このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログで人を笑わせることは才能なのか?努力で解決できる問題なのか。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

ブログを書いているとたまに思うことがあります。

それが、人を笑わせる才能が自分にはあるのかということです。

メンターの場合、テンションの差が激しくリピーターとして訪れてくれている

あなたも、変化に敏感になってくれていると思います。嬉しいですね。

ここまで、ブログを続けてきて思った確かなことは

別にブログで人を笑わせる必要性はないのではないかと考えています。

というのは、ブログで人を笑わせるよりも、人のためになる

勇気を付けるような記事を書くことが先決だと思いました。

私自身も、ブログを続けていく中で精神論記事に大変よく

助けられた経験があるからです。



ブログは書き続けることで得られるものが段々大きくなり、経験が積み重なってくる。ユーモア要素は、後から付いて来るということ。

ユーモアとは、人を笑わせるような要素を用いて楽しい気持ちにさせることの

配慮を言いますが、ブログ全てに対してユーモアが必要と聞かれたらメンターは疑問です。

なぜなら、メンターのアフィリエイト旅行記は、ページビュー平均2ページ回遊なので

お笑いの要素が少なくても、読者から興味を持たれていると確信できるからです。

50人の時点で100PVの実現は簡単なことじゃありません。平均が1.33PVぐらいの

回遊率なので、驚異的ですよね。メンターの記事は特にお笑いの要素を含んでいるわけでも

ありませんし、無難なことを言っている=一般論を話していることも多いのです。

でも、アクセス数は確保できており、SEO対策にも有効になっています。

また、記事を書くだけで平均PV数は今現在も上昇を極めています。

私が徹底したことは、記事を書き続けた。一般論だろうが、お笑い要素0だろうが

記事を書いて、読者の反応を分析し、工夫しただけです。

お世辞にも文章は上手いとは思えませんし、誇れるところは更新頻度だけですね。

それでも、結果は出ているわけです。あなたにも、できる気がしませんか?

たかが、270記事ですよ?毎日コツコツと積み重ねれば絶対に達成できるレベルなんですね。

結果、努力だけで、ブログ運営の攻略はできてしまうことが分かりました。

経験として分かったことなので、この確かな結果は他の読者にも有益な情報として

コンテンツとして提供することができます。



ユーモア要素を無理に取り入れるよりも、自然な文章を書いたほうが読者に喜ばれると思う

そもそも、ユーモアというモノが合わない性格の人もいますよね。

メンターみたいに変態要素がカケラもないのであれば必然的に無理に自分自身を

ヘンタイ扱いしないといけないし、ユーモアも文章の中に

強制的に入れるしかないわけですね。

努力の方向性を間違ってはいけないので、あなた自身が自然に書ける文章スタイルで

記事を書くことが、読者の信用を得ることにつながるのではないでしょうか?

メンターは、少なくとも、自分自身を表現して今に至っています。テンションの差は

激しいですが、ブログ記事を書き続け結果論として、ここまでの期間無事に運営しています。

このまま、書き続けることで成功できることは目に見えているわけなんですが

正直、ユーモアも少なからず入れたいって思いますね。

おもしろいという要素は人を惹きつけますからね。

あなたも、自分を持ちつつ、大胆にブログという世界の中で

自分自身を表現してみたらいかがでしょうか?

才能とか関係なくて、努力して継続するだけで一定の成果なんか

誰でも出せてしまうんですね。運命論とはそういうものですよ。

言い換えれば、成せば成るということです。

覚えておいてください。

毎日1記事投稿を守り続けているからこそ、

今、この記事を書けているわけですからね。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)