このページから読んでみる?(´・ω・`)

ドメインパワーを9レベル上げるには、4ヶ月のブログ運営期間で毎日3記事更新250記事で達成できる。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

ドメインパワー向上の一番の要は、更新頻度であることが今回で証明されました。というのは、アフィリエイト旅行記も、前回の記事で0から9のドメインパワー向上を実現したとお話しましたが、

ドメインパワーを上げるのにかかった日数は、約4ヶ月です。4ヶ月の間、1500文字程度の文字数で記事更新を毎日実現し通常、10ヶ月以上かかるレベルのドメインパワー向上を果たしました。

今回は、どうすれば、戦略的に賢いブログ運営ができるのかをお話します。



SEO対策の中で一番重要な指標が毎日の更新頻度であることが証明された

被リンク、文字数、内部リンクなどなど。グーグルアルゴリズムは常に不安定な状況であり個人で施せるSEO対策など、たかが知れております。

というのは、メンター自身が実証したことなのでお話しますが、ドメインパワーを短期間で9レベル上昇させるなら、毎日記事を3記事更新し続けるだけで十分に達成可能です。

ブログ運営の方法が個人間で全く違うことは明らかだとしても、毎日3記事という高頻度の投稿スパンはグーグルSEOに明らかな好印象を与えています。

なぜなら、4ヶ月で通常、ドメインパワーが9個上がることなんてあり得ないからです。通常、半年から、10ヶ月、もしくは1年以上かかることがザラであり、この早い段階で9レベルアップした恩恵の要因は、

紛れもなく、私が毎日3記事~8記事以上1500文字で入れたからだと断言できます。もしかしたら、グーグル検索エンジンはワードプレスの投稿ボタンを押した段階までチェックしているのではないかとメンターは憶測で判断しています。

ワードプレスに、記事公開の際のクロールを促す段階を決める機能が付いていますが、あの意図は、投稿頻度を素早くグーグルエンジンに知らせるためのシステムであり、

ワードプレスブログがSEO対策に有利だと言われている要因です。クロール頻度が高頻度の記事更新頻度で高められることは、確定しているので、

ブログ記事を初期段階で250記事前後、5ヶ月で300記事に到達させることがブログを成功させるコツです。

記事内容は、正直、更新頻度さえ安定していれば関係ないのではないかという疑問と意見も浮上しました。ライバルが多いとしてもロングテール集客検索上位表示(SEO対策)

実現できますし、SEOの一つの特徴して、ドメインパワーが上がると、著しくロングテールに対しての集約効果(検索上位表示)を実現できることが多いんですね。

長く集客するためには、ロングテール集客が不可欠であり、ドメインパワーの上昇と共に、PV数が増えることは自然なことです。



誰がブログを運営しても、記事更新頻度を高いレベルで実現できれば、結果は出せるということ

5ヶ月という期間で300記事を文字量1500文字で書く労力は通常であれば、難しいでしょう。ドメインパワーを最速で著しく上げたいのなら5ヶ月で高い更新頻度を実現しなければならないんですね。

もし、普通のブログ運営方法で結果が出るのを待ち望んでいる状態であれば、あなたのブログ運営は不利ということになります。

ドメインパワーはおろか、毎日記事更新もやめてしまうでしょう。毎日、最低でも3記事更新することがブログを急成長させることにつながり、

ブログで、きちんとした結果が出るという算段です。記事更新頻度を高い水準で守り続けることで、結果は必ず出ます。

実は、SEO対策で一番重要な本質部分は、被リンクよりも更新頻度なんですね。だって、ずっと更新し続けているだけでビックキーワードでPV数獲得も夢ではないですからね。

あなたが、ロングテールで特定のブログ成果が出ている状態であれば記事を外注して、一日20記事更新も究極のこと言えば可能ですよね?

組織の作業量を個人間で実現しながら、SEOに強く資産ブログとしての価値を爆発させる。

記事更新の安定感は、すべてのSEO対策の中で一番決定的な順位決定の役目を果たしていると言えます。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)