このページから読んでみる?(´・ω・`)

朝、仕事に行きたくない時の対処法。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

朝の寒い中の通勤ラッシュ辛いですよね。満員電車の中で疲れ切った毎日を過ごす日々が、後20年以上も続くとなると、

あなたの身体はいつか、悲鳴を上げてしまいますよ?というより、もう身体がSOSのサインを出しているかもしれません。

そんな中で毎日お仕事を継続している方も、圧倒的に多いのが現状ですが、仕事に行きたくないと思ってしまう理由も私は分かりますよ。

だからこそ、今回、朝の仕事へ行きたくない人へ向けた解決策を3つご紹介します。

スポンサードリンク



朝の仕事に対するモチベーションは『朝食のタイミング』で決まる

朝、あなたが床から起き上がったらまず、するべきことは温かいシャワーを浴びるということなんですね。

42℃設定のシャワーを浴びた後に、糖分が多く含まれている食品フルーツグラノーラなどのシリアル食品を食べて万全にしましょう。

シャワーを朝食の前に浴びると、交感神経という人間の身体にある、神経が大きく作用するので、元気が出てくるという仕組みです。

この特性を利用して元気を身体に蓄えた後に朝食を食べて朝の仕事モチベーションを最大限高められるというわけですね。

実は、もうひとつ理由があって、人間は身体の状態が、暑い時に食べる食事よりも寒い感覚の時に食べる食事の方が、味を濃く感じる性質があります。

なので、食事がいつもより、おいしく感じ、旨みを感じれるようになるんですね。年中、寒い国の人達が、味が濃いカレーなどの料理を、一晩中食べている原因も、

味の感覚が薄くなっているから、濃い味を欲しているためだと考えられています。また、朝食を毎日の朝の時間帯の中で、必ず取るようにすると、

脳に1日活動する分のエネルギーを、蓄えられるようになるので有利なんですね。そして、事故を起こしにくいし、イライラしにくいという役割も果たします。

朝、ご飯を抜いて、夜に天ぷらや脂質の多いものを、食べ過ぎると翌日に脂肪となって、身体の悪い栄養素としてたまってしまいます。

コレステロールと因果関係がありますが、夜に過度の食事は太る原因ワースト1位なので、注意しましょう。健康上、絶対的に好ましくありません。

どうしても、夜にご飯をいっぱい食べたいのなら、味噌汁や汁物系辛い刺激が強い食べ物は控え、ヨーグルトなどお腹の調子を整え、リラックスさせる飲食料を口にしましょう。

このように、朝食を摂るというのは、1日の全体動作バランスを改善し人間のエネルギー源を最大限高め、効率化を図れるようにするために大事なモノなんですね。



毎朝の朝食の後、必ず1杯のブラックコーヒを飲むと良い

糖分が含まれているコーヒーでは身体の健康に良くないし、他の余計な添加物が多く含まれているのでオススメしません。

ブラックコーヒーだけが原料のコーヒーを飲むと身体の元気を底上げするメリットを生み出せます。

理由は、コーヒーの中に含まれているカフェインという成分が人間の覚醒作用を促すからです。昼に休憩している時、

仕事で、もう一踏ん張りする時などに、コーヒーを飲んでいるCMとかってよく見かけませんか?あれって、コーヒーは人を元気にするっていう狙いを込めて作成されているんですね。

なぜ、朝食の後に、ブラックコーヒーが良いのか、単純なお話ですが、心臓病や脳卒中のリスクを軽減させることも、科学的に証明されている飲み物だからです。

毎日、3杯以上のコーヒーを飲んでいる人は、全くコーヒーを飲まない人に比べて、心臓病死のリスクが最大で40パーセント、程度低下することが分かっています。

つまり、適度なコーヒーを飲んで毎日出勤すると、仕事が捗りやすいですよ。ただし、1日10杯以上のコーヒー常飲は胃の中を、荒れさせてしまう原因になるので注意です。

そして、カフェイン中毒は、避けたいので、毎日1杯~3杯程度とルールを定めて楽しみましょう。コーヒーは便秘改善の効果も実は期待できたりします。

スポンサードリンク



毎日の朝を決まった行動で過ごす=ルーチン化することで肉体的負担と、精神的負担を最大限下げることができる

ルーチン化とは、意味合いとして『 決まった 』とか、『 パターン化された 』という、意味を持ちます。つまり、あなたが毎日過ごす朝の、時間帯を予め決めて行動することで、

仕事に行く際の余計な悩み事を消してしまえという狙いがあります。また、毎日決まった行動をしていると、人間は安堵感を無意識に得ることができるので、

仕事に対する辛い出来事や、考え事がなくなりますので、効果的です。決まった行動フォーマットがあるのなら、次に何をすればいいのか分かりやすいし、

ミスをすることが少なくなるので、忘れ物をするということが減ります。毎日、電車で通勤している人も、パターン化している行動のおかげで、

1分1秒の狂いも発動しない状況を生み出せるので、遅刻するということもなくなります。

朝の仕事が辛いのは、冬場などの外的要因も関係ありますが、あなたが施せる対策って実は結構多いんですね。(*´꒳`*)

スポンサードリンク



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)