このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログで平均滞在時間(平均セッション時間)が大きく伸びたのは、改行を多く取り入れた文章であることが判明した。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

ブログにおいて、ユーザー(読者)の平均滞在時間が重要なのはあなたも、ご存知ですよね。ブログの滞在時間が上がること、つまりは、平均一人あたりのPV数を伸ばすことにも、繋がるわけですね。

今回の実験結果も信憑性はあるかと思いますので是非、読んでみてくださいね。



読者に好まれる文章とあなたが書きたい文章は違うということ

ブログで平均セッション時間を意識するより、記事を書くことが勿論、大切なことですが読者の信頼を築くためには、ある程度の文章量を、あなたの言葉で置き換え伝えなければいけません。

文章を書くけど、読者のユーザービリティ(読みやすさ)を無視すれば当たり前ですが、平均滞在時間は落ちてしまいます。

ということは、一人当たりの獲得PV数も伸び悩んでしまうというわけなんですね。50人一日のユーザー獲得ができているのにユーザビリティが上手くできてなくて、丁度、50PVしか読まれないことはよくあります。

メンターのSEO実験でも、3000文字で100記事書いて見せましたが平均滞在時間は低く、専門性がありすぎるという記事も問題があるということも分かりました。

あなたも、ブログでお金を稼いでいきたいのであればまずは、専門性が高い長い文章を書くことよりも読者の読みやすさを徹底意識した内容の文章に仕上げましょう。

メンターの3000文字記事は、SEOを最大限高めるため、敢えて執筆しましたが正直、常人にはこなせない量だと思うので、

あなたが、できる作業量を現実的に積み重ねることが一番です。



3000文字の長い専門記事よりも、1500文字程度の改行が多いブログ向け記事が圧倒的に読者に読まれていた

3000文字の専門記事は、読者側に時間があるときにしか長く見てもらえません。ということは、土曜日 日曜日限定の顧客 獲得用 記事となるわけですね。

長ければ良いわけではないことが明らかとなりましたが、メンターも、ブログ立ち上げ初期の、文章スタイル、今、書いている文章スタイルで記事を書いたら驚きの3分以上、平均滞在率が伸びたんですね。

専門記事は、土曜日、日曜日で12分近い平均滞在時間でしたが、平日でも、このスタイルにしてから5分レベルのセッション時間を獲得することができました。

ということは、全体的なメリットとして考えた時に、1500文字程度で書かれた文章の方が読者側も、書き手側も得をするということになります。

ブログは気軽に書いて気軽に閲覧してもらうものだと考えられていますが、専門記事が無駄になることは有り得ません。なぜなら、土日滞在時間とPV数を大幅に伸ばす役割をしてくれているからです。



ブログは、基本的に土日のアクセスが少ないです。特に、アフィリエイトサイトであれば、尚更少ないです。そこで、時間がある読者へ向けて長い文章で満足感を得てもらうことが土日顧客増加を図るためには必要です。記事の書き方自体は、ブログなので自由なはずです。

ならば、集客用、気軽用 専門記事用アフィリエイト記事用と記事の品質を4つから5つに分けて作業して投稿すれば、最大限の効果を得ることができるわけですね。



平均セッション時間が大きく増幅すると、PV数が爆発的に伸びることになる

ブログ内に100記事あったと仮定します。ブログの読者が一人あなたのブログへ訪れました。その時に、回遊率を最大限高めていれば、一人の読者が100PV閲覧することも大いに有り得ます。

ファン以外でも、セッション時間を向上させることでブログのアクセスとファン獲得に大きく貢献するんですね。ユーザーの属性を考えた時に賢いのは記事の質をターゲットを切り替えながら執筆することなんですね。

ちなみに、メンターのアフィリエイト旅行記は、平均滞在時間、2分程度ですが、今日は、33分という驚異的なセッション時間を獲得できています。

このように、文章の書き方を少し変えるだけでユーザービリティが爆発的に上がり最終的にPVが向上するんですね。ただし、ブログ運営3ヶ月から4ヶ月経過していること。



ブログ内の記事数が最低でも、180記事を超えていなければ、平均セッション時間は気にする必要はありません。180記事でユーザーが獲得できていないとしたら文章の質が明らかに悪い証拠です。

少なくとも、自分の意見を入れてあげて私はこう思っているという主張をしなければ読者の感情を揺さぶることにはならないんです。



日々の記事を書いていく中でSEO実験を重ねていくほうが効率が良い

SEO対策とは、日々の積み重ねで成り立ちます。読者の滞在時間をどのキーワードで計測するのか無限に分かれますよね。転職関係であれば、専門性ある詳細な記事が好まれることは前提ですし、雑多であれば読者が気軽に立ち寄れるようなお店をイメージした来店ブログ運営が望ましいです。

結局は、SEO実験を重ねてブログの相棒を強化していくしかないんですね。でも、間違いなく言えることがあり、あなたが、ブログで結果を残したいのなら、

ブログ記事は、1500文字程度で書いて改行をこの文章みたいなスタイルで書けば必ず、セッション時間は伸びますと断言します。

ブログやアフィリエイトで成功したいのなら最終的にPV数獲得が一番大事なんですね。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)