このページから読んでみる?(´・ω・`)

大人になって、発達障害だったことが発覚しても他人と比べて、自分は劣っていると思う必要はない。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

自分は他人を羨ましがる。

でも、他人は自分を羨ましがらない・・・

そんなことは決してないんだというお話をします。

アスペルガー症候群やADHDは、治療で治すことは

基本的にできません。

何故なら、脳の病気、変異によるところが大きい

先天性の病気だからです。

つまり、本人の努力で克服できる

レベルではないので、努力をするよりも

人とは違った特性を生かした人生を歩んだほうが

幸せなのではないでしょうか。

そして、健常者と違う生き方でも

全く恥じる必要はありませんし、むしろ

自信を持つべきです。



当たり前だが、他人は他人であなたは貴方自身であるということ

よくいるんですよね。

優秀な人と自分の結果を比べては一喜一憂して落ち込んだり

喜び過ぎて事故ってしまう人が(´・ω・`)ww

まあ、メンターさんのことなんですが、

気持ちが分かるよという意味で今回シェアしているのでね。

私自身も、実は、人の会話をすぐに、

その場で理解できる人間ではありません。

つまり、仕事でも差支えがあるので

普通の仕事ができない(こなせない)という

表現が正しく、ブログで生活費を少し、稼いでいます。

他人と比べて何か良いことはあるのでしょうか。



確かに、一時期、人と比べて自分に対して一貫性がなくなったり、

逆に、他人を見下したりする場合って少なからず誰にだってあります。

受験合格発表の日や、資格の合否など。

あなたが、発達障害だと大人になってから

発覚し、自覚を持ったとしても、人生において

不利なことはひとつもありません。

だって、発達障害=会話ができないわけではないからです。

人間、一人の国民として生活が

成り立っているのであれば、自信を持つべきです。

ある意味で、普通の人とは違った素晴らしい生き方ができる

ということなので。

貴方自身を無理に変える必要もなければ

そのままのあなたでいるべきなんです。

メンターも実は、大人になってから

少し発達障害の傾向が見られるようになったんですね。

文章の文脈が所々おかしくなるのも、

発達障害の仕業として捉えており、

難しいこだわりを使って記事を書く行為も

実は、傾向が出ていると感じています。(難しい諺、漢字など・・・)

だから、無理に変える必要はないんです。

個性ともなる特性を変えるなんて論外ですよね。

あなたは、貴方だということは忘れてはいけません。

いつの時、何時のタイミングでもあなたは消えませんから。



他人はね、あなたを羨ましがっているよ・・・(´・ω・`)

誰かを羨ましがる行為は止められません。

誰かと自分を比べて一喜一憂することもやめることはできません。

個性が違う以上、人間社会であれば

色々な人が関わり時は進みます。

あなたのことが羨ましいと感じている人も

実際いるんですよね。

例えば、女の子で言えば、自分はスタイル悪いからと

自分で思っているだけであって、他人から見れば股下長いねとか

スタイルいい!!とか思われていることもよくあります。

男の人であれば、実はイケメンじゃないんだ自分・・・だという

自己主張なだけであって、人から見れば結構イケテル感じの印象を

受けていることだって、余裕であります。

他人は、あなたを見ているわけではありませんが

別に見下しているわけでもないし、好印象を持たれている

場合も多いんですね。

発達障害の症状で言えば、言葉が理解しづらい

あいまい=2度考える必要がある質問に答えられない

話を聞かず、趣味に没頭する

忘れっぽい

でも、これらの症状って、

どんな人にも起こりますよね。

程度の問題はありますが、

あなただけの症状ではないし



むしろ、若年性アルツハイマーがあるぐらいなので

誰が、健常者から転落しても、不思議じゃないんですね。

発達障害だとしても、自分の発言したいことを

発言すればいいし、他人から文句付けられる覚えはありません。

あなたらしく、これからも生きていきましょう。

そのほうが楽しいからね(´・ω・`)メンターより



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)