです。結果が出ても焦らず、ただ、ひとつのブログだけに全力投球。そして、積み上げていく過程の中で報酬が発生するというゲーム(仕事)記事を書き続けるだけで成功できるんですよ。というより、毎日1記事毎日更新するだけで十分なんですよ。もちろん、記事の最低限の質=文字数1000文字以上と読者を元気にする、役に立つ内容であるという条件は変わりませんが。

スポンサードリンク



土日(休日・祝日)平日、関係なくPV数は右肩上がりなので、1日に1記事投稿に切り替えても結果は出ることに確信を持った。

ブログ内の記事が300記事を超えているので、パワーブログの記事数としては合格レベルですが、ここからが、正念場です。500記事を迎えるまでのブログ経過と楽しみ、報酬発生はどの程度になっているのかをメンターは知りたいですね。

正直、ブログを毎日1記事以上書かなければ落ち着かなくなってきている状態なので、投稿スパンが更に加速化する可能性が高いです。夢中になって書いてしまうと、今回のように3000文字は自然と超えますし、集客も図りやすいです。そして、ブログ読者も、納得してもらえる内容になるのかなって思います。

見出しで毎日1記事投稿って書きましたが、毎日3記事投稿のほうがブログの結果は出るのは早いですよ。あなたが、ブログ初心者で、現在の記事数が100記事を超えているようであれば、毎日3記事更新をやり遂げてください。関連したキーワードで記事を書いて様子見しましょう。

また、ブログを毎日書かないと物足りない精神状態になっている人は、もう成功するのは、メンターと同様、時間の問題です。後は、1年続けるだけで構いません。だって、収益発生していますからね。それも、いきなり2万円ですからね。続けない理由が見つかりません。

過去に、ブログをやめる理由を捻出することに対して私は意味分からないと、コンテンツ記事として投稿しましたが、今言えることは、さらにブログを続けない意味が意味不明になりました。チンプンカンプン状態ですね。今では、自分を表現することに喜びを見出していますね。

だから、あなたにも、ブログを続けてほしいんですね。続けるだけでライバルが減るし、成功できるので。ブロガー全員が口を揃えて言いますよ。継続するだけで勝手に稼げるようになっているって。メンターも痛感したと同時に、本当の意味を理解できました。

本当に続けただけで稼げてしまったのでね。本当は、5000文字程度書こうかなって思ったんですけど、相変わらず焦り知らずのメンターさんは、3000文字程度で今回の報告と自慢を終わりたいと考えています。あなたも、毎日1記事更新の底力を知ってください。必ず成功できます。

スポンサードリンク



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)