このページから読んでみる?(´・ω・`)

グーグルアドセンスの関連コンテンツユニット広告が使用可能になる条件。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。(´・ω・`)

アフィリエイトの始め方。

マネートラック(Monetrack)の評判・口コミ・使い方は?

2018年現在最新の情報をお伝えすると前置きしたところで、グーグルアドセンスの関連コンテンツユニットを使用可能にする条件をブログ初心者目線でお届けします。

というのも、私自身が、昨日の段階で、グーグル関連コンテンツユニットを使用可能になったので、報告できる次第でございます。

色々な情報を見ていると、使用可能になるまでに月間10万PV以上ないと無理とか、記事数が500以上ないと通らないと言われていますが、

実はもっと簡単な条件で受かりますよ(´・ω・`)b



毎日、記事を更新し、1500文字=250記事時点で承認されると見ておくべき

アフィリエイト旅行記で実際に体験した使用条件なので信憑性は高い情報ですが、グーグルアドセンス関連コンテンツユニット出現開放条件は、記事数250記事時点だと思われます。

毎日、記事を更新することが一番の条件であり、メンターのブログも毎日記事を更新し続けただけで使用可能になりました。ということは、月間1万PVなくても、記事数500記事なくても、2018年は大丈夫ですね。

それよりも、グーグルにあなたのブログが頑張っているよということを伝えなければならないのです。つまり、ブログ記事更新を毎日行い、グーグルにアピールすることが開放条件になり、一番の近道となります。

少なくとも、私の場合、242記事目でグーグル関連コンテンツユニットを承認されたのであなたも、この記事数を目指して努力すれば使えるようになりますよ。



年々、グーグル関連コンテンツユニットの使用条件は緩くなってきているらしいが・・・

これについてはどうなんでしょうね。ブログの本来あるべき姿で更新を続けていれば正直、誰でも通るレベルだと思います。ブログで毎日記事を更新できてない人が収益化を図りたいとは本気で思えないとグーグルさんは判断するのでしょうね。

最新な情報を好むグーグル検索エンジンは新鮮なブログが大好きなんですね。だからこそ、頻繁に記事を更新するだけで通るなら安いものですよね。

関連コンテンツユニットが承認された時点で本当の意味における、グーグルからブログの存在を認められたと、見るべきであり、メンターからすれば当たり前のことだと思います。

ブログを本気で育てているブログ運営者でなければ使用が認められない広告の意味を奥深く理解することが大切ですね。

年々、使用条件が緩和されてきているのは事実ですが、最低限のやる気をアピールしなければ道は開けません。



使用可能になると、収益率と滞在時間が10%増加するグーグル関連コンテンツユニットは心強い

グーグル関連コンテンツユニットが使用可能になると収益率と、読者の滞在時間が大幅に増加すると実験結果が報告されています。

使用可能になった時は、グーグルアドセンスメインページにて関連コンテンツが使用可能になっていたことをこっそり教えてもらいました。

この広告が使用可能になりブログに貼り付けると本格的にブロガーの仲間入りを果たしたと思える指標になりますね(´・ω・`)

だからこそ、以前にも増して記事量産を頑張れるんですね。グーグルアドセンスは、仕組みが本当に良くできていて誰でも、

結果を出すことができる最高の収益源となることは間違いないのでブログ飯を実現したい人は必ず取り入れるべき広告媒体です。

そして、1クリックの単価が高いのもグーグルアドセンスの特徴なので、手放せない存在となり、知名度も上がりグーグルは儲かり、ブログとしてもモチベが高まり、

広告主も大喜びです。winwin関係こそ、ビジネスの基本なので、引き続きあなたもブログ記事を投稿して、ブログ収益化を最大限図りましょう。



アフィリエイトの始め方。

マネートラック(Monetrack)の評判・口コミ・使い方は?

シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)