このページから読んでみる?(´・ω・`)

ジャンル特化型ブログで、一度獲得したPV数とユーザー数が安定し、減少しないのは本当だった。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

ブログ運営3ヶ月と、15日目で、純粋なユーザー数が50人を超えて、53人獲得に至りました。ありがとうございます。PV数についても、50PVは必ず超えるようになり、

土日関係なく突破できるようになりました。記事数が、200記事を超えてくると、丁度SEO的に強くなってくる時期だということも判明しこの調子で行けば、300記事到達時点で、

ユニークユーザー100人超え、PV数に至っては、常時100PVが安定するという好循環を生み出せるブログに成長する可能性が非常に高いです。

というも、100記事時点で大した集客を見込むことはできませんでしたが、200記事目から途端にデータ爆発傾向が見られたので報告させて頂きますね。



100記事目は、ブログで言う基礎PVを固める作業である

ブログで、100記事到達した場合、SEOキーワード選定がライバルの少ない状態であれば、ほぼ間違いなく安定し、膨大なPV数とユーザー数を望むことができますが、

素人同然の知識の場合、ブログ開設当初から月間1万PVを叩き出すことは簡単ではないですし無理です。

そこで、100記事到達という基礎を固めてから150記事、200記事とSEO対策として記事を量産し様子見をしながら、図るとブログのPV数・ユーザーが大幅に増加しました。

この現象は、今まで書いてきた記事が毎日更新というモノにより検索上位表示を実現できたかだと推測しており、

グーグルアナリティクスで、昨日時点で平均掲載順位が60位から59位に変動しました。

前回の記事で、0.3全体の検索順位が上がるとユーザー数が爆発的に増えるのは本当だと説明しましたが、結果的には、本当にその通りでしたね。案の定なデータでした。

ブログで成功したいなら、まず基礎固めの100記事を作ることが成功法則第一位だと言えます。



200記事辺りは、ブログの集客力を最大限向上させる作業

ブログの文字数や記事を入れた時期にも左右されますが、一般的に、200記事ブログ記事を入れると全体の順位が上がり始め、

それぞれの記事自体が検索上位を獲得し始めてきますので集客力を最大限高める期間が200記事投稿目に該当します。

つまり、更に上の300記事という膨大な記事数で上乗せすれば圧倒的に爆発力のある集客を実現できることになります。

そして、前回のように長文な記事を書く必要性もなくなります。なぜなら、200記事目以降は、ブログのSEO対策がブログ1記事に対して全て施されている状態なので、SEOを意識しなくても検索上位を保てるからです。

また、200記事書くと、グーグルからも好印象なので、オリジナル記事で全て執筆していれば圏外で飛ばされることは皆無です。

多少、自分で被リンク対策を施していたとしても大丈夫だと今回で判明しました。



300記事覚醒は、ブログの資産価値を大爆発させる工程

ブログ記事200記事でこの威力なので、300記事超えを果たすために量産記事に切り替えます。

推定文字数1500文字に意図的変更を行い集客を図ります。正直、1500文字でも、ブログ記事の資産価値としては充分ですし3000文字は、流石に1記事当たりの執筆効率が悪い印象を持ちました。

半分の時間で作業できれば、当然300記事に到達させる時間を節約できますし、読者にも伝わりやすく記事を書けるメリットがあります。

それに、200記事、入った時点で、SEO対策を最悪無視できるのでここに来て、やりたい放題を実現しようと考えています。

ブログで成功を収めたいのなら、300記事程度は書いておく必要がありますね。文字数を記事に対して多く入れるのはSEO対策的に効果がありますが、

2000文字と1500文字で果たして順位変動があるのかと言われたら多少ありますね。文字数が多いことは良いことです。

内容が大事だけど・・・だと言いますが、書いてみないことには結果が分からないので記事数的に到達させて実験するしかないんですね。

何記事を何文字で書いて集客力が上がるのかについては不確定要素が多すぎて、現状では分かりませんが、記事数が増えれば増えただけ有利なのは、

間違いないので、引き続き、投稿していきます。201記事目からのブログ躍進は当然の結果と言えます。毎日更新が効いてきましたね。

300記事ブログ記事を執筆した時点でブログ資産価値は跳ね上がり将来安定するのであなたも、300記事までは、毎日更新してください。到達時間は早いほうが断然有利ですので、

毎日1500文字で300記事を目指すようにしましょうね。

メンターの場合、100記事は1000文字200記事目までは、3000文字で記事を書いているのでSEO対策に効果的だと証明できましたが、

1500文字という文字数は、一般的なブログ作業としても効率が良いので例として出しました。

1500文字で300記事であれば、辛くないですよね?(´・ω・`)ウムウム 

だからこそ、成功させるためのお約束としてこの課題をあなたに出します。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)