このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログの存在と価値を認めてもらうには、死ぬ思いで作業する必要があるということ。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

努力する価値ってなんでしょうか。ブログ運営で例えるなら、PV数が上がってきて読者にブログを読まれ、ブログの存在を知ってもらえた時でしょうか。そもそも、ブログってなんでしょうか。自分の書き留めておきたいことを気軽に書ける場所?

そんな単純なモノなのでしょうか。もっと、問題は奥深い感じがしますね。収益化を目指しているのなら、ブログ運営は間違いなく奥が深く、探究心ある者だけが、上のレベルへ進むことができる、ある意味での冒険心がやはり必要なんですね。



ブログの存在を認めてもらうには死ぬ一歩手前までの努力を継続する必要があるということ

ブログごときで死ぬ死なないなんて大袈裟だよと、あなたは感じるかもしれませんが、ブログを通してお金を稼いでいる人達へ向かって、あなたは果たして同じ言動を発言することができるでしょうか。少なくとも、一般職業のあなたよりも、確実に自由で価値のある仕事をしているワケなんですが、どうでしょうか。

普通の仕事でお金を得るなんてこんな簡単なことはないですよ。でもね、ブログからお金を生み出すって簡単なことではないんですよね。死ぬ作業量をこなす必要がありますし、口で軽く死ぬ程なんてメンターは言ってますけど、あなたは、ブログを3000文字で毎月60記事近く執筆できるでしょうか?

メンターは作業量を自慢したいわけはありません。勿論、自己顕示力を高めるために記載していますが、言いたいことは、あなたが、ブログで稼いでいる人達の文句を言える立場ではないということです。あなたが、普通の仕事で高い給料をもらっていたとしても、世の中の人たちは、羨ましがることはありませんからね。

魅力を感じている部分は、あなたではなく、あなたの収入という側面だけなんですよね。これって、悲しくないですか?偏見だと思うなら世間の視野を見直したほうが良いですよ。間違いなく、ブログで生活費を稼ぎ出している人達の方が、あなたよりも魅力的ですからね。

そして、ブログでお金を稼いでいる人達って大抵、人からみても魅力的なんです。なぜなら、ブログに、人間性というモノが表れ、ブログの魅力=資産となるからです。つまり、ただ、仕事を続けて継続していればいいという単純なお話ではないということですね。

一般職で、死ぬなんてことはないでしょう。死ぬほどの作業量を要求されることもないはずです。もし、本当に死んでしまうなら環境的に問題がありますからね。過労死とかは論外ですが、リアルの仕事で倒れるまで働かされることは、一部を除いて有り得ないんですね。

ブログは、どうでしょうか、最初の3ヶ月、人が来なくても、我慢して記事を書き続ける必要がありますし、忍耐力もリアルの仕事よりはるかに必要ですよ。最初の1ヶ月程度なら続くでしょう。もしくは、最初のお試し1週間程度は継続するかもしれませんよね。

でも、2ヶ月後、ブログ更新が止まっているブログを私はいくつも知っています。何日に1回ブログに訪れても音沙汰はなし。ブログが完全に放置され死んだも同然の状態だったんですね。ブログ運営を長く続けることができない原因は、3ヶ月という試用期間があるからなんですね。3ヶ月乗り越えることができない人間がブログで稼げるわけないんです。

つまり、最初の4ヶ月は、最低でも、死ぬほどの思いでブログを続投する覚悟が必要であり、続けるための強靭な精神力も求められます。記事内容としても、真面目な上手い文章を濃い内容で読者に提示する必要があるので、ブログでお金を稼ぐ=問題は山積みというわけですね。



3ヶ月継続、6ヶ月続けた?いいえ、1年後があなたのブログ実績です

ブログの記事が正等にグーグルから評価されるまでに3ヶ月程度かかります。当然、3ヶ月以降に書き上げた記事は、更に3ヶ月の期間を要して検索順位を彷徨い続け、集客力が決まりますので、ブログ運営は大変です。

ブログに終わりがないということは、記事を書き続けなければならないことを意味し、ブログ記事を1年通して見積もらなければいけないんですね。つまり、ブログ運営1年であなたのブログ運営の実力が決まるんですね。



なので、3ヶ月から6ヶ月で音を上げているようでは正直本当にお話になりませんね。成長しようとしている過去の燃えているあなたはドコへ消えてしまったのですか?ブログで大金稼いでやろうって意気込んでいたではありませんか。その熱は消えたのですか消滅したのですか?

ブログ運営って、思ったよりも難しいでしょう?だからこそ、楽しいんですよね。あなたに、1年という時間をブログだけで過ごす精神力と忍耐力は備わっていますか?結果が出なくても、一生挑み続ける我慢強さはありますか。

ここで即答できた人は、メンターと共に歩みましょう。そうでない人も、諦めなければ必ず波に乗れるので世界旅行だって楽しめるんですね。諦めないことこそが挑戦状の役目を果たし、ブログを続けるための唯一の秘策なんですね。

どうすれば諦めないでブログが続くのか、その答えを探すためにブログ記事を投稿して努力するんですよね。諦めない方法を模索している段階で、ブログで成功できるほど世の中甘くないんですよね。すぐ稼げないし、ブログって究極のビジネスですよね。

見返りを先に求めすぎて自滅するのか、自由を追い求めるためにブログ記事作成を続けて、自由の扉を開くのか、選択権はあなたにあり、委ねられています。でも、8割は、自由になる扉のカギを受け取ることはできません。

自由のカギを受け取るためには、ブログを1年継続してみてからのお話です。勿論、1年後に素晴らしい世界が待ち望んでいることは事実ですが、努力はいつでも欠かさず継続してください。ブログ運営は何が起こるか分からないから、面白いんですね。



まさか、3ヶ月程度で80PVなんて夢にも思わなかった、1000PV達成なんて妄想だ、アドセンスで収益500円以上なんて無理だ・・・私は、ただ、継続しただけで全て達成できました。本当にただ、書き続けてこのレベルまで到達できるんですね。

時間的浪費を惜しみなく捧げ、掴んだ夢の生活第1歩のチケットなんですね。あなたも、死ぬ思いで頑張れば、そのチケット権利を手に入れることができるんですよ?だったら今、頑張るしかないんじゃないんですかね?

後から後悔するのは簡単ですけど、今、死ぬ思いでブログ後悔を積み重ねると、成功できるんですよ。あなたの後悔は、全てブログ一筋に捧げてしまえばいいのです。ブログは、後悔させてくれないんですよ。あなたが、後悔する前に、お金稼いでしまうのですからね。

自動的にお金を稼いで自動的に銀行口座・ネットバンクに振り込まれる手配までグーグルがしてくれるんです。あなたは、ブログを書いて収益を発生させる仕組みと装置を作り出せばいいだけなんですね。もっと、言えば、相棒と人生を共に歩んでいくことになるんですね。

ブログは、時間を投資し、浪費した分だけあなたの相棒として活躍します。一度、頼れるブログという資産の相棒(パワーサイト)が、出来上がった時点で、貴方の人生は本当に良い意味で変わってしまいますよ。相棒は、あなたの死ぬほどの思いをお金に還元してくれる、夢と自由を運んで実現してくれる友達なんですね。

あなたが、積み重ねた記事が相棒のパワーであり、動力源です。あなたの歩みと共に報酬と夢は伸び続け、ドリームドラマを築き上げてくれるんですからね。

300記事目で、また、お会いしましょう。

メンターでした。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)