このページから読んでみる?(´・ω・`)

アフィリエイトブログでグーグルロボットのクロール回数(頻度)が増え始めた。

シェアしてみる(*´꒳`*)

どうも、メンターです。

このブログを立ち上げ始めてからというもの、2018年2月2日現在で1500回のグーグルロボットのクロール回数を記録しました。

要因は、3ヶ月の制限リミットが外れつつあるからだと推測できます。

グーグルロボットがサイトやブログに数多く、クロールすることでページ情報や正しいサイト順位評価の材料になるデータを持ち帰ります。

そして、検索順位決めを長い期間を要して行います。



グーグルロボットにクロールされる回数が多いほど有利なサイト・ブログ運営ができる

グーグルロボットが検索順位を決定していることは知っていましたか?

検索エンジングーグルは世界中にある全てのサイトの情報を日々更新し続けて、検索結果に反映されるように日々努力しています。

あなたが何か疑問を解決しようと考えたとき、グーグル検索か、ヤフー検索で物事を調べると思います。

常に新しい情報が一番初めのページに出てくるのは紛れもなくグーグルロボットが常、日頃から働いて情報を集め最新版の情報を提供し続けてくれているからなんですね。

このグーグルロボットはアフィリエイターにとって欠かせない重要な存在ですし、決定的な理由としては、SEO(検索上位表示施策)=グーグルロボットのクロール頻度とページクロール回数を増やすことを意味するからです。

つまり、グーグル検索エンジンに好まれるサイト作りやブログ作りを行わなければ、検索上位表示される可能性は格段に低くなります。

日々のブログ更新頻度を上げて投稿するとか、1ページ辺りの情報量を増やす、そして、タイトルキーワード選定を徹底的に行いグーグルロボットにクロールされやすい状態にする必要があります。

クロールとは、あなたのサイトやブログの運営記録をグーグル検索エンジンに知らせるために行う施策です。

例えて言うなら、あなたが新規のお店を開店させたとして、お客さんの人通りが少ない場合、どうしても、宣伝してお客さんを呼び込む必要があります。この工程をクロールと呼びます。

クロールの意味は、自分が新しく作ったブログやサイトをグーグル検索エンジンに情報として拾ってもらい検索エンジンに登録されるために行う登録作業です。(登録作業=インデックス)。

このインデックス登録が行われることで、あなたの作ったサイトブログが検索エンジンに表示されるようになり、集客が見込めるようになるんですね。

クロールされる回数が多ければ多いほど、品質が高いと判断されるので、検索流入を目指せます。そして、より多くの訪問者を呼び込めるので結果的にアフィリエイトで成功できるというプロセスです。



グーグルロボットは一度に全てのページ情報を持ち帰ることができないので複数回に分けて情報収集を行う

グーグルクロームは、あなたのサイトブログを新しく見つけた場合、ロボット(機械)でありながら、1度に全てのページ情報を持ち帰ることはできません。

あなたのブログ運営がどの程度、優れているのかを判断するために、複数回に渡り、情報収集を行う仕組みを採っています。

そして、もう一つの理由として、3ヶ月経過するまで、グーグル検索エンジンから様子見をされているため、意図的操作でクロール回数が制限されていることも有り得ます。

クロールされなければ、インデックス作業が行えないことを意味するので記事を更新しても最初の1ヶ月から2ヶ月程度では検索エンジンからの集客を見込むことはできません。

また、3ヶ月100記事というアフィリエイトでの目標が設定されることは、よくありますが、本当の理由は、記事更新を100回続けて促すことで、

グーグル検索エンジンにあなたのサイトやブログを見つけてもらいやすくする、つまり、インデックス(検索エンジン登録作業)をさせやすくするためでもあるんですね。

メンターは、これまで、文字数は1000文字以上とか意見を交えてあなたにお話してきましたが、実は、ある程度(最低限の文字数)を指定して記事として投稿することで、早い段階で検索流入を見込めるんですね。

