このページから読んでみる?(´・ω・`)

発達障害の特徴は?(自閉スペクトラム症)大人になってから自分が発達障害だと発覚した場合の仕事探しを考える。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンター(oliver97291866)です。

発達障害について考えておきたいと思ったので今回でシェアします。

一般的に敬遠されがちな自閉症、その他、脳機能障害についてですが、仕事でミスを連発する人がいたり、何度も同じことを繰り返すのが好きで、

異常なほどに物事に対してのこだわりが強いなどの場合、間違いなく、一般人とは価値観が離れているので、何かしらの発達障害の疑いがあります。

というのも、私自身が、若干、アスペルガー症候群の可能性があるので、医師に診断を受診したことはないのですが、傾向と特徴から言って、関連する部分が多いので、半分疑っております。

でも、人並みの生活は送れていますし、人と著しく会話困難なわけではないので、私生活面においては、不自由ありません。精神疾患と自閉症には、深い関わりがありますが、両者共に、改善の適材適所を施す必要があります。

特に、ADHDとアスペルガーは、色々な意味でたちが悪いので、薬を服用してとかの問題ではないんですね。

脳機能の欠陥という言い方をしますが、先天性の場合が多く、治療困難を宣告されることも多々あります。

でも、その中でも、希望を持ちながら、日々リハビリを兼ねて、仕事に励んでいる人達もたくさんいるわけなので、ご理解ください。

スポンサードリンク



一般の人には、発達障害の苦しみが理解できないので両者共に辛い環境に身を寄せることになる。

正直に申し上げますと、発達障害という病気は、一般の人からあまり理解されていません。

大きなニュース番組で報道されたり、ヤフーニュースに取り上げられて、皆が関心を寄せても、忘れ去られてしまいます。

理由は単純明快で、自分には関係ない=一般人からすればどうでも良いことだからです。つまり、理解してないし、理解しようともしないんですね。

認知症とある意味で同じですよね。頭がボケてきて、誰が誰だかを認識できてない、そして、最終的には、自分のことすら忘れて自分が何者なのかも思い出せなくなる。

これが、発達障害の報道に対しても似たようなことが起きているわけなんですね。

目に見えない病気なので、無理もないんですけど、世間の関心があまりにも低いような気がしてメンターは憤りを感じており、才能ある人たちが多いので、もったいないとすら思うんですよ。

一般の人が普通の仕事をしても、別に讃えられることは決してないし、むしろ、世の中の90パーセント以上の人は、並大抵の仕事をして、日々生きることに精一杯なわけですよね。

楽なことを続けて儲けたり、好きなことを仕事にするユーチューバーなどで大金を稼げる人は、一部の才能ある人だけなんですね。

テレビの報道や、ユーチューバーの快進撃を見て、自分にもできるかもって思ってると、いざ始めてみたら全然お金にならないから、早急にやめてしまうことはよくあることです。

話は戻りますが、発達障害は決して悪い人達ではないんですね。普通に会話することもできるし、人間として生きているわけなので、同じ枠組みという意味では難しいかもしれませんが、少なくとも、軽蔑の眼差しで見る必要はないとメンターは思うんですよ。

私自身もその傾向があるので、半分以上同情できるという意味合いも込められてはいますが、共感してくれる人はいるのではないでしょうか?

発達障害という言葉は、あなたが想像している以上に重たい言葉ですよ。発達障害の自覚が幼少期の時になくても、いざ、20歳を超えて会社に就職し、雇用されたら、あれ、なんか、周りと違う。

人とズレてると感じ始めるわけですね。メンターもその口です。周りと上手く溶け込めないんですよね。だから、ブログでお金稼いでいるわけですね。

上手く溶け込めないことが分かっているのであれば、取るべき戦略は通常とガラリと変える必要がありますよね。

人となるべく交わらないとか、無理に外出しないとか、一人の時間を最大限活用して読書に明け暮れるなんていう、有意義な時間の使い方ができますよね。

考え方一つで人生は大きく飛躍しますよ。あなたが、発達障害だと後に発覚したとしても、焦る必要ないですからね。メンター自身も、特に焦っているワケではないですからね。

スポンサードリンク



発達障害持ちの人が、就ける仕事は結構あるが、ブログアフィリエイトを是非とも、私はオススメする。

世の中、普通に働くだけとは限りません。今現在の業種は多岐にわたります。ブログアフィリエイトもまた、発達障害の人にうってつけの仕事と言えます。同じことを繰り返す仕事が向いている人にブログ自体が向いていると判断できますよね。

ブログアフィリエイトとは、ブログの中で商品広告を紹介する形で収益化(お金を得る)を図り展開させる仕事です。

簡単に言い換えると、ブログを通して商品をネット広告という形で紹介して、読者があなたのブログから購入してくれたら、ブログ運営者のあなたに報酬が入るんですね。この仕組みを『 アフィリエイトする 』と言います。

また、ブログアフィリエイトは、完全ブログ初心者が始めても、報酬を期待できる唯一の簡単ビジネスです。

ただし、ブログ記事を100記事以上書く覚悟がある人だけがブログアフィリエイトで成功できるので、発達障害持ちだけど、そこまでの勇気がない人は別の仕事を探したほうが賢明です。

どちらにしろ、同じことを繰り返すことが好きな人、こだわりが、ある条件において非常に強い人は、ブログを始めて何かしらの収益を図るといいでしょう。

ネットビジネス=ブログアフィリエイトの場合、一度作ったブログが収益を永久的に上げ続けてくれるので、あなたが、働かなくても最終的にお金を稼ぐことができるんですね。

理由は、あなたが大切に育て上げたブログが、あなたの代わりにお金を稼いでくれるからなんですね。凄いですよね。普通の仕事ではまず有り得ないことなんですよ。

自分が発達障害だと発覚してしまった。私は、俺は、発達障害の傾向が強いと思っているのなら、ブログを始めてみる価値は大いにありますし、収益も期待できます。

ブログ収益化の方法については、当ブログないでも紹介しておりますが、ここでは紹介しません。本当にブログで稼ぐ覚悟がある人だけが実践するべきです。

そのぐらいの堅い強い覚悟がなければ、アフィリエイトで成功を勝ち取ることはできないからです。厳しく言いますが、あなたのためを思って発言しているのでご了承ください。

その代わり、ネットだけで全て完結する仕事なので、利益率は非常に高いです。

極限まで儲けることも可能であり、誰でも始めることができるので、今、仕事に悩んでいるあなたにも、この文章を読んだ後、

ブログ収益化で一念発起してもらえるとメンターとしては、こんなに嬉しいことはありません。私自身も、発達障害の人の気持ちは分かりますよ。

だって、リアルの仕事で何回もミスしてしまいますからね。仕事で怒られたり顰蹙を買ったりすることは、日常茶飯事で当たり前のような感覚に陥っていたような時すらあります。

でも、私は今現在、ブログでお金を稼いで人生が充実した毎日を送れていますよ。

ブログ書いていると喜怒哀楽も楽しめるし、好きなことして生活できますからね。時間にも縛られないし自由なんですよ。だから、楽しいし、続けられるんです。

一つのことを繰り返すことが好きだけど、飽き性のあなたが夢を叶えるならブログアフィリエイトはオススメだと断言できます。メンターを信じてみてくださいな( ˘ω˘ )♪

スポンサードリンク



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)