このページから読んでみる?(´・ω・`)

アフィリエイトのペラサイト作成はどれだけ効率が悪いのか。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

アフィリエイトペラサイトを作ることは間違いではありません。

今回メンターが指摘すること、実は、ペラサイトって作業効率が悪いのではないかと考えられるということです。

量産が基本形な手法になりますが、例えば、100サイト作って1回も当たりサイト、つまり稼げるサイトが出ない場合が殆どです。

そこで、今回は、よりアフィリエイト作業を充実させるためにどのような工夫をすれば成果が最短で出せるようになるのか、

そして、ペラサイトの効率の悪さについて触れていきます。アフィリエイトでは、正解な方法は存在しません。人の数だけやり方が存在します。



サイトやブログを量産すること自体非効率である

もちろん、サイトを量産するほうが好きなんだという人はお構いなく結果が出ているペラサイトで突っ走りましょう。

問題なのは、サイト数を増やしてお金を闇雲に稼ごうと考えている方です。

例えば、キーワード選定や文章構成を追加型サイトよりも、はるかに上手く組み立てることができなければペラサイトでは稼げません。

正直に言うと、メンターは、ペラサイトを3回程度しか作ったことはありません。

しかし、そのうちの2サイトは見事に稼げるようになりました。

それはなぜか、効率を追い求めた結果に過ぎないということなんです。

考えてみてください。量産して数をこなせば稼げる確率は少なからず上がるでしょう。

でも、アフィリエイトにおけるテクニックが身に付いていない、

経験が伴っていない人が果たして3つペラサイトを作ったからといって、本当にお金を稼げるようになるのかは疑問です。

なぜかって、100サイト作ったはいいけど、何にも考えなしで作業していれば結果が出ないのは当たり前のことで、

量産型アフィリエイトをしている殆どの人たちは失敗して引退を余儀なくされています。

膨大な時間をかけたのに、お金を稼げないままアフィリエイト生活を終えるなんて愚かですよね。

そのために、ペラサイトで一番重要なキーワード選定及びライバルサイトの徹底リサーチが欠かせません。

とあるキーワードで検索上位表示を常に狙うことが量産型の基本なので、いつか10位以内に順位が入ればいいやなんて考えるといつまで経過しても稼げません。

量産してお金を稼げるようになるわけでは決してなくて緻密な計算が必要不可欠なんですね。

サイト量産をこなすという意味は、経験を手に入れるという意味では有意義ですが、

アフィリエイトで、お金を生み出すことに関して言えば、初心者アフィリエイターが簡単に手を出していい手法ではないです。

挫折するのが目に見えているのに挑戦するのは戦略的とは言えません。



ペラサイトの場合、ドメイン代とレンタルサーバーの投資額に発生報酬が比例しない可能性が著しく高い

好き好んで他人のサイトから商品を購入する人はいません。

つまり、成約率が1パーセントもうなづける状態で、更にアフィリエイトで結果を残せる人は8割程度、

この状況でペラサイトを使って量産しても効率が悪いことがお分かりだと思います。

無料ブログペラサイトについても同様です。いつ、削除されてもおかしくない状況の中で作業を続けなくてはならないのでリスクと隣り合わせの状態であり、

精神面から言って効率が悪いです。

また、独自ドメインとレンタルサーバーはサイト数の数だけお金を取られる形になるので、お金がない人がペラサイトでサイトを量産したとしても、

お金を稼げない本末転倒になる可能性が飛躍的に高まります。

それならば、パワーサイト、及びミドルからパワーサイトとして一つの新規サイトを立ち上げ、

ジャンルを選定しながら記事数を追加していく方法でアフィリエイト作業したほうが確実に効率的です。

また、パワーサイトであれば、複数ではなく1ブログを有料で運営する形になるので、お金もかかりません。

最低限の額で報酬を確実に伸ばすことができます。

