このページから読んでみる?(´・ω・`)

ブログ運営(記事)の価値は、あなた自身であるということ。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

情報の価値の定義は定かではありませんが、間違いなく言えることは、ブログを長く運営していくにあたって、個人個人の魅力がこれから先、大事になってくるというお話しをします。

一般的に、ブログで他サイトと違った魅力と異彩を放つには、差別化を図ることが大前提になります。未だに、収益化に繋がっていない人は、同じジャンルのブログ土俵で魅力負けしている可能性が高いです。

そのために、あなたができる唯一のブログ運営方法は、あなた自身の人間的魅力で読者を惹きつける必要があるということです。



ブログの魅力とは、ブログ運営者の人生経験である

ブログ運営の特徴として、デザインや個性が今現代で、更に重要視されてきている傾向があります。なぜなら、検索上位表示されているサイトやブログというのは、サイト運営者の個性や人間味が前に出てきており、読者に十分に伝わっているからですね。

無個性というのは、ブログでは致命的で、文章自体についても、他サイトと同じような文面でリライトしたような文章になってしまうと、面白みにどうしても欠けてしまいますよね。なので、あなたというフィルターを通した文章を起こす必要があって、読者が求めているのは、情報と人の人生観、人生経験なんですね。

たとえ、情報量が多いブログだったとしても、人生の内容が薄い人のブログは、厚みがないので読んでいて楽しくないし、ワクワクしてきません。よく、情報商材ばかり売っているサイトやブログをメンターも見かけるのですが、彼らの文章力は正直に言うと、大したことがありません。

コピーライティングを学んでいるという割には、全然、アフィリエイトしている商品の魅力を十分に伝えきれていないんですね。ワードプレスデザインテンプレート、賢威というモノがあるのですが、実際に使っていないにも関わらず、販売促進しているので売れるわけがないと一瞬で思いましたね。

怪しい、胡散臭いサイトというのは、一定数必ず存在し、文章に説得力ないし、闇雲にオススメしているだけなんだなって感じた文章を見たことが、あなたにもあるはずです。

大体の場合、ブログ運営者も不透明性が高く、人に稼がせているとか、自分は年間1000万円程度お金を生み出してますとか、誇大広告もいいところです。ほとんど、全てが偽りの情報なので注意してくださいね。

また、ブログやサイトの質と文章投稿数、文字数などから判断して、売れているか、売れていないかの判断は容易に想像ができるはずです。

どう考えてもアフィリエイトで、顧客に対し、納得させる情報価値を提供しなければいけないのに、商品紹介ページで文字数が1200文字程度で100件売れてるなんて話が上手く行きすぎじゃないですか?

アクセス数に関しても、1000PVで100件成約なんて通常有り得ない数値なんですよ。大体、アフィリエイトの商品購入率は、100PVで1件成約できれば大健闘している方なのに、1000PVで100件など、コピーライティングスキルをフル活用しても無理です。

ましてや、サイト運営者の所在と個人情報が何も記載されてないのに、成約が入っているのも、おかしいし、一番決定的だったのは、全てのページが商品紹介ページだったんですね。

アフィリエイトサイトの基本は、情報を読者に提供してから信頼してもらって初めて商品が売れるのに、私が見た糞サイト(ブログ)は、全て、情報弱者を成約に促すための販売ランディングページだったんです。

このように、騙す輩はどうしても一定数いるので、あなたにも気をつけてもらって、サイトやブログは個人の魅力(人生観と人生体験)が読者に伝わって、初めて商品が売れることを覚えておいてくださいね。知らない人からいきなりこの商品どうでしょう?とオススメされて買うお人好しはいませんし、メンターも同じ気持ちです。



究極を言えば、あなたが執筆する文章は全てオリジナル

誰一人として同じ文脈で書ける人はいません。文章スタイルも違うし、全ての人間が同じ思考で日々、文章を書いているわけではないので、当然、書き手が違えば情報も違うし、読者への伝達情報にも差が生じます。

あなたの魅力を前面に押し出せと言ったのには理由があり、あなたという人間がブログで文章を書くからこそ、読者の共感を呼び込むことができるわけなので、ただ、機械に学習させた文章やリライトツール使って書いただけの文章では読者は反応しません。

丹精込めて書いていたブログの記事がいきなり、不自然な文章スタイルになったら、大抵の読者は勘付くので、ブログから離脱し、お客さんとして来てくれなくなってしまい本末転倒ですよね。あくまでも、あなたの手で文章を仕上げてアップロードすることが読者の足を止めることに繋がるんです。

ということになると、必然的にあなたが書いた文章というのは、極論を言えば完全オリジナル文章であり、誰にも真似することはできないということになります。他人と文章スタイルが似ており、たまたま、内容が一部被ってしまうことはあるかもしれませんが、完全一致には決してなりませんし、パクリが判明すれば、グーグルからペナルティを受けること間違いありません。



読者は、あなたに魅力を感じてから商品を成約する

先ほども少し触れましたが、読者(顧客)は、売込みが大嫌いです。そのために、情報を価値として提供し、信頼関係を構築するプロセスを踏み、成約まで持っていくことが望ましいのですね。

読者も、商品の必要性に納得してくれたら、行動を起こす、アフィリエイトで言うなら、広告クリックと販売成約ですよね。

あなたの熱心な日々の情報提供に価値を感じ、信用が発生するから商品が成約される、こう考えると、初月にいきなり大金稼いでやろうとする気持ちなんか起きませんよね。

読者さんを意識したアフィリエイト手法、正攻法はこれで、読者があなたの文章を読み、必要であれば購入してくれるのが大前提とした上で、あなたは日々、ブログを更新し続けるだけでいいのです。

売り込みが完全に悪いというわけではなく、例えば、人間、特売セールに弱いので、普段の買い物で高い商品がが50パーセントOFFで今だけ半額販売されていると、手を出してしまうんですね。理由は、心理的な上手い誘導作戦があり、買わないと自分が損をする仕組みを採用しているんですね。

素早く成約させるためには、読者に商品を早く買わないと損をするような文章煽りを入れてあげる必要があり、成約率もブログ記事に関して言うのであれば、クリック率、成約率共に向上します。コピーライティングの技法のひとつですが、メンターは好ましく思っていません。

なぜなら、早く買わないと損するという一種の強迫概念を読者に植え付けてしまっているような気がするからです。あくまでも、あなたの判断で購入はお任せしますという尊重意見を重視したいんですね。

それに私は、自分自身の魅力だけで商品を読者に購入してもらいたいという思いが強くあり、明らかに力の入ってない文章から、商品を購入してもらいたくないという、アフィリエイト思考を根本的にひっくり返すような一面と考えも持ってます。

アフィリエイトするからには、読者に価値を感じてもらうことが重要で、メンターとしても、折角、私のブログから信じて商品を購入してもらうのに、大げさなことや嘘の情報は絶対に記載しなくないプライドがありますし、文章品質が保たれているのも誇りが成せる技ということですね。

あなたも、是非、この人なら信用できる、この人からなら商品を購入してみたいと思われるようなレベルにまで辿り着いてくださいね。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)