『 プロフェッショナル仕事の流儀 』ヒカキンさんの動画作成仕事現場を見てメンターが感じたこと。

シェアする

どうも。メンターです。

実は、NHKプロフェッショナル仕事の流儀で、ヒカキンさんの動画を拝見しました。メンターが感じたことは多々ありまして、広告収入を得て生活する仕事とリアルで給料をもらう仕事との違いですね。

どちらも、大変なことに変わりはなんですけど、広告収入を得て生活していくのは、リアルの仕事より難易度は格段に難しいです。

ヒカキンさん本人も、『 動画作成は大変だよ、夜の徹夜はザラだし、人気にならないと仕事として成立しない 』と言っていました。

メンターは、ブログで広告収入を稼ぐ立場として、今回、ヒカキンさんを記事内容として、コンテンツとして、取り上げましたが、興味深いですね。

今回のヒカキンさんの2018年3月19日月曜日の放送で、ヒカキンさんの知名度と仕事に対する情熱は視聴者全員、そして、あなたにも鮮明に伝わったはずです。

スポンサードリンク


プロユーチューバーは、プロブロガーよりもお金を稼ぐことがシビアである(難易度が高い)

シビアという言葉は、難易度という言葉に置き換えることができますが、そうなんですね、ユーチューバー自体、ほとんどの人は儲かりません。

それこそ、世間から認められて初めて莫大なお金が稼げる広告媒体としての役目を人間が一人で果たせるプロセスなんですね。

つまり、運と、本人の魅力、賢さ、コンテンツの面白みを視聴者に届けることができなければ富と名声を得ることはできないでしょう。

むしろ、ブログ運営の方がブログ記事を書くだけで良いので、匿名性も高いですし、メディアに取材されることも稀です。

お金の稼ぎやすさから言っても、ユーチューバーよりはるかに、ブログの方が成功しやすいです。労働の仕組みから言っても、動画作成の労力は半端ではありません。

なぜなら、自分の私生活を全て動画作成という時間に投資しなければいけないからです。というのは、ブラックコーヒーを毎日飲みながら徹夜で作業をして人気を維持するので、

通常の精神状態思考の持ち主なら、まず毎日動画投稿できない時点で、プロとして失格です。

元々、素人から、プロユーチューバーに転職した人たちというのは、努力+労力+諦めない心を持ち続けた人だけなんですね。

どんな仕事も、諦めない気持ちと継続力がやはり大事であり、ビジネスで成功するのであれば、避けて通れないのが継続力という要素なんです。

スポンサードリンク


広告収入がなくなることは、この先あり得ないが、富を稼ぎ出せるのは、何処の業界でも一握りの存在である

ブログでお金を稼ぐことに重点を置く場合、まず、継続力が欠かせません。つまり、ブログを毎日更新できる人でないと、まず、話にならないんですね。

ブログの成果が出始めるまで、6ヶ月かかるので、その半年という期間であなたのブログ内にどれだけ、有益なコンテンツを詰め込めるのかという単純なお話になります。

継続力があるだけで、ライバルの数を極端に減らすことができるわけですね。有益なコンテンツに囚われる前にブログ記事更新して反応を得ないといけないんですね。

どんな業界でも、ある程度以上の努力ができる人が生き残ることができる世界です。ブログ執筆が好き、動画作成が好きという人以外、悲しいお話ですが、お金は稼げないんですね。

好きでやってたら、いつのまにか、とんでもない領域に行っていたというのが正しいですね。メンターはこの感覚を持っていますが、あなたはこの感覚ありますか?

なんか、自分は成功できる感覚がある・・・・この第6感が働けば、自ずと、収益収入は付いて来るんですね。



広告収入でお金を稼げる人は、一つの物事を常に追及できる人間である

常に物事を追求できる人って素敵ですよね。私は、ヒカキンさんを尊敬してますよ。いや、みんなを笑わせてくれる動画をいつも19時前後に届けてくれているので、

リピーターもファンも獲得できますよね。動画を毎日365日上げることは当たり前だと言っていたのを聞いて、思い返すと、メンターもブログ投稿は同じことなんだなと思いました。

大多数が言っている賛成意見の尊重は重要で、経験や時間経過の焦りなども全て織り交ぜた結果論として発言し、確立されている情報なので、

物事を追求して一つに絞り続けるという意味合いは、想像以上に素晴らしい世界を生み出してくれるモノになるんですね。

動画作成の大変さと、ブログ執筆を混ぜて考えて申し訳ないんですが、私は、今回の、ヒカキンさんの、『プロフェッショナル仕事の流儀 ヒカキン』を見て、ためになりました。

あなたの考えはいかがでしょうか?(*´꒳`*)

スポンサードリンク


シェアする

フォローしちゃおう(*´꒳`*)