このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログでキーワード選定を意識することは最終的に意味がなくなってくる。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

ブログである程度集客できるようになっているということは

大体の場合、ビックキーワードを除いたロングテール複合キーワードでの

顧客集客が主だと思います。

ロングテールで長期需要あるキーワードで攻めながら

最終的にビックキーワードで上位表示されるという理想的な

SEOスタイルですが、

初めのブログ運営でビックはおろか、

ミドルワードですら、上位表示は難しいです。

有料中古ドメインを使ったとしても

初期にお金がかかるので良い対策とは言えません。

そして、大体の場合、新規でドメイン取得して

安定を図ったほうが、後々の利益としてプラスになります。



ブログが長期運営になってくると、キーワード選定は特に意識しなくても大丈夫

正直、ブログ運営で初めのうちからSEOキーワードを

意識しないでブログ記事を書くことは自滅行為です。

元から、キーワード需要が少ない

検索する人がいない記事を書いても集客が伸びないことを

意味しているからです。

それなら、最初は、検索数が

月間で100以上のモノでもいいので

必ず少量でも集客できる

レベルのタイトルを付ける必要があります。

ミドルワードになると、

推定検索数1000以上ですが、

ライバルが多すぎて初期状態では厳しいです。

ならば、ロングテールという

地道な記事作成で長期顧客を図ったほうが

賢いということになります。



ブログ運営がある時を境に楽に運営できると

聞いた事はないですか?

ブログのドメインが強くなると、

ミドルワードでも上位表示され始めるので

グーグルからの信頼も得られた状態であり

ブログ運営の醍醐味と利益優先は

この段階で図るんですね。

過去にやりたい放題できると

断言したのは、後は、記事さえ書けば

集客が絶対に図れる記事になるからです。

ミドルは、複合組み合わせ2つで

成り立つ中堅ワードですが

このミドルでロングテールを

図れるようになると、ブログ運営は楽しいですよ。

そして、圧倒的に記事を書く際の

モチベーションが上がります。



ドメインパワーが強くなってくると、文字数を多くして記事を書かなくても検索上位表示されることが多くなる

このメカニズムは、ミドルワード攻略にあります。

普通の人が、ロングテールで検索をかけるとき、

大体、3つで物事を調べるので、

当然、組み合わせが多ければ多いほど

属性は濃くなりますが、

検索需要は限られてきます。

つまり、ブログを長く続けてくると

ドメインの力が向上し、

記事を作成しアップロードした段階で

上位表示されることが多くなるんですね。

ということは当然記事を書けば書くほど

複合の倍々式が働き、無限のキーワードの組み合わせで

集客できることになるので、全体のアクセス数が

底上げされるということになります。



ブログに力が付いた段階で記事を量産すれば、月間10,000PVは簡単

因みに、昨日のアフィリエイト旅行記の

PV数は、98PVでした。

後、2PVで100アクセス(´・ω・`)ww

というように、ロングテールで検索され始めるので

全体的にPVが増え始めるんですね。

後は、長期戦になるので、

ブログ記事を書けば書いただけ

あなたは楽しくなるだけです。

キーワード選定についても

専門ブログでなければ、特に意識する必要は

ないでしょう。

大事なのは、読者に必要とされる

需要ある記事ですからね。

ブログ当初は辛くても

4ヶ月後の段階では楽しくなるはずです。

結局は、地道に記事を量産して

数勝負していく方法が一番堅実的なんですね。

ただし、頑張りすぎてはいけませんよ。

私も、後の1000記事までの記事数は

緩くしていくので。

頑張るべきときに努力すれば

結果は必ず付いてくるんですね。

死ぬ思いでやりきった努力が

無駄になることはなく、後々の

検索エンジンの評価に響いてくるので。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)