このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログ記事が300記事を超えると、アクセス数に目に見える変化は必ず表れるのか実験してみることにした。

シェアしてみる(*´꒳`*)

※ブログ運営9ヶ月目で200PV(285PV)に到達しました。

どうも、メンターです。

アクセス数は、ブログになければならないものです。100記事は、通過点、200記事目は、基礎固め、300記事目からは、収益化を図る記事や利益を優先する記事を書いていき、報酬を上げる。

微かながら、その夢を実現できる可能性が出てきました。というのも、アドセンスでまずは利益を獲得したいと考えているので、このサイトの1000PV=4000円というRPMを生かして、

3000PV集めれば、12000円という理論上の計算が当てはまるのか実験してみたいと考えています。そして、少ないPV数で、多くの利益を上げるためには単価を意識した、アドセンス戦略が必要です。

また、300記事達成頃からアクセスPV数ユーザー数に大きな変化が表れるのかを期待しながら計測してみたいと考えています。



100記事時点では、大きな変化は表れなかった

一般的な100記事を目指せというのは、ブログを続けていく上での最低限の根性を見せろという精神論のための記事数なんですね。もちろん、SEO対策を熟知している人は、10記事ぐらいで、

何十万PVというアクセス数を叩き出せる人がいるのですが、初心者からすれば、全く参考にならない。現実的に無謀な数値なので、私が今回実験しますね。

少なくとも、大抵の人は、100記事書いたからといって大幅にユーザー数が伸びるわけでもないですし、100記事の時点で諦めてしまうわけですから、300記事の時点で相当な差別化を図れますよね。

100記事時点では、まだSEO対策に有効とは言えないし、200記事で初めて成果が出ると、あなたも思っておきましょう。

逆に言えば、200記事の時点で諦めなければ、報酬はもう発生しているので、次の月収10万円や、30万円というステップに進むことができます。



200記事時点で大きなアクセス爆発が起きた

このブログでも、度重なる、SEO実験を行っていますが、目に見えて効果を感じる記事数は200記事でした。というのも、ブログ初期で書き上げた100記事が3ヵ月後にグーグルから、正等に評価されたというのが大きいと思いますが。

200記事目から、ユーザー数が約、35人増加したんですね。180記事目辺りから、記事を書いて投稿すると、その日のうちに、検索結果上位表示ロングテール集客で獲得できていたんです。

ということは、毎日投稿を180記事超えた辺りから積極的に狙っていくことができれば、アクセスアップは、確実に図ることができるということですよね。

3ヶ月から6ヶ月、最悪、1年程度グーグル検索エンジンが、新規ブログを様子見で順位を下げていたとしても記事数を追加することによって、その試用期間を、短くすることができる証明にもなります。

投稿頻度を早めれば早めるほどブログ成功確率は高くなります。さらに、ブログを書き続けて分かったのですが、検索者に引っかかるキーワードが、毎回、検索者が調べているワードで検索されてブログに訪れているわけではないということです。

つまり、記事の中のコンテンツ文字量の中にキーワードがたくさん詰め込まれていますよね。



そのコンテンツ内のキーワードを辿り読者がブログに訪れることも結構あるということなんです。近い将来、ブログで最短で結果を出せるようにする教材を販売しようかなと考えていますが、

すべてのブログジャンルに通用するわけではありません。なぜなら、アフィリエイト旅行記は、元々、アフィリエイトというキーワード単体を狙って記事を書き続けているからです。

記事を大量作成していく過程の中でジャンルを変更することはタブーですがコンテンツ内のボリュームに応じて何度か、改変しても、検索数とアクセス数に変化はなくまた、グーグルペナルティも付きませんでした。

ということは、究極のことを言えば、ジャンル特化型から雑多ブログにすることもできるんですね。逆は難しいですが。

ジャンル特化型ブログから雑多サイトに変更するとアドセンス単価が著しく低くなる傾向があるのでオススメしません。専門性が高いサイトブログほど、多国籍企業グーグルは、高単価クリック広告を掲載すると定めているので。

このブログが、転職とアフィリエイト(SEO対策)の専門特化型サイトにしているのも高単価を実現するためなんですね。

また、アドセンスの設定についても低単価の広告は、ブロック機能を使って、ブロックしてあるので意図的に、高単価広告ばかり配信されるようになっています。

ということは、3000PVの時点で12000円を実現することは可能なんですね。事実、RPM4000円なので、毎回安定するわけではなく、3000円から~4000円で推移しているので、

3000PVに達した時の利益率が最大限高められることになりますね。

パワーブログは、専門ブログで構築すると利益率が鬼のように高くなることも分かりました。雑記が、アドセンスやアフィリエイト収入で何故、稼ぎづらいのか、ロジックも今回で経験できました。



300記事に達するころには、1日デイリー1000PV、この時点で不労所得、収益化一時完了(日給3000円相当)

一日100PV、月間、大体3000PVだとすると、RPM4000円で月給12000円、ということは、一日1000PVで月給12万円となります。

一日、10000PVで120万円から上下するレベルの月収を得ることができる計算です。ということは、30万PVで月収120万円を達成できることになりますね。

正直、300記事行かなくても、1日100PVなら叩き出すことは可能ですがトレンドになってしまうと、ブログ収益化を長期に渡り、安定させることができないので難しいですね。

幸い、記事を書ける時間は専業レベルなんですが。一日1000PVあると、夢が広がりますね。日給、1000円ですか。もっと多かったり少なかったり変動はありますけど、懐に、何もしなくても、日給1000円なんて素晴らしいですね。

パワーブログという相棒と共に歩みたいと思います。あなたが、300記事達成した瞬間、真のアフィリエイトビジネスがスタートするのです。

300記事までは、何が何でも諦めないでください。そして、1000記事達成するまで諦めないでください絶対。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)