このページから読んでみる?(´・ω・`)

日曜は、ブログの平均セッション時間が上がるので広告クリック率が極端に上昇する。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

今日、グーグルアナリティクスを開いたら

ページ回遊率が3ページになっていました。

そして、もしやと思い、アドセンスのページを開くと

案の定報酬が発生していました。

このリアルから断言できる確かなことは、

ブログのセッション時間が平均で10分を超えると

広告クリック率が極端に上がることが

データとして明らかになりました。

今回、日曜日のアドセンスCTRは3パーセント程度。

そして、1クリック30円、おそらくスマホクリックでしょう。

RPM=960円でした。

RPMだけにはどうしてもこだわりたい。

1000円以上は安定しないと、メンターは満足できませんww



グーグルアドセンスがクリックされる確率は通常1%だが、読者の平均セッション時間を10分以上にすることで3%に引き上げることができる

セッション時間が10分を超えなければ

アドセンスのクリック率が少ないという裏返しにもなる

今回のデータですが、ページCTR

つまり、クリック率は日々変動するので

ブログ運営者が意図して上昇させることはできません。

クリック率向上を促し、利益加速化を実現するしかないわけですね。

そのためには、一定の条件として、ページ回遊率が3ページ以上

セッション全体の時間が5分を超えることが最低条件となります。

雑多ブログと、専門ブログでもCTRには違いがあり、

すべて、一括で言い包められるワケではありませんが、

基本的に専門ブログの方がグーグルアドセンス視点から見れば

やりやすい形のブログ構成になるので、クリック率は高い傾向があります。

しかし、クリック率は、扱うジャンルによっても

バラバラで、転職や、FXなどの分野はクリック率が低いと

一般論では定義されていますね。

ページの数が多ければ多いほど、実は不利になるというお話も他の

ブログ情報で仕入れていましたが、基本的にブログ内のページ数は

多いほうが有利です。

実は、言うと、アフィリエイト旅行記も、日々の運営暦を

重ねることによって、着実に全体のアクセス数が上がってきています。

平日も休日も、関係なく集客可能な状態を実現できたので、

ページ数が多いほど回遊される確率も高まってくるし

記事タイトルが魅力的、アイキャッチ画像が

適切なモノを使用することによって更にセッション時間は

長くなります。従って読者にとって有意義な時間の過ごし方となり

広告が気になり始め、広告をクリックして頂ける状態になります。

下手な小細工をしないで、全うなブログ運営をすることが

一番だと感じています。

紛れも無く3%超えを果たしたのは着実に記事を増やしたことに

よる恩恵だと思っています。ブログ読者を楽しませる工夫が大切ですね。



一日1回確実に広告クリックされたいなら、記事をただ追加して、単純にPV数だけを追い求めればOK

今回のブログ実験で分かったことは、もう一つあります。

それは、広告クリックされるパターンは、1500文字記事でも

3000文字記事でもクリックされる確率に

変動がないことが分かりました。

つまり、読者に長く滞在してもらってナンボという世界なので

読者に読みやすい1500文字程度の改行大目の文章が好まれ

クリック率も高いことが証明されました。

ということは、このような記事を毎日投稿していくことが

できれば、他のテクニックを使用しなくても

アドセンスで利益を上げることができるワケですね。

アドセンスクリック最低条件は、

・平均滞在率5分超えること

・35PVの時点で1クリック実現を目指すこと

・1500文字程度で記事を書き続けること

が重要だと思いますね。私なんかは、

読者に体験として、日々記事を書いていますが

それでも、アドセンスはクリックされており、

RPM常時、900円~4000円を専門ブログとして

叩き出せている状態なので、良い調子です。

このように、ブログは、最終的に

長期的な大爆発を起こすことができるので

あなたも、ブログ記事を書き続けて

頑張ってくださいね。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)