また、アフィリエイトの場合、利益率が高いので、多額のお金を稼げるようになってきたら、次の段階として、

ペラサイトを計画し、記事をお金を払って書いてもらい運営させたほうが1000サイト以上の運営も比較的容易に構成でき達成もスムーズです。

いくら、作業が大切だと言っても、人間なので、人間一人ひとりに向き不向きが存在する以上、方法を変化させて、

頭を使って継続していかなければ始まりません。ペラサイトを闇雲に増やしても大したお金稼ぎにはなりません。



ペラサイトで書く記事は大体が手抜き記事になってしまうことが多い懸念がある

ペラサイトは一つのサイトに労力をかけなくて済むので、早くサイトを作れることがメリットですが、このメリットがデメリットになるわけです。

特に、サイトを正しい方法で作ったことが陥りやすいんですが、アフィリエイトでお金を生み出すには文章が必要で、

特にアフィリエイト経験が浅い人が、読者を1発で納得させる記事が書けるのかというと、

これまた疑問であり、経験が伴っていなければ、読者をうならせる記事は書けません。

文章というのは不思議なもので、きちんと書いたと証明できる場合、自然と文字数が多くなっており、

また充実し文章を読んでいて楽しい気持ちになってくるのが通常の場合ですが、リライトツールや闇雲に作成した品質が著しく低い記事は読者に勘付かれます。

そして、当然ながら、低品質だと思われてレッテルを貼られたサイトや記事からは、

読者は成約する行動を起こしません。

もうサイトに来てくれなくなる可能性すら生まれますよね。

ある人は、こんなことを言っていました。アフィリエイトは、上手い文章を書く必要がない。

自分の気持ちを文章に思いのままぶつけてみてダメなら繰り返せばいいんだよって。

メンターもその人が言っていた意見に対して、その通りだなと思います。

見出しとか見栄えって大切な要素ではあるんですけど、一番大切なのは、あなたが書く文章なんですね。



ペラサイトで得られるものって何がある?

挑発的な見出しにしてみました。メンターからの意見として、ペラサイトから得られる大切なものってないです。

ただ、サイトを量産することなら誰にだってできるので。本当に大切な根底として、記事に書ける想いが先ほど重要だと言いましたね。

読者を成約させる文章を書かなくては成約率を上げることはできません。

また、広告のクリックすらされない可能性もあります。

ペラサイトで得られるものって、100サイト闇雲に作ったとしても報酬が1円も発生しない経験をするだけです。

ある程度上級者向けのサイト構築であることは断言しておきます。そして、初心者さんであればなおさら、一点集中型のパワーサイトを強くお勧めします。



逆にパワーサイトから学べることって大きいものがある

ペラサイトと正反対のパワーサイトですが、どちらにもメリットデメリットがあって、どちらの作戦でアフィリエイト作業を進めていくのかは三者三様です。

でも、パワーサイトには学べることがたくさんあります。

一つは、長くアフィリエイト作業を続けることはどういうことなのかを直接サイト運営を通じて体験できることです。

これは、大きいですよね。8割が失敗して100記事書けないまま終わりを迎える人が大半なのに、サイト運営してお金儲けしながらスキルや辛いこと、

そして大きな経験収穫を得ることができるのですから。

一番のパワーサイトのメリット、それは、あなたが書いた記事が生涯死ぬまで働き続けお金を生み出してくれる手助けをしてくれる役目を果たします。

つまり、不労所得に向けて前進できると共に、資産構築にもなります。お金を増やすには資産構築が最重要課題なので、この恩恵も大きいですよね。

それに、パワーサイトの方が楽しいですからね。楽しく作業できたらアフィリエイトでお金を稼げたのも同然なんです。

そのために、今現在迷っている人は、パワーサイトでまずは、50記事を目指してみましょう。愛着が沸いてきますよ。

自分の資産でお金が稼げるようになる喜びをあなたも知ってください。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)