通常、3ヶ月~6ヶ月必要とされる主な集客経路、検索エンジンからの集客を1ヶ月20日から、2ヶ月丁度で見込めるようになります。

勿論、条件があり、ある程度の文字数を意識して、投稿頻度を1ヶ月程度で100記事に到達させる必要がありますが、

それでも、早い段階からアフィリエイト作業を諦めてしまう最悪のシナリオを避けることができるので賢明と言えます。



1000文字記事より2000文字の記事の方が評価は高い

1000文字とか、2000文字とか、一体、どの程度の文字数がアフィリエイトで稼ぐために必要なのか、分からずに苦労しているあなたへ助言します。

ズバリ言うと、2000文字以上で記事を書きましょう。メンターの経験則から言いますが、1000文字記事より2000文字記事の方が圧倒的にグーグル検索エンジンに支持されます。

なぜかというと、2000文字程度のボリュームに到達すると、1記事としての価値が上がり、記事でありながらも、コンテンツとして、グーグル検索エンジンは認識するようになるからなんですね。

写真とか画像、そのほかの要素は今のところ意識する必要はありません。あくまでも、文字数を意識して、いつもより多くの情報を記載してあげることで評価を高めましょう。

また、1記事の文字数が多ければ多いほど、キーワード各種で検索エンジンにヒットするようになるので、検索エンジンで検索されることが多くなります。

つまり、ユーザーを獲得しやすいということですね。もっと言えば、タイトルキーワード以外で集客ができるようになるということです。

メンターが今書いているここまでの文章文字数は2337文字です。



必ずしも1000文字以下の記事が評価されないわけではない

メンターはこのサイト経営での中盤記事は、20記事~90記事の間、殆ど1000文字記事ばかりです。

SEO対策で効果を実感できるまでに時間がかかるので、100記事超えた辺りから、文字数約1500文字程度から~2000文字程度が多いはずです。

メンターも日々、記事に対して対策を施しています。そして、分かったことは、1000文字記事よりも1500文字記事の方が全体的に記事作成のバランスが良く、グーグル検索エンジンからも一定の評価を得ることができることが分かりました。

そして、1000文字記事ですらも、きちんとサイト強化底上げに繋がっており、現在、記事平均掲載順位は、グーグルアナリティクスで確認済みですが、68位でした。

その他にも、検索流入が、現在、2018年2ヶ月と20日目で現在、15人を一定数超えてくる結果となり、ページビュー数も安定して20PV超えてくるようになりました。

ブログが育ってきている何よりの証拠です。

また、冒頭でお話した通り、クロール回数が劇的に増えているのでメンターが今まで執筆してきた記事がグーグル検索エンジンから高評価を受け始める段階まで来たということが分かっています。

このように記事更新とキーワード一点集中の施策を行うと早い段階で結果を出すことができます。実は、1ヶ月少し経過した辺りから検索流入を見込むことはできていましたからね。

更新頻度と記事の文字数は綿密に関係していると言わざるを得ません。



アフィリエイト初心者は1500文字で記事を書こう

アフィリエイトでお金を稼ぐにはある程度の文字数は意識的に書かなくてはなりません。

記事作成中に文字数を意識する必要はないとメンターは言いましたが、それでも記事でお金を稼ぐ、情報を提供してお金を頂くビジネスとして変わりありません。

アフィリエイト初心者さんは、とにかく、1500文字で一つのコンテンツ(作品)として記事を執筆し、日々、できるだけ毎日記事更新を続けましょう。

大丈夫、お世辞にも中盤の記事の文章量が1000文字程度のメンターさんですらも、ここまで来れた領域です。

100記事と更新頻度、大いにグーグル検索エンジンと深い関わりがあり、グーグルをどう攻略していくことができるかでアフィリエイト報酬にも差が出てきます。



シェアしてみる(*´꒳`*)

フォローしちゃおう(*´꒳`*)