このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログで、グーグルロボットのクロール頻度回数が1週間連続で1000回以上を記録した。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

実は、アフィリエイト旅行記のクロール回数がここ1週間、1000回以上のクロールを実現しています。正式には、3月2日からアクセスが伸び始めました。

つまり、グーグル検索エンジンから、ブログが頻繁に更新されているということを認めてもらえたわけですね。

ということは、検索流入の躍進とPV数増加収益も、右肩上がりになる可能性が大きいということになります。

アクセスが5倍に跳ね上がったのもクロール頻度が高くなり、ロボットが、ブログ記事を正当な順位位置に持って行く作業段階に入ったことを示しています。

更新頻度と記事の本数は、SEO対策に超有利な状況を生み出すために必要な本質であると言えます。

現時点での当ブログ記事数は、4ヶ月の期間を要しこの記事を含め262記事ですが、努力が報われる形となりました。



ブログに対するクロール回数が、多いほど有利に事が運ぶという定義は正しかった

ブログの投稿頻度を意図的に高めた状態で1日に投稿する記事の本数も3記事から5記事程度投稿することにより、

ブログ成長の加速化、グーグルロボットのクロール数上昇サイト評価の、早期短縮を図れることが今回で明らかとなりましたが、

ここまでに要した期間は、わずか、4ヶ月です。通常、4ヶ月であれば、120記事程度で常人の記事本数は低下します。

私は、あえて、262記事の記事数を4ヶ月でクリアしましたが、明確な理由がありました。投稿頻度と、記事本数を意識した形でSEO対策を進めるとブログ運営は確実に有利になるのか、決定的な理由がほしかったからです。

過去の記事でも、5ヶ月の期間で300記事投稿したら劇的にアクセス変化があるのか、疑問を投げ掛けており、実際に、今月で300記事到達させるわけですが、今のところ、順調ですね。

250記事あたりが一つのターニングポイントとなり300記事から恐らく、まとまったPV数になると踏んでいます。

一般的にクロール頻度を決定する要素というのは、複雑です。例えば、高品質な記事を書けないブログは衰退し、ひとつのコンテンツという形で作り上げた記事に対してより多くのクロールを実現するとされていますが、

実際は、ある一定の期間記事を書き続けるだけで、1週間連続毎日巡回してくれるようになり、クロール回数も多くなるという結論に至りました。

なので、ブログ初心者のあなたでも、毎日記事を投稿するだけで、合格レベルになるわけです。

ということは、クロール更新頻度を高める=サイト評価を高める要因は、間違いなく、1日で上げる記事の投稿数と毎日更新に集約されるわけですね。記事の品質は、書いてみなければグーグル検索エンジンから好まれるかどうかは、分かりませんからね。

たとえ、1000文字程度で記事を執筆したとしても、読者の平均回遊率が、ジャンル特化型ブログで平均2ページ見てくれているアフィリエイト旅行記の実験から考察すると

文字数は、1500文字で毎日3記事更新がSEO対策上、一番効果があると認定できます。



クロール回数が平均1000回になってくると、正直、今後のクロール頻度が落ちる気がしない

毎日記事を更新しているのだから、クロールされるのが当たり前だとあなたは考えるかもしれませんが、毎日記事を書き続けるだけで成功できるぐらいなら誰だって、ブログでお金を稼げていますよね?

それが実現しないということは、たった2ヶ月程度で諦めているか、ブログ記事の文字数が少なすぎるかの2択となります。

毎日記事を更新しても、3ヶ月クロールされないと考えると記事を貯め込んでおき、アクセス爆発化を待ったほうが賢いです。

さらに、今回の検証で分かったことはもうひとつありグーグルロボットは、あなたが1日に上げる記事の本数もブログ評価に直結させているということです。

1日のパワー(ブログの投稿本数)を上げることでより、ブログパワーを付けられますし、ブログ運営者としても楽ですよね。

毎日、記事を書き続けることがつらい、物理的に難しいサラリーマンであれば、なおさら、まとめて1日に記事を投稿して様子見をしたほうがいいわけです。

メンターは、グーグルアナリティクスを1日中眺めているのが好きなので、データという意味で超信憑性があることはご理解頂けると思います。少なくとも、アクセス爆発が起きたのは、グーグルロボットのクロール回数が1000ページ、そして、1週間安定してからの出来事でした。

戦略的にブログを運営しましょう。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)