このページから読んでみる?(´・ω・`)

パワーサイトが収益爆発した時の恩恵は今までの作業量を全て覆す。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

作業をしていく中で、ブログであれば記事を書き続けること、そして、アフィリエイトでも同様記事を書き続けることが、お仕事になるわけですが、どうせなら、作業効率を徹底して望みたいものですよね。

同じ作業を行うにしても、効率が良い方法であれば、早い時間で素早く楽に作業を終えることができ、余った時間を他の労働や作業に時間を使えることを意味するので、報酬発生の可能性も仕事が速くなるにつれて確率的にアップします。

そんな中、パワーサイトとペラサイトはどちらの方法が、ブログやアフィリエイトに対して有効なのかを徹底的に分析するので一読下さい。

サイト作りの方向性を最初に間違うとアウトなので、慎重に決めることが大事です。



パワーサイトの方が将来的なメリットは大きい

当たり前ですが、長期的運用を前提とした場合、記事を100記事以上追加して運営するパワーサイト運営の方がペラサイトより確実に優れています。

また、キーワード選定の精密さについても、パワーサイトであれば、ペラサイトよりこだわる必要が全くなく、究極を言えば、記事を書き続けるだけで、全体順位を上げることが可能なので、

毎日記事を書き続けるだけで、一定のアフィリエイト報酬を安定的に望むことができる長期ビジネスなんですね。

また、パワーブログであれば、成長させることに終わりがないので、あなたが、現時点のパワーサイトの収益額に満足できなければ、そのサイトを捨てることも可能ですし、ブログ記事を追加して更なる強化を図ることもできるわけですね。

ジャンル変更を決めて、途中まで特化型にしておいたけど、雑記に変更するとなれば可能ですし、記事更新が重要な目標であり、グーグルにとっても大切なので、結局、パワーサイトやブログの方が作る前から有利なんですね。

ひとつだけ、不安なのは、アップデートによる圏外旅行だけですが、毎日、完全オリジナル文章で投稿してあれば、無事にインデックスされることは確実なので、特に不安に思う必要もないしょう。

パワーブログを年単位(1年~3年)という期間で育て上げ、PV数を高単価ジャンルで上げていくことができれば、労力が無駄になることもなく、記事を書いたら書いただけ、順位も上がり、好循環を生み出せるってわけですね。

いずれにしろ、ペラサイト運営よりも効率的で誰でも続ければ一定の成果が出るという意味では、パワーブログは、初心者にとって、上級者にとっても最強のサイト運営方法と断言できます。



パワージャンル特化ブログは、アドセンスの広告クリック率と1クリック単価が非常に高いことが判明

アドセンスの1クリック単価は、推定30円程度と言われていますが、メンターの場合、今日の1クリック単価は、320円です。つまり、記事のジャンルを最大3つにまで絞ることで効率よくお金を稼ぐことが可能なんですね。

また、広告クリック率にしても、このブログは、50PVに1人という最強クリック率を誇っています。例えると、30人~50人に一人の割合でクリックされる計算になります。

広告1クリックについても、1回320円なので、11回分のクリックを1クリックで稼げてしまっている状態なんですね。

ということは、PV数を意識する必要もなく、最低限のPV数でもお金を稼げるということです。もちろん、毎回320円というわけではないので、メンターの最低クリック報酬は、99円でした。

100円~320(15000円)だと仮定して、100回広告がクリックされたとしたら、1万PVで1万円稼げることになります。

30万PVで30万円+アフィリエイト報酬なので、合計45万円ぐらいは稼げることになります。パワーサイトは、一回ある程度完成させてしまえば、無限の収益を生み出せる可能性を秘めているんですね。

ペラサイトだと、アドセンスの収益も見込むことはできず、ジャンルついても、高単価でサイト作りできないので非効率で全く稼げません。

ブログで稼いでいる人というのは、高単価パワーブログ運営が多く、一番稼げる形態なので常識だと言えます。

続けやすく、ある日を境にPV数が伸び始めるので、やりがいも感じ、仕事している感じも得ることができるので、将来の不安も払拭されます。

一つのモノを戦略的に極めることで、生涯稼いでくれるサイトを一つ作ったほうが確実に労力は、減るし、効率的なんですね。

量産型アフィリエイトは、成果が出るのが早いのは確かですが、資産になるかと言えば、絶対に資産になってくれないんですね。

稼げなくなることが、パワーサイトでは怒らないので、少し検索順位が落ちてくれば、少し記事を投稿するだけで、収益を維持できる+報酬額を底上げできる可能性すらあるので、効率的なんですね。ペラサイトは、パワーサイトで成功した時に、外注化したほうが稼げる額は多くなるでしょう。

個人ができる作業量が限られている以上少ない時間で、どれだけ作業できるかにかかっているので、精神的なモノと労働の比重を自分自身でコントロールする必要がありますね。パワーサイトが完全にオススメであり、成功法則は確実にパワーブログです。



長期的にお金を稼いでくれる仕組みを構築できたら、外注に資金を回せるので、本当の意味で不労所得を実現できる

アフィリエイトや、ブログで将来(3年後)の期間を見ておくことは大事なことです。このブログも、3年というスパンで記事投稿の戦略を考えていますが、薬剤師転職金融という単価が強いジャンルで、勝負しています。

また、将来的に、この3つのジャンルがなくなってしまうことは、限りなく0に等しいので、本当の意味で不労所得を実現できるんですね。

もしもの保険で、アフィリエイトアフィリエイトしているので、このサイトの存在価値はなくなることがないし、アドセンスも対応しているので、

収益面で不利になることはまずありません。そして、1記事3000文字という文字数で毎回投稿できる優れた人間は中々いないので、最強のブログとなっています。

書く内容についても、全てが仕事に関連しているので、アドセンス報酬が伸び悩むこともありませんし、単価についても高額です。

そして、将来的に有利になる条件は変わらないので、お金を専業ブロガーとして生活できるレベルに達した時に、記事を外注して、完全放置状態で稼げるようになっているというビジョンが見えています。

ペラサイト量産がどれだけ効率が悪いのか、分かって頂けましたでしょうか。ジャンルを一つ極めると、ここまでの恩恵を受けることができ、あなたがパワーブログで生み出した記事が資産になることを実感してもらえたでしょうか。

アフィリエイトブログというのは、あなたの時間を不労所得に捧げて後で多額のお金を長期的に稼いでもらう戦略なので、時間投資を怠らず続けた人間は、勝ち組になることができるんですね。

もちろん、アフィリエイトで、生み出した報酬は留まることを知らないので、今、稼げている50万円ブログ資金から外注して、もう一つ、月収50万円程度生み出せるブログを作ることができれば純粋に、月収100万円ですよね。

そして、その100万円が吹き飛ぶことはほぼ、有り得ないので100万円寝てても、最低限のメンテナンスと料金支払いだけで済ますことができます。

私の場合、有料レンタルサーバー代独自ドメイン代、あわせて、2年契約で8000円なので、1万円で1200万円稼げる仕組みの出来上がりというわけですね。パワーサイトの効率の良さを理解してもらえたら幸いでございます。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)