このページから読んでみる?(´・ω・`)

仕事ができない人の特徴3選は?

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

仕事ができない人って一定数いますよね。

同じことを何度言っても覚えられない人。

メモを取らない人、わかったような感じを出して、

後になってまた1から教えてくれって頼み込んでくる人が。

仕事ができない人って決定的3つの大きな特徴があるんですよ。

逆に言えば、この3つのポイントを抑えることさえできれば、あなたの

職場は快適となり、従業員や部下も仕事に精を出すことでしょう。

そんな仕事ができな人の特徴を3つでまとめ、

解決策を提案させて頂きます。

スポンサードリンク



仕事できない人って、単純に人から言われたことを素直に実践しようとしない。自分だけの確立された方法で仕事する傾向がある

仕事ができない人は、自分だけの意見を常に持ち仕事に取り組む姿勢が多く傾向として

見られます。自分が仕事できている上で、オリジナリティーある仕事スタイルを確立することは

悪いことではありませんが、入社してから、

半年程度で自分の方法を模索し始めるのは大きな見当違いです。

従業員というのは、会社の中でも身分、ランクは下ですよね。

正社員といえど、チーフや代表取締役に比べたら社会的地位は落ちるわけです。

仕事できない人は、自分の方法を持ち続けたいって考えているので

他人から指図されたくない、命令されたくないという考えが根底にあります。

ということは、必然的に、人を話を聞かない、馬の耳に念仏という諺が見事

当てはまってしまうというわけですね。自分勝手という公式が成り立ちますよね。

解決策としては、大きな声で叱咤するのではなく、優しい声がけを徹底して

まずは、仕事できない人に良い部分がないかを見て褒めてあげましょう。

仕事をする上で、大きな声で怒鳴るというのは、生産性と仕事のやりやすさにおいて

大きなマイナスポイントとなってしまうので、注意したとしても、徹底的に控えめな口調で

穏便に解決するように導いてあげましょう。

スポンサードリンク



仕事できない人は、とにかくメモを取ろうとしないので、同じことを何度も聞いてくる。その後、見事に仕事で失敗するという王道ルールを歩む。

仕事は、入社してから間もない時、覚えることが山積みです。

難関があるのが当たり前で、思うような仕事ができずにストレスを

感じることもありますよね。

そんな中、仕事ができない人は必ずメモを取ろうとしません。

頑なにメモを取りません。

人から指示されたことを、機械的にこなすだけです。その機械的な動作すらも、

メモを取っていない故に失敗するというお墨付きです。

そんな時、一番の解決策は、あなたが、相手に対して

『 仕事用のメモ帳だよ(*´꒳`*)使ってみてね!! 』と優しく声をかけながら

微笑む形で相手に敬意を表し、メモしてもらう作戦を取りましょう。

相手は、気分が良くなる上に、本当にメモすることは大事なんだなって

正式に認識してもらえるんですね。怒る方法で叱咤すると最悪喧嘩に発展する

場合もあるので、和やかムードで相手を受け入れてあげる姿勢が必要です。

スポンサードリンク



仕事できない人には、業務指示を出した後にクイズを出題して、業務内容が頭の中に把握されているかを確かめてみる

仕事ができない人は、基本的に頭の中が真っ白な状態なので、

労働指示を出す立場のあなたが

相手に対して、クイズを出題し、指示を把握できているのか

チェックしてみることが一番効果覿面です。

お互いのコミュニケーションを意図的に多く取りながらも、

問題を解決できるし、クイズ形式なら、仕事ができない人も楽しんで

学ぶことができますよね。

あなたが、怒り心頭、怒るべきタイミングは相手が入社してから1年後で構いません。

人間、1年あれば、心境変化もありますし、本人が仕事辞めるかもしれませんよね。

世の中には、優しく接しても地雷を踏む場合があります。

でも、ニコニコ精神で相手に接してあげると、あなた自体も魅力的に映りますよ。

スポンサードリンク



